Colorful Instagram

【厳選】三重のインスタ映え×フォトジェニックスポット10選!!

松坂牛や伊勢海老といったグルメが有名な三重県。しかし、グルメだけでなく、フォトジェニックなスポットがとても多い県でもあるんです!観光地として有名な伊勢神宮や熊野古道、日本一のイルミネーションがあるなばなの里から、四日市コンビナートなどディープなスポットまで、おすすめインスタ映えスポットを厳選してご紹介します。

伊勢神宮参道

お伊勢参りと呼ばれるほど、昔から多くの人々が参拝した伊勢神宮。伊勢神宮の中には125社の神社がありますが、その中心となるのが外宮と内宮です。外宮・内宮ともに神社本殿そのものは撮影禁止ですが、参道でもフォトジェニックな写真を撮ることができます。外宮の表参道は、木々に囲まれたすがすがしさと、神と人間の世界を隔てる厳格な雰囲気。神々しい写真が撮れるスポットです。

続いて、日本の神様の中で最高位の天照大御神を祀っている伊勢神宮・内宮。
ここでのインスタ映えな撮影スポットは、長さ100メートルの宇治橋。ケヤキで作られた純和風の橋で、「神と人を結ぶ橋」と言われています。正面から撮っても、横から撮っても絵になる美しい橋です。伊勢神宮のお参りは外宮から内宮の順にお参りするのが昔からの習わし。片方だけお参りするのは、あまり良くないこととされているので、少し時間はかかりますが、外宮から内宮の順にお参りしながら撮影しましょう。

information
【名前】伊勢神宮
【電話番号】0596-24-1111
【住所】三重県伊勢市宇治館町1
【Goolge Map プラグイン】

 

おはらい横丁・おかげ横丁

伊勢神宮の門前町として栄えているおはらい横丁とおかげ横丁。昔から参拝客をおもてなしの心で迎えてきたこの町には、フォトジェニックなスポットがたくさんあります。
見ると幸せになると言われているハートの石。インスタグラムでも様々な観光地で見つかったハートの石がアップされています。そのハートの石、実はおはらい町にもあります。ヒントは、宇治浦田東の交差点を抜ける地下道の入り口付近。ぜひ、見つけてインスタにアップしてみて下さいね。

そして、おはらい町でインスタ映えグルメが撮れるのが、スヌーピー茶屋伊勢店。スヌーピーなどのキャラクターがモチーフとなったスイーツやオムライスが味わえます。また、ここでしか買えない限定グッズも充実しているのでチェックしてみて下さい。
続いて、おかげ横丁に行ったら外せないスポットが赤福本店。お店の外観も昔ながらの趣。300年以上参拝客に愛されてきた本店の赤福餅、店内で作りたての味が堪能できます。

information
【名前】おかげ横丁
【電話番号】0596-23-8838
【住所】三重県伊勢市宇治中之切町52
【営業時間】9:00~17:00
【Goolge Map プラグイン】

志摩地中海村

三重県の伊勢志摩半島の豊かな自然の中にある、地中海の3都市をイメージしたリゾート施設「志摩地中海村」。石畳に白やテラコッタカラーの壁の建物。日本にいることを忘れてしまいそうなほど地中海の開放的なムードが漂っています。約10,000坪の広い敷地の中にあるスペイン、イタリアをイメージした街並みは、どこを撮ってもフォトジェニック!

白い壁に、地中海ブルーのテーブルとイスが映える地中海カフェ「アミーゴ」では、地中海をイメージしたパフェとドリンクがインスタ映えすると大人気。晴れた日は、テラス席や中庭席でスイーツを撮ってみてはいかがでしょうか?
異国情緒あふれるインテリアが自慢のヴィラは、まるで海外旅行をしているような気分に。泊りがけでゆっくり訪れたいスポットです。

information
【名前】志摩地中海村
【電話番号】0599-52-1226
【住所】三重県志摩市浜島町迫子2619−1
【Goolge Map プラグイン】

志摩スペイン村

陽気なパレードやショー、スリル満点なアトラクションが充実している志摩スペイン村。ここは遊ぶだけでなくフォトジェニックな撮影ポイントがたくさんある場所。
フォトハウス「フォト ファンタスティカ」では、カラフルなフラメンコの衣装を着て記念撮影することができます。事前に予約をすれば、フラメンコダンサーになりきってパレードに参加することもできますよ。

園内では、スペインの街並みを再現したモニュメントがたくさんあります。真っ白な漆喰の壁と鮮やかな花々の対比が美しいサンタクルス通りや、自由な形と色彩が特徴のカタルーニャ建築で有名な建築家アントニオ・ガウディーが作ったグエル公園をイメージしたグエル広場など、スペインの鮮やかでハッピーな雰囲気に触れられるスポットがたくさんあります。園内を散策しながらスペインらしい撮影ポイントを見つけてみてはいかがでしょうか?
その他にも本場スペイン人ダンサーが踊るフラメンコショーや、ストリートミュージカルも迫力満点で、シャッターチャンスがいっぱいありますよ。

information
【名前】志摩スペイン村
【電話番号】0599-57-3333
【住所】三重県志摩市磯部町坂崎
【Goolge Map プラグイン】

 

天空のポスト

伊勢志摩スカイラインの朝熊山頂展望台には、昔懐かしいポストが佇んでいます。
空に近い山頂にあり、アングルによっては空に浮かんでいるように見えるため「天空のポスト」と呼ばれています。
展望台にポツンとあるレトロなポストは、なんだか可愛くインスタグラムでも話題になりました。インスタグラムを見ると、ポスト単体で撮ったり、ポストと一緒に記念撮影したりと、ポストを使った様々な撮影を楽しんでいます。

そして、このポストは今も現役で、投函すると「伊勢郵便局」の消印がついて、ちゃんと配達されます。山頂の売店では、切手と天空のポスト記念ハガキも売っているので、記念にこのポストから誰かにハガキを送ってみるのもおすすめです。

information
【名前】天空のポスト
【住所】三重県伊勢市朝熊町185
【Goolge Map プラグイン】

なばなの里

日本最大級の面積約13,000坪の広大な花畑と、こちらも日本最大規模のイルミネーションで多くの人が訪れる「なばなの里」。イチオシのフォトジェニックなシーンは、やはりイルミネーション。光のトンネルでは、やわらかな光につつまれたトンネルが200m続き、夢の世界にいるような幻想的な写真が撮れます。国内でも珍しい水上イルミネーションや、毎年テーマが変わるテーマイルミネーションも圧巻のスケールで、なばなの里だけでいろんな種類のイルミネーションが撮影できます。

イルミネーションを見るのにおすすめの日は、実は雨の日。雨のキラキラ効果でさらに美しく見え、お客さんも少ないのでゆったり見れますよ。
日中に見どころの花ひろばは、3月~5月上旬にかけてはチューリップが見どころで、9月下旬~11月中旬にかけてはダリアやコスモスが咲き乱れます。一面の花畑を撮りたいなら、この時期を狙って行きましょう。
一方、ペゴニアガーデンは、大輪のペゴニアをはじめ、数百万種の花々が年中満開で咲き乱れているので、いつ来てもフォトジェニックな景色を撮ることができます。

information
【名前】なばなの里
【電話番号】0594-41-0787
【住所】三重県桑名市長島町駒江漆畑270
【営業時間】9:00~22:00
【Goolge Map プラグイン】

四日市コンビナート

日本10大工場夜景都市のひとつである四日市コンビナート。巨大な工場からモクモクたなびく煙と幻想的な光は、工場夜景の聖地として多くの人を魅了しています。
こちらのコンビナートを一番フォトジェニックに撮れるのは、四日市港ポートビル展望展示室「うみてらす14」。ここは「日本夜景遺産」にも認定されていて、コンビナート全体がはるか遠方まで見渡せます。うみてらす14では、撮影用の暗幕を無料貸し出しできるというインスタグラマーにとってもうれしいサービスもあります。

臨場感のある工場夜景の写真が撮りたいなら、鈴鹿川河口辺りから撮影するのがおすすめです。ここでは下のアングルから力強い威圧感のある工場夜景が撮れます。機械音も聞こえるので、動画でより臨場感ある撮影をするのもおすすめです。

information
【名前】四日市港ポートビル
【電話番号】059-366-7000
【住所】岐阜県岐阜市司町40−5
【営業時間】月~金 10:00~17:00 土日 10:00~21:00
【Goolge Map プラグイン】

アクアイグニス

三重県菰野町にある温泉リゾート施設「アクアイグニス」。
温泉リゾート施設というより、美術館のようなモダンな外観は、思わず写真を撮りたくなります。ここは100%かけ流しの天然温泉と、料理では素材づくりからとことんこだわっているのが特徴。
料理に関しては、日本で一番有名なパティシエ・辻口博啓さんや、予約が取れないことで有名な恵比寿の和食屋「賛否両論」のマスター・笠原将弘さんらが監修というそれぞれのジャンルのスペシャリストたちが携わっています。

そして、パティシエ・辻口博啓さん監修のカフェ「コンフィチュールアッシュ」のスイーツで使うイチゴは、施設内のファームの採れたてイチゴを使うという贅沢さ。
このファームのビニールハウスは、一年中おいしいイチゴができるように、気温や日照時間を細かく調整して糖度が徹底的に管理されています。
このファームのイチゴたち、カフェのスイーツで食べる以外にも、いちご狩りで40分食べ放題というイベントもあり連日大盛況。
洗練されたフォトジェニックな空間の中で、こだわりの食材と温泉を楽しめるラグジュアリーなリゾート施設です。

information
【名前】アクアイグニス
【電話番号】059-394-7733
【住所】三重県三重郡菰野町菰野4800−1
【Goolge Map プラグイン】

 

OTTER HAJEK(オッターハーイェク)

先ほどご紹介したアクアイグニスから車で10分程のところにあるベーカリーカフェ「OTTER HAJEK(オッターハーイェク)」。緑豊かな庭に、可愛い椅子とテーブルが置かれた、北欧風のほのぼのとした外観が目印です。お店のカウンターには、毎日20種類以上のパンや焼き菓子が並び、自家菜園のハーブやフルーツを使ったランチメニューはどれも彩り豊か!

インスタグラムの評判で人気となったのか、店内のお客さんのカメラ使用率も高いインスタ映え確実なカフェです。パンやランチを乗せた食器や、店内に飾ってある雑貨も北欧風でとても可愛く、こちらも撮影ポイントです。
晴れた日には、庭に出て御在所の美しい山々を眺めながら食べてみてはいかがでしょうか?

information
【名前】OTTER HAJEK(オッターハーイェク)
【電話番号】059-337-8195
【住所】三重県三重郡菰野町潤田1117−3
【営業時間】9:00~18:00
【Goolge Map プラグイン】

熊野古道

美しい檜林の中、重厚な石畳が続く熊野古道。古代から本宮・新宮・那智の熊野の3つの山を参詣するために庶民から貴族まで多くの人が通った道です。江戸時代には、すでにあったとされる石畳。安土桃山時代や江戸時代と同じ風景が見られるのは、とても貴重なこと。
日本が世界に誇るフォトジェニックなスポットです。

登山初心者でも歩きやすい松本峠入口コース。標高が低いため歩きやすく、熊野灘を見渡せる絶景展望台もあります。
松本峠入口から車で3分のところにあるのが奇岩地帯・鬼ヶ城。こちらも有名なフォトジェニックスポットなので、熊野古道と合わせて行くのがおすすめです。

information
【名前】熊野市観光協会
【電話番号】0597-89-0100
【住所】三重県熊野市井戸町653−12
【営業時間】 9:00~17:00
【Goolge Map プラグイン】

まとめ

伊勢神宮や熊野古道など神々しい写真が撮れるスポットから、天空のポストといったほのぼの系スポットまで幅広くご紹介しました。
伊勢神宮を撮影するときは撮影ルールを守って、天空のポストや四日市コンビナートを撮るときは、どのアングルで撮るとインスタ映えするのか、事前にインスタグラムでチェックしておくとスムーズに撮影できますよ。