グアム旅行に必須!グアムでインスタ映えするカフェ6選!

更新履歴
-2019-08-02-最新の情報を元に加筆修正

グアムでカフェ巡りするならここがおすすめ!

グアムの観光や、海水浴に疲れたときにおしゃれなカフェで癒やされませんか?フォトジェニックなカフェを厳選して6店ご紹介しています!

Fizz&Co

1.フォトジェニックなレトロアメリカの雰囲気にひたる

60年代のアメリカを感じることのできるカラフルポップな店内で、インスタ映えすると話題のお店手作りのソーダドリンクはいかがですか?Fizz&Co(フィズアンドコー)は、グアムハガニアにあるソーダショップ。BGMにはアメリカのナツメロが流れています。

軽食に最適なホットドッグは、日本人にも好評!食事は、他にハンバーガーやサンドウィッチなどがあり、ワッフルサンデーなどスイーツもオーダーできます。グアムの爽やかで暑い気候にピッタリの「ソーダドリンク」は、さすが看板メニューだけあって甘さもちょうど良い美味しさ。

赤のシャトルバスで行くなら「マリア大聖堂」か「チャモロビレッジ」で下車しておよそ徒歩5分。グアム銀行の向かいにあります。また、グアム「ハガニアショッピングセンター」に2号店も登場しています(2号店の定休日はなし)。

店内の壁は、黒板になっていて、訪れた人たちの旅の思い出などが書かれています。もちろんフォトジェニックなポイント!「Making Good memories」!

店名:Fizz&Co(フィズアンドコー・ハガニア本店)

住所:143 A SanNicolasBldg,Route4,Hagatna,Guam96910

電話番号:+1 671-477-3499

営業時間:11:00~15:00

定休日:土日

Gud Munchies

2.巻き巻きしたカタチが楽しいフォトジェニックなアイス屋さん

マンチーズ(アイス)にお好きなフレーバーを混ぜ込んで、ヘラでくるくると巻いていく様子もかわいい!作る行程も写真に撮りたくなるお店「Gud Munchies(グッドマンチーズ)」は、のタモン地区「ザ・プラザショッピングセンターサウス1階」にあります。

タイやベトナムなどのアジア発祥と言われているマンチーズ(アイス)は、グアムの地元の人からも愛されて行列ができるほどの人気店。

その秘密は、味はもちろんアイスクリームのカタチと食感にあります。くるくると巻かれたアイスは、ほどよく空気を含み、フワフワとしてお口で溶けていく食感が楽しいのです。

チーズケーキにクッキー、チョコチップに沢山のフルーツ!数え切れないほどのトッピングがインスタ映えしていますが、日本語のメニューもあって悩まずに注文できるお店の心遣いも嬉しいですね!

店名:Gud Munchies(グッドマン チーズ)

住所:1225 Pale San Vitores Road Tamuning Guam 96913

電話番号:+1 671-969-2483

営業時間:AM11:00~PM10:00

定休日:なし

The Kracked Egg

3.パンケーキ直径30㎝?味とボリュームが自慢のカフェ!

何を食べても美味しく、そしてボリューミーなアメリカンスタイルのカフェ「The Kracked Egg(ザ・クラックド・エッグ)」は、グアムのタモン地区「タモンサンズプラザ」の向かいにある「タモンペイセンター」内にあります。

エッグベネディクト、フレンチトースト、ワッフルにホットケーキといった日本では「軽食」の分野に入るお料理も、このカフェのボリュームは「軽食」とは言えないかも。どれをオーダーしても外れることはなく美味しい!味が評判のお店です。

アメリカではポピュラーな「レッドベルベットホットケーキ」は、直径およそ30㎝はありそうな、キレイな赤の3段重ねはインスタ映え間違いなしです。

地元のお客さまも多いので、アメリカの日常を味わいながら、アメリカンスタイルなお料理に舌つづみ!営業時間が深夜0:00から翌日の14:00までなので、モーニングやブランチにもおすすめ。

赤いシャトルバスを利用するならお店の前の「タモンペイセンター前」で停車するので交通のアクセスも問題なしで安心して利用できます。

店名:The Kracked Egg(クラックドエッグ)

住所:1051 Pale San Vitores Rd,Tamuning,96913 Guam

電話番号:+1 671-648-0881

営業時間:0:00~翌日14:00

定休日:なし

Haagen-Dazs@Fiesta Resort

4.ホテルのロビーで美味しいチョコフォンデュとコーヒーを

「Haagen-Dazs@Fiesta Resort(ハーゲンダッツアットフィエスタリゾート)」は、タモンエリアの4ツ星ホテル「Fiesta Resort(フィエスタリゾート)」の1階にあります。営業時間も長いので、ゆっくりとした時間を過ごしたい人におすすめです。

日本でもおなじみのハーゲンダッツ。「味は変わらない」という意見もあるとおり品質はもちろん同じです。が、ここにはインスタ映えする「チョコレートアイスフォンデュ」があります。このチョコレートが美味しい!と高評価を得ています。

チョコフォンデュには、ワッフルやフルーツもついてきますが、溶けてしまうのでアイスを早めにフォンデュしていただくことをおすすめします!通常のアイスクリームもトッピングメニューが豊富で、アイスのボリュームは、日本に比べて多めです。

他のメニューに、オリジナルパフェ、デザートセット、午前中はコーヒーセット(コーヒー+ペストリー)などがあって、淹れ立てのコーヒーも楽しむこともできます。

店名:Haagen-Dazs [email protected] Resort(ハーゲンダッツアットフィエスタリゾート)

住所:801 Pale San Vitores Rd,Tamuning,96913 Guam

電話番号:+1 671-646-5881

営業時間:10:00~23:00

定休日:不明

Patisserie PariSco

5.本場フランス菓子がいただける小さなベーカリー!

さすがアメリカ!といった料理やスイーツにちょっぴり疲れを感じた人におすすめなのが、タモン地区にある「Patisserie PariSco(パティスリー・パリスコ)」です。

フランスでスイーツ作りを学んだフランス人と日系アメリカ人のご夫婦が作るお菓子は、目に優しく味も優しいほっとするお味です。

フランス本場チョコレートの香りが楽しめる「Glitter Chocolate Eclair(グリッター・チョコレート・エクレア)」、「The Temptation(ザ・テンプテーション)」というチョコケーキが人気なのだとか。少し大きめなシュークリーム「Cream Puff(クリームパフ)」もとても美味しいのでおすすめです!

タルトショコラやシトラスタルトなどのタルト類や、柔らかな色合いのマカロンも人気。芸術品のような、美しいお菓子の作りにインスタ映えも抜群!

店名:Patisserie PariSco(パティスリー・パリスコ)

住所:285 30A、Tamuning,96913 Guam

電話番号:+1 671-687-7799

営業時間:11:00~21:30

定休日:日曜日(近々日曜日も営業予定)

Mighty Purple Cafe

6.ヘルシーなアサイーで「紫」なおしゃれカフェ!!

ハガニア地区にあるグアムのアパレルブランド「CLANS(クランズ)」に併設されたカフェ「Mighty Purple Café(マイティ・パープル・カフェ)」は、ヘルシー志向の冷たいドリンクやデザートがひんやり美味しいと大人気です。

窓の外には「アガニャ大聖堂」を見ることのできる店内は、アパレルブランドにひけを取らないセンスの良いインテリアや雑貨がおしゃれにレイアウトされています。もちろん店名どおりの「紫」がテーマカラー!こだわりがあるのは、お店だけではなくメニューにも紫!フォトジェニックなポイントです!

ポリフェノールがたっぷり含まれているアサイーをベースにして、盛りだくさんの果物が載ったアサイーボウルやスムージーが大人気です!甘いものが苦手な方にもパープル(自家製タロイモのパン)のサンドウィッチ類が用意されているので、本場グアムの健康的な美味しさをぜひ味わってみてください!

店名:Mighty Purple Café(マイティ・パープル・カフェ)

住所:173 Aspinall Ave Apt.A103 Hagatna

電話番号:+1 671-969-9224

営業時間:9:00~18:00

定休日:不明

まとめ

これからグアムへ旅立つ予定がある方にもそうでない方にも、目でも楽しめるインスタグラムで話題のフォトジェニックカフェを6店ご紹介しました。日本人の方にとって、初めてアメリカの料理を目の前にするとき、量や盛り付けのダイナミックさに少し驚かれるかもしれません。

少しの間でも滞在していると、不思議と慣れてきて、グアムにはクセになるほど美味しいと感じるお料理が沢山あることにお気づきになられることでしょう!

グアムに行って、ここでご案内したカフェに足を運んでくれるみなさんが、美味しい笑顔になられることをお祈りします!