Colorful Instagram

【厳選】普通の日々と「歴史」が地続きの街・府中本町!!

「府中本町」と聞いても東京のどこらへんなのかピンとこない、という意見を持たれる方もいることでしょう。京王線の府中駅から歩いて15分ほど離れた場所にあり、また中央線からは新宿から30分ほどの西国分寺から、武蔵野線経由で5分ほどの場所にあるのが府中本町です。都心から離れているためイメージの薄い府中本町ですが、工業が発展し豊かな緑に囲まれ、何よりも「歴史」をひしひしと感じる街並みなのです。今回は府中本町のインスタ映えするスポットをいくつか紹介します。

郷土の森公園

府中本町の子どもたちに大人気なのが、府中本町から徒歩20分ほどの場所にある「郷土の森公園」です。野球やサッカーなどの各グランド、体育館などではあらゆるスポーツが楽しめ、博物館などもあります。中でも人気なのが「交通公園」です。信号機や横断歩道が設置された公園内は「遊びながら交通に関する知識を学べる」というコンセプトです。ゴーカートやペダルカーなど、子どもでも乗れる車は子どもたちの人気を集めています。都電の電車、消防車、SLなど、展示されたさまざまな乗り物は、子どもたちが喜ぶだけでなく、大人たちもインスタにアップしたくなる展示物です。

【名前】郷土の森公園
【住所】東京都府中市矢崎町5丁目
【電話】03-3406-1215
【営業時間】
年中無休
毎週火曜日

府中の森公園

武蔵野線・府中本町の隣の駅である東府中から徒歩10分の場所にあるのが府中の森公園です。府中市のほぼ中央に位置するこの公園は、アスレチックな遊具が充実しており、子どもたちが大喜びです。そして「府中の森」というだけあって、何千本もの樹木が四季折々の表情を見せているのがこの公園の特徴ですが、公園内は樹木のない広大な広場もあります。あたたかい季節の晴れた日にこの空間で寝転んでみたら、自然と同化するような錯覚に見舞われることでしょう。特に新緑が美しい時期にはインスタに向いているかもしれません。府中本町住民の癒しのスポットが、この公園なのです。

【名前】府中の森公園
【住所】府中市浅間町1-3-1
【電話】042-364-8021
【営業時間】
年中無休

バーベキューキッチン

府中本町から徒歩で府中駅に乗り、京王線で30分かけて南大沢で下車、駅から歩いてすぐの場所にあるのが肉料理のテーマパークの「東京ミートレア」の一店舗である「バーベキューキッチン」です。名物のメガビーフステーキ、ミックスグリルセットなどが府中本町の食いしん坊たちのお腹を満たします。ボリューム満点のステーキやグリル料理は、インスタに次々とアップして見る人に自慢したくなる品々ばかりです。

【名前】バーベキューキッチン
【住所】東京都八王子市南大沢2-1-6
【電話】042-653-9976
【営業時間】11:00~22:00(年中無休)

ジャクソンホール

府中本町から徒歩で府中駅に乗り、京王線でわずか5分の調布駅を下車、徒歩で5分ほどの甲州街道沿いにウエスタンムードあふれる外装の建物があります。この店がバー「ジャクソンホール」です。アメリカはワイオミング州のジャクソンホールという町をイメージしたというお店の外装、内装はウエスタンな雰囲気が満載です。名物のボリューム満点の「ジャクソンバーガー」を頬張れば、ここが日本の府中本町近辺であることを忘れてしまいそうです。外の看板の強烈なネオンも写真に撮りたくなりますが、色とりどりのオリジナルカクテルもインスタ映えします。

【名前】ジャクソンホール
【住所】東京都調布市布田1-3-1
【電話】042-486-3951
【営業時間】
12:30〜翌1:00(年中無休)
土〜日、祝日:11:30~15:00(ランチタイムのみ)

リンドバーグ カフェ

府中本町から南武線で西府駅で下車し、徒歩ですぐの場所にあるのがカフェ&ダイニングの「リンドバーグカフェ」です。このカフェは飛行機カフェというユニークなコンセプトで、オーナーも店長も元・飛行機乗りという異色の経歴です。店名も伝説の飛行家、チャールズ・リンドバーグからとったそうです。明るい店内にて客をファーストクラスの接客サービスでむかえてくれます。名物は店内にある「小さな飛行場」こと飛行場のジオラマです。子どもたちはもちろん大人も釘付けになる精巧なつくりです。思わず府中本町から旅立つかのような錯覚をおぼえます。飛行場のジオラマも思わずカメラにおさめたくなりますが、木材をふんだんに使用したあたたかみのある内装もインスタ向きです。

【名前】リンドバーグカフェ
【住所】東京都府中市 本宿町1-46-8
【電話】042-366-8186
【営業時間】
月〜土:11:00~22:00
日、祝:11:00~20:00

こぐま屋珈琲店

府中本町駅から徒歩10分、府中本町名物の大国魂神社、府中市役所付近の細い道沿いにて営業しているのが「こぐま屋珈琲店」です。2階建ての店内は1階がカウンターやソファーがあり、2階は板の間という渋いつくりです。珈琲は自家焙煎で店内は香ばしい珈琲の匂いが立ち込めています。ホット・アイスの珈琲だけでなく、カフェラテなどのエスプレッソ、ゼリーやアイスクリームなどにも珈琲が使用されて、まさに珈琲のエキスパートです。店内の窓からはすぐ近くの大国魂神社の緑も眺められ、落ち着いた雰囲気で心地よい時間が過ごせます。名物のアイスクリーム、窓から見える神社などがインスタ向きといえるでしょう。

【名前】こぐま屋珈琲店
【住所】東京都府中市 本町1-1-18
【電話】042-306-8580
【営業時間】
月〜土:11:30〜22:00
日、祝日:12:00〜18:00
火曜・第1月曜・第3月曜:定休日

さいごに

府中本町は、決して派手ではないですが、名物の大国魂神社は、毎年の年末年始は多くの参拝者で賑わいます。また府中の真ん中にある府中の森公園の広大な広場は壮観で、ただそこにいるだけで清々しい気持ちになれます。今回取り上げたスポット以外にもインスタ向けの素材はたくさんあることでしょう。一度府中本町を訪ね、じっくりと散策してみてはいかがでしょうか。