Colorful Instagram

【インスタ映え】マレーシアのインスタ映えスポットが可愛いと話題!!

インスタグラマーの方であれば、海外旅行する際もインスタ映えスポットに関する事前のチェックは欠かせません。そして、インスタグラマーなら知っておきたい素敵なスポットがマレーシアにいくつもあります。
今回はマレーシアへ旅行した際に、インスタグラムでいいねを貰える写真が撮影できるインスタ映えスポットを6つ紹介します。

オランダ広場

マレーシアのマラッカ観光のメインとなっている「オランダ広場」はビクトリア女王噴水を中心に時計台やキリスト教会に囲まれた広場となっています。広場を囲んでいる建築物は西洋の建築様式の風合いが色濃く、キレイな赤色が映えるため絶好のインスタ映えスポットです。また、多くの観光客で賑わっている他、フルーツやドリンクを売っているお店や派手な人力車のトライショーが沢山止まっているため、写真撮影できるポイントがいくつもあります。

【名前】オランダ広場
【住所】Bandar Hilir, 75200 マラッカ ムラカ マレーシア

 

トライショー

マレーシアのマラッカで有名な乗り物である「トライショー」は、その派手な見た目からインスタ映えすることで多くのインスタグラマーに人気があります。トライショーは人力に引くタクシーのようなもので、観光の際に重宝する移動手段となっています。また、主にオランダ広場に多く止まっているため、一度に沢山のトライショーを写真に収めたい場合は広場で撮影しましょう。さらに、電飾されたトライショーもあるため、昼と夜で2度楽しむことができます。

【名前】トライショー
【住所】Bandar Hilir, 75200 マラッカ ムラカ マレーシア”

センポルナ

マレーシア・ボルネオ島にある「センポルナ」はダイビングや、観光地として有名なスポットです。周辺の海は非常に透明度が高く、ダイビングやシュノーケリングを楽しむことができます。さらに、波が穏やかで晴れた日には、空の青が海面に反射して美しい写真を撮ることが可能です。また、とてつもなく海の透明度が高く海中の生き物や海藻をはっきりと見ることができるため、非常に幻想的であり、海上からも、また海に潜ってもインスタ映え抜群の光景を写真に収めることができます。

【名前】センポルナ
【住所】 Semporna, Malaysia

 

セントラルマーケット

マレーシア・クアラルンプール一番の買い物スポットである「セントラルマーケット」はお土産を買う観光客の多くが立ち寄る場所です。建物内にはお菓子や雑貨等、民芸品を購入できるお店が沢山入っています。可愛いお菓子やオシャレな雑貨は、インスタ映えする素敵な写真が撮れることでインスタグラマーに人気があります。

【名前】セントラルマーケット
【住所】 Jalan Hang Kasturi, City Centre, 50050 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan, マレーシア
【電話】03-2031-0399/5399/7399
【営業時間】
月~日:10:00~22:00

Putra Mosque

マレーシアの行政都市プトラジャヤにある「Putra Mosque 」は観光スポットとして有名です。ピンク色の可愛らしい外観でインスタ映えする写真が撮影できます。さらに、内装にもピンクであしらわれた装飾が施されており、インスタグラムに多数投稿されています。

【名前】Putra Mosque
【住所】Persiaran Persekutuan, Presint 1, 62502 Putrajaya, Wilayah Persekutuan Putrajaya, マレーシア
【電話】+60 3-8888 5678
【営業時間】
土~木:9:00~18:00
金:15:00~18:00″

 

Man Tao Bar

オシャレな夜を過ごすことができる「Man Tao Bar 」はホテルストライプスの屋上に設置されたバーです。Man Tao Bar からはクアラルンプールタワーをはじめとしたキレイな夜景を眺めることができ、インスタ映え抜群の写真を撮影できます。マレーシアの素敵な夜を過ごせる、ここにしかないスポットです。

【名前】Man Tao Bar
【住所】25, Jalan Kamunting, Chow Kit, 50300 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
【電話】+60 3-2038 0000
【営業時間】
月~日:18:00~24:00

さいごに

マレーシアでは独自の文化か感じられるスポットがいくつもあり伝統的な雰囲気や、近代的な景色を楽しむことができます。どのスポットでもマレーシアでしか撮影できないポイントがあるため、カメラは常に構えておきましょう。
また、観光スポットの中には入れる時間帯が決まっている施設があるため、あらかじめ観光ルートをしっかり決めてからスムーズに素敵な写真を撮りに行きましょう。