【韓国】釜山フォトジェニック×インスタ映えカフェ6選

美意識の高い国として知られる韓国。コスメやファッションなど、おしゃれ女子なら韓国の製品を見たり買ったりしたことがあるのではないでしょうか。

ソウルまでは成田から2時間半、関西からならわずか1時間半という近距離にあり、物価も比較的安く、日本語が通じる場所も多いので、旅行に行くにも便利な国ですよね。

今回は、韓国の釜山にあるフォトジェニックかつインスタ映えするカフェを6件ご紹介します。釜山はソウルに次ぐ韓国第2の都市で、にぎやかな街ではショッピングや観光を楽しむことができます。

夏にはビーチリゾート地となり、多くの観光客でにぎわうなど、活気にあふれた街釜山にあるフォトジェニックカフェとは一体どんなカフェなのか、さっそく見ていきましょう!

COMPOSE COFFEE

韓国版スターバックスとして、韓国の若者から大人気のCOMPOSE COFFEE。ブラックとイエローがテーマカラーのお店はスタイリッシュでおしゃれですね。テイクアウトをメインにしているカフェなので、コーヒーを飲んで一休みというよりは、コーヒー片手に街を散策という時におすすめのカフェです。

とはいえ店内もシンプルでおしゃれな内装で、イートインにおすすめのスイーツもあるので、お店でおしゃれな時間を過ごすことも可能です。フォトジェニックスポットとして多くの写真が投稿されていますよ。

人気メニューは生クリームとチョコレートがたっぷりの「リアルチョコジャバチップルフラッペ」。おいしそうでインスタ映えするメニューです。こってり濃厚で、これひとつでおなかも満たされます。

【名前】COMPOSE COFFEE

【住所】814 Haeun-daero, Jwa 2(i)-dong, Haeundae, Busan, 大韓民国

【電話】+82 1899-5685

【営業時間】8:00~23:00

【定休日】無休

Le BREAD LAB

パステルピンクの店内が素敵なカフェLe BREAD LABは、今韓国で大注目のお店です。何が注目かというと、フワッフワで丸くてカワイイ「オムレット」!どうですか、このかわいさ!!

休みの日には行列ができるほどの人気店なんですよ。見た目のかわいさもさることながら、フワフワと軽い食感のクリームが甘さも程よく、いくつでも食べられると味も好評。自分用のおやつに、お土産にと、さまざまな目的でこのオムレットを買いに来るお客さんが後を絶ちません。

価格もリーズナブルなので若い子からも大人気。箱を空けた途端にテンションの上がるスイーツとして、インスタ上でも話題です。確かに、とってもフォトジェニックですよね。

オムレットのほかにケーキ類もありますし、ミルクティーも人気です。ミルクティーはアールグレイやフレーバーティーなどがあります。牛乳瓶に入っていて、こちらもインスタ映えするかわいさです!

【名前】Le BREAD LAB

【住所】63-1 Myeong-dong, Jung-gu, Seoul, 大韓民国

【電話】+82 42-486-3576

【営業時間】月~水 10:30~22:00、木~日 10:30~23:00

【定休日】無休

149フラミンゴ

その名の通り、店内のあちらこちらにフラミンゴがいるカフェ。ピンクのフラミンゴがカワイイと韓国の女の子たちに大人気です。テーブルごとにピンクフラミンゴが置かれており、フラミンゴと写真を撮るお客さんもたくさんいますよ。

白とピンクを基調とした店内はとにかくかわいく、鮮やかなピンクはとってもインスタ映えしますね!ドリンクもフードメニューも充実していて、カフェタイム以外にディナーで利用する人も多いんですよ。

夜になると店内の照明が落とされ、幻想的な雰囲気になります。日中とはまた違った大人な雰囲気になるので、時間があれば夜に行っているのもおすすめですよ。

【名前】149フラミンゴ

【住所】京畿道水原市霊通区下洞 960

【電話】不明

【営業時間】不明

【定休日】不明

Cafe 301

いちごをたっぷりと使用したスイーツが人気のカフェです。こちらのフォトジェニックスイーツは、バラの形をした「アイスいちごラテ」。これでもかというくらいたくさんのいちごが、きれいな花弁のごとく並べられたラテは、インスタ映え間違いなしのドリンクで、写真を撮らずにはいられない美しさです。

いちごのほかにも果物をたくさん使用したスイーツやドリンクがあり、どのメニューもとてもフォトジェニックに作られていますよ。ボリューム満点で食べごたえもじゅうぶんです。

店内はレンガ調のレトロな作りになっており、かわいらしく落ち着く空間。穏やかでゆっくりとした時間が流れています。店内に飾られた調度品を見ながら、のんびり過ごすのにおすすめのカフェですよ。

【名前】Cafe 301

【住所】58-11 Daeyeon 3(sam)-dong, Nam-gu, Busan, 大韓民国

【電話】+82 70-8631-0301

【営業時間】11:00~23:00

【定休日】無休

mogyok

足湯をしながらスイーツを食べられる、個性派カフェ。足湯カフェと呼ばれるこのカフェが、じわじわと人気になっています。お店のシステムはいたってシンプルで、1000ウォンを支払うと足湯をしながらドリンクやスイーツを食べて過ごすことができるんですよ。

足湯はお店の外にあり、利用時間は20分。その後は店内でのんびりお過ごしくださいというスタイルです。

足湯ができるカフェというスタイルが、日本にはない斬新さでまず目を引きますね。そして、出されるスイーツやドリンクがかわいらしくてフォトジェニック。「ピンクのチェアや足湯桶」などと「かわいいスイーツ」というミスマッチ感がインスタ映えポイントですね。

釜山は冬になると雪も降り寒い場所。足湯で温まりながらほっこりとスイーツを楽しめるというのは、冬の韓国旅行では「あり」なスポットといえるでしょう。正直、おしゃれではありませんが、面白さとかわいさを兼ね備えたネタ的カフェです。

【名前】mogyok

【住所】45-8 Gwangbok-ro, Changseondong 1(il)-ga, Jung-gu, Busan, 大韓民国

【電話】不明

【営業時間】12:30~22:00

【定休日】月曜日

STAY HERE TODAY

店内、外観、メニュー、全てが美しいカフェSTAY HERE TODAYは、韓国のおしゃれ女子から絶大な支持を得ているお店です。インスタグラムを始めとするSNSでも話題になっているんですよ。

お店のすべてがフォトジェニックなこちらのカフェ、スイーツの美しさもさることながら、店内の装飾がとってもおしゃれなんです。シンプルなソファや、さりげなく置かれた花など、どの部分を切り取っても絵になるカフェで、カワイイものやきれいなものが大好きな女の子にとっては心躍るスポットなんですよ。

日本でも人気になっており、韓国へ行ったらこのカフェに足を運んでみたいという女の子もたくさんいるようです。かわいいものに惹かれる気持ちは万国共通なんですね!

住宅街の中にありとっても静か。1、2階が店舗になっており、2階にはテラス席があります。テラスにはピンク色の大きなソファが置かれており、くつろげる空間になっています。気候の良い日にはテラスで過ごすのもおすすめですよ。

【名前】STAY HERE TODAY

【住所】302-20 Jangjeon-dong, Geumjeong-gu, Busan, 大韓民国

【電話】不明

【営業時間】12:30~22:00

【定休日】不定休

まとめ

釜山のフォトジェニック×インスタ映えカフェ、いかがでしたか。どのお店もほんとにカワイイですよね!韓国で人気のカフェはピンクを基調としたカフェが多く、お店に入った瞬間からテンションが上がります

そして、スイーツは作り込まれた芸術作品のように美しいものが多数あり、食べるのがもったいなくなってしまうほどです。当然、写真に撮れば美しい写真が撮れるので、写真を撮るのが下手な人でもインスタ映え間違いなしの写真を撮れちゃいます。

とっても素敵な釜山のカフェ、韓国に行く機会があったら立ち寄ってみてくださいね。