都内有数の水辺葛西臨海公園でインスタ映えするポイント6選

更新履歴
– 2019-06-03 最新情報を元に加筆修正

東京都内で海水浴や潮干狩りなど本格的な海辺遊びを楽しむ事の出来る数少ないエリアが葛西臨海公園です。写真好きとしてはやはり海のある画は押さえておきたい所ではないでしょうか。

加えて葛西臨海公園周辺にはおしゃれに食事を楽しんだりホッとくつろぐ事の出来るお店も多数点在してます。今回は貴重な都内のシースポット葛西臨海公園周辺でオススメのフォトジェニックを6つ厳選してご紹介します。海以外にも見所盛りだくさんですよ。

ゴンノベーカリーマーケット

ゴンノベーカリーマーケットは葛西駅から徒歩8分、葛西臨海公園エリアで人気を博している美味しいベーカリーが魅力の洋食レストランです。

レンガの屋根にスッキリとした白壁、浮き上がる様に配置された店名ロゴが洒落た雰囲気の店構えとなっています。内装はシックなモノトーンを基調にまとめあげつつもイートインスペースでは木の温かみを前面に打ち出して落ち着きのある仕上がりです。

人気のメニューは天然酵母を使った柔らか食感のパンとじっくり煮込んだポークシチューやクラムチャウダーのセット、可愛らしいストウブ鍋の食器やそのまま食べられるパンの器など味もさることながら画になる見栄えとなっています。

葛西臨海公園で海辺の撮影を楽しむ前や後に是非とも寄っておきたいレストランです。

【名前】ゴンノベーカリーマーケット
【住所】東京都江戸川区中葛西4-20-4
【電話】03-6312-4179
【営業時間】7:00~18:00

葛西海浜公園

葛西海浜公園は葛西臨海公園に隣接する浜辺沿いの公園として1898年6月に開園しました。葛西臨海公園駅からそのまま葛西臨海公園を抜けたら渚橋を歩いて3分程度で到着、都内で貴重な潮風を体感出来る浜辺で日本渚百選にも選定されています。

人工干潟2つと、西なぎさ、東なぎさに分かれており子どもから大人まで海水浴や潮干狩りを楽しむ事が可能です。バーベキュー場も備えられているので東京湾や海ほたるを一望しながらみんなでわいわい盛り上がるのもいいですね。

【名前】葛西海浜公園
【住所】東京都江戸川区臨海町6-2-4
【電話】03-5696-4741
【営業時間】9:00~17:00

パークトレイン

パークトレインは葛西臨海公園内にある汽車型の乗り物アトラクションです。葛西臨海公園内を全長3.1kmの線路を使い25分かけてゆっくりと回遊、みどころをつぶさに案内してくれるのでシャッターチャンスを逃す事は無いでしょう。

カラフルな車体が青空と海のコントラスに良く映えるデザインで子ども達にも大人気。大人もリゾート地の観光気分で乗車を楽しむ事の出来るアトラクションとなっています。ゆったりと撮影を楽しみたい人にはうってつけですし、車体を撮影するのもまた楽しみ方の一つですね。

【名前】パークトレイン
【住所】東京都江戸川区臨海町6-2-1
【電話】03-5696-1331
【営業時間】10:00~16:00

夢の島熱帯植物館

夢の島熱帯植物館は、葛西臨海公園駅の一駅隣の新木場駅から歩いて15分程度の所にあります。埋立地として建設された夢の島のごみ処理時に発生する熱を利用して熱帯植物を育てているエコロジーな植物園で、地球環境への配慮や展示物の珍しさから学校の社会科見学にもよく利用される施設です。

内部の植物群はもちろんの事、特徴的なドーム形状の建物もフォトジェニックとなっているので必見ですよ。

葛西臨海公園では水辺の、一駅足を伸ばせば緑の写真を撮る事が出来るので一連の撮影・観光コースとしてもオススメのポイントとなっています。

【名前】夢の島熱帯植物館
【住所】東京都江東区夢の島2-1-2
【電話】03-3522-0281
【営業時間】9:30~17:00

絵音カフェ

葛西臨海公園から少し離れた葛西駅から歩いて6分、カントリー調でホッと心休まる空間とおいしいコーヒーや食事を提供しているのが絵音カフェです。

「日常にちょっとした特別を」というコンセプトで地元出身のオーナーが経営するこちらのお店は可愛らしい雑貨屋さんの様な明るい店内で居心地抜群となっています。

日替わりの3種類ランチや生地から作るこだわりのパンやスイーツなど、開けた空の下で優しい味わいのメニューを楽しむ事が可能です。葛西臨海公園で遊んだ帰りに立ち寄って一息つくのにオススメのカフェですよ。

【名前】絵音カフェ
【住所】東京都江戸川区中葛西5-18-14
【電話】03-6808-5276
【営業時間】11:30~18:00

汐風の広場

葛西臨海公園内で分けられたエリアの一つが「汐風の広場」です。芝生が整備されている為ゆったりとくつろぎぐ事も出来ますし、水辺に近いエリアなので葛西臨海公園の中でも海の香りや風を一層感じ取れるエリアとなっています。

また、全面ガラス張りになっている展望レストハウス「クリスタルビュー」は外から建物を眺めるも良し、内部へ入って上層部から東京湾や園内の景観を楽しむも良しの施設です。

【名前】汐風の広場
【住所】〒134-0086 東京都江戸川区臨海町6-2-4
【電話】03-5696-1331
【営業時間】0:00~24:00

さいごに

葛西臨海公園ならではの浜辺や珍しい展示施設、おしゃれな飲食店をご紹介しました。自然の多さももちろん魅力的ですが、埋め立て地区としての地熱利用や浜辺沿いの開けた風土を愛する地元密着のお店など、様々な人の温かさを感じられるのも葛西臨海公園の魅力の一つと言えるのではないでしょうか。

施設によって閉演時間と入場可能時間が異なる場合や定休日が設けられている店舗もありますので、おでかけの際には注意してください。海や空の青、植物の緑、おいしい食事などインスタに様々な葛西臨海公園の写真を詰めこんじゃいましょう。