Colorful Instagram

【インスタ映え】フォトジェニックスポットが豊富なのが愛知の魅力!!

更新履歴
– 2019-01-05 最新情報を元に加筆修正

お気に入りの場所をインスタにアップすれば、沢山の人と感動を分かち合うことが出来ます。

自分が投稿した1枚がきっかけで、こんな素敵な場所があった!と発見してもらえれば何となく嬉しいですよね。

今回は、そんなインスタにピッタリの愛知の観光スポットやお店をご紹介します。自分のセンスを発揮して、こだわりの1枚をぜひ撮影してみましょう。

茶臼山高原 芝桜の丘

茶臼山高原 芝桜の里は、天竜奥三河国定公園の中にあります。例年、芝桜の咲く5月中旬から6月にかけて開催されるのが芝桜まつりです。

このシーズンには、公園の中の丘を芝桜が一斉に埋め尽くし、一帯はピンク色に染まります。

少し濃いめの芝桜のピンク色は、可愛らしさ満点!芝桜をハート形にデザインした一角もあるので、ロマンチックな気分に浸れますよ。こちらの芝桜の里は、ガーリーなインスタ女子にもおすすめ出来ます。

【名前】茶臼山高原 芝桜の丘
【住所】愛知県北設楽郡豊根村坂宇場
【電話】0536-87-2345
【営業時間】
8:30〜18:00(芝桜まつり期間)

 

野間灯台

海岸沿いに佇むのが、野間灯台です。白くそびえる灯台の隣には絆の鐘があり、ロマンチックなムードを盛り上げています。

そのため、こちらのスポットはカップルからも大人気。野間灯台は大正時代に設置された灯台ですが、今なお現役です。

現在では、インスタ映え抜群の観光スポットとしても話題を呼んでいます。白い野間灯台の周りには南国風の木が立ち並び、少しトロピカルな雰囲気。青空や夕日の中に浮かび上がる灯台は、インスタにも最適です。

【名前】野間灯台
【住所】愛知県知多郡美浜町小野浦岩成20−1
【電話】0569-83-6660

 

三光稲荷神社

三光稲荷神社は、城山の麓にある歴史のある神社です。縁結びのご利益があるとして、女性やカップルから人気があります。

境内にはピンク色のハートをかたどった絵馬がズラリと並び、神聖な場所ながらもほんわかした気分になれる神社です。

ピンクと赤のラブリーな絵馬は、インスタ女子にとってもチェックしておきたいモチーフになるのでは?赤い鳥居に囲まれた参道も、インスタ映えする場所の1つ。お参りをしたら、ぜひ女子力満点の1枚を撮ってみましょう。

【名前】三光稲荷神社
【住所】愛知県犬山市犬山北古券41−1
【電話】0568-61-0702

竹島ファンタジー館

色とりどりの貝とLED電球のファンタジー溢れる世界を満喫出来るのが、愛知の竹島ファンタジー館。世界から集めた5千万個以上の貝が、LED電球の煌めく光に照らされて浮かび上がります。

カラフルな光が眩い「時空のトンネル」は、特にインスタ向きのスポット。四方八方に輝く電球の光が、不思議な空間を作り上げています。幻想的なイルミネーションが並ぶ竹島ファンタジー館は、とっておきの1枚を撮影したい方にもおすすめです。

【名前】竹島ファンタジー館
【住所】愛知県蒲郡市竹島町28−14
【電話】0533-66-3888
【営業時間】09:00~17:30

昭和日常博物館

昭和の時代に実際に使われていた品々を、当時の様子を再現して展示しているのがこちらの博物館です。赤い公衆電話のある店先や白い軽トラック、オートバイなどが並び、気分は一気に昭和時代にタイムスリップ!

レトロなものが好きなインスタ女子にとっても、お誂え向きのスポットになるでしょう。展示品の中には現在ではかなり貴重な品もありますので、気になる品を見つけたらぜひインスタ用に撮影をしてみてください。

【名前】昭和日常博物館
【住所】愛知県北名古屋市熊之庄御榊53
【電話】0568-25-3600
【営業時間】09:00~17:00

 

びすとろmaru

緑の木のそばに据えられた赤いロンドンバスが、びすとろmaruの建物です。2階建てのロンドンバスにはキュートなデザインが施され、白い木製のドアが温かくお出迎えしてくれます。

お店の中はナチュラルでオシャレなカフェ風のインテリアでまとめられ、ゆっくりとくつろげるような雰囲気です。木製のテーブルに出てくる料理の数々にも、女子の心をくすぐるような趣向が凝らされていますよ。

【名前】びすとろmaru
【住所】愛知県犬山市五郎丸東1丁目108−1
【電話】080-4227-0141
【営業時間】
11:30~14:00
17:30~ 22:00

さいごに

愛知は、インスタ向けの穴場が豊富です。ご紹介したようなスポットやお店の中から、自分の感性に触れる場所を見つけたらぜひ訪れてみてくださいね。

実際に足を運んでみると、新しいアイデアが湧いてくることもあります。屋外のスポットの場合は天候の影響を受けやすいので、撮影当日の天気予報を見ておくと良いかもしれませんね。