【インスタは出会いの場!?】若者たちのインスタグラムの使い方が面白いと話題に!

時代の流れと共に、進化していくSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)。みなさんは、時代を生きていく中で、たくさんの一時代を築いたSNSをみてきたはずです。

Mobage(モバゲー)GREE(グリー)mixi(ミクシィ)前略プロフィールInstagram(インスタグラム)などなど、どれかは登録してみたり、また、思い入れがあったSNSがきっと一つはあると思います。

今回は、時代の流れと共に進化していくSNSを振り返り、若者たちのインスタグラムの面白い使い方に注目していきます!

Mobage(モバゲー)


モバゲーは、株式会社Denaが運営しているSNSです。約15年前に日本の若い子たちを中心に広まっていき、一時代を築きました

軽い気持ちで楽しむことのできるゲームが多くあり、その魅力にたくさんのユーザーを獲得していったSNSです。30代前後の方たちは、このSNSをやっていた方は多く存在するのではないでしょうか?

私が小学生のときにも、「アバターに課金しちゃった!」と親からもらったお小遣いを、モバゲーに課金していた人が多くいました。

私は、「このアバターが欲しい!」と思っていても、お金がなかったので我慢していたのを思い出します笑

GREE(グリー)


グリー株式会社が運営するSNS。今では、モバイル端末に向けたゲームが多くありますが、流行っていた当初は、たくさんの人と友達になれることが多く、交流が盛んなSNSでした。

私が高校生のときによく耳にしたのは、「彼女できた!」、「彼氏できた!」といった発言に対して、「どこでであったの?」と質問すると、「GREE笑」といった返答がとても多かった気がします。

GREEを使って、同世代で別の高校の人と仲良くなり、カップルが増えている現象が多くありました。GREEを使って誰かとお付き合いしたことがあるアラサーの方は、きっとたくさんいるのではないでしょうか?

mixi(ミクシィ)


こちらは、株式会社ミクシィが運営しているSNSです。こちらはGREEと同時期くらいに流行っていて、SNSの主権を争っていた気がします。

ミクシィは当初、会員生で登録しているユーザーから、招待を受けないと入会できないといったシステムでした。その後、誰でも登録できるSNSとなったことでユーザー数が急激に増え、誰もが知っているようなSNSとなったのです。

私が高校生のときには、ミクシィで出会える!と話題となり、出会いを求めた若者全員がやっていたように思います。

今、株式会社ミクシィでは、大人気アプリであるモンスターストライク(モンスト)を運営していたりもしています。

前略プロフィール


この画面を見て、「懐かしい!」とアラサーの方たちは思ったのではないでしょうか?笑

前略プロフィールは、今では運営を終了してしまっており「黒歴史製造サイト」と言われたりもしています。その理由は、写真を見ていただければ一目瞭然。

中二病なプロフィールを作っていた方が非常に多いためです。よく目にしたのが、「since〇月〇日~ 一生大好き」「俺の女に手だしたやつ許さない」といった記載。高校生の頃から付き合って、結婚まで到達するカップルは、3パーセントほどと言います。

こんな記載をしたユーザーが10年ぶりに前略をみたら、恥ずかしくて目も当てられないのではないでしょうか?笑

私が高校生のときには、周りにやっていない人がいないほど流行っていました。なにがそんなに魅力だったのかと言われると、「とにかく出会いやすさにたけている」といった点が若者をSNSにのめりこませる要因になったと思います。

Instagram(インスタグラム)


そして今流行りに流行っているのがインスタグラムです。インスタは、写真をユーザーと共有するのが目的のSNS。実はこのSNS、他社のSNSとの大きな違いがあります。

それは、日本だけではなく、全世界で流行っているということ!

アクティブユーザーの数値を見れば、世界で一番使われているSNSであることが分かります。そして、世代を問わず、若い方から大人の方、または企業の方まで参加しているのが特徴。

この説明だけで、他社のSNSとは比べ物にならないほどに差があると認識できます。

若者のインスタの使い方が面白い!



インスタグラムを見ていて、「面白いな!!」と思ったことが、このような使い方。学生を中心に流行っている使い方で、ストーリーに友達をたくさん投稿して、友達専用のハイライトを作り、残していくといった使い方です。

この使い方を見て、なにかを思い出しませんか?アラサーの方はすぐにでもひらめいたと思います。そうなんです、この使い方、10年前に流行っていた前略プロフィールの友達リンクに少し似ている使い方なんです!

前略にこのようなサイトをリンクし、友達を紹介して、仲間意識を高めるといった若者特有の文化が、いまインスタグラムでも起こっているのです。

インスタグラムのストーリーで、友達を紹介していき、その結果DMのやり取りが頻繁に起こり、現在では「インスタで出会える!」と若者の間で話題となっております。

街頭調査でも出会いの場はインスタという事実

こちらは今大人気のyoutuberのジュキヤさん。彼は主に、渋谷や新宿で街頭調査をし、工夫の施された動画構成とトーク力で若者から絶大な支持を受けているyouteberです。

若者の黒歴史や、カップル事情を暴露するといった動画内容がとても面白く、彼の人気動画となっています。

彼は渋谷や新宿を調査し、カップルに対して、「どこで出会ったの?」といった質問をしているのですが、「インスタ!」といった返答がとっても多いのが、彼の動画を見ると確認できます。

若者の街、渋谷の調査で、カップルが「インスタで出会った!」と言っていると、本当にインスタでカップルが誕生しているんだなぁと感じました。

まとめ

流行のSNSを振り返っていきましたが、どのSNSにも共通して言えることが、新たな繋がりができるということです。その中で、出会いを求める若者がたくさんいることが確認できました。どのSNSを振り返っても、出会いにあふれているものが、より若者の間で流行っている気がします。

そして、若者が流行らせたものを大人がやり始めたりしている背景を見ていると、いまの若い人の行動に注目が集まりますね!

インスタグラムは、出会いが多いという事実があることも、いま若者の間でインスタが爆発的に流行っている要因ともなっているのではないでしょうか。

日本だけではなく、全世界で流行しているインスタグラムは、これからもますます人気となっていくSNSであることは間違いないでしょう。