モデルで投手?才色兼備な稲村亜美とは!?

稲村亜美とは?

今日は東京ビックサイトで天真堂さんのイベントに参加しました?????????

稲村亜美さん(@inamura_ami)がシェアした投稿 –


稲村亜美さんというグラビアアイドルをご存知ですか?
始球式での投球フォームが美しすぎると話題になっているアイドルです。グラビアアイドルなのに、100キロに迫る速球をキャッチャーミットに叩き込むピッチングをするそうです。
トヨタのCMでも、そのスイングのフォームの美しさから「神スイング」と話題になっています。稲村亜美さんとは一体どのような人のでしょうか。

稲村亜美のプロフィール


稲村亜美さんは、1996年1月13日生まれ、東京都出身で身長173cm(!)、血液型はA型です。
趣味は野球、特技は銀杏をむく事。
野球は分かるのですが、銀杏をむくというのはどういうことなのでしょうか?なかなか不思議な一面を持っていますね。
元々稲村亜美さんは、フライデーの「ミスiD2014」で、準グランプリに選ばれたのが、グラビアアイドルとしての第一歩。そして国士舘大学一年生、18歳の時に、週刊プレイボーイが主催する「第一回ジガドル・グランプリ」で、吉田豪賞を受賞しました。
そして、2015年のトヨタ自動車のCMに出演した際に、OLの格好をして豪快なスイングを披露し、「神スイング」として話題になりました。

稲村亜美の野球の実力は本物


これだけ稲村亜美さん野球の能力が注目されているのは、その実力が「本物」だからです。自分の個性を出すため、注目してもらうために、アイドルがちょっと変わった趣味を見つけたり、ちょっと変わった資格の勉強をして資格取得したりということはよく聞きますが、いずれもそれはアイドルとして名前を売るための努力の一環です。
しかし、稲村亜美さんの場合、グラビアアイドルありきではなく、むしろグラビアアイドルなど夢にも思っていない小学校時代から野球をしていました。

原辰則さんお墨付きのピッチングフォーム!

こちらも同じくです??

稲村亜美さん(@inamura_ami)がシェアした投稿 –


稲村亜美さんの野球の経験はなんと9年間です。小学校の6年間と、中学校の3年間、男子に混じって硬式球を使うシニアリーグに所属していたそうです。担当していたポジションはピッチャーとファースト。男子の中に1人だけ女子という、かなり特殊な環境の中で毎日30キロほど走り込みをして、鍛えられたそうです。あまりにも特殊な環境と、その中でも心を折らずに9年間頑張り続けたその努力の成果が、始球式での美しいフォームや、トヨタのCMでの神がかったバッティングなのです。
ちなみに彼女のバッティングフォームやピッチピッチングフォームは、元巨人軍の監督原辰徳さんから、「非の打ち所がない」と言われたそうです。
しかし実は、バッティングよりも得意なのはピッチングで、最高球速は105キロだというから驚きです。様々な球団の始球式に登板していますが、そのフォームは、グラビアアイドルのものとは思えません。

稲村亜美の「弱音川柳」

このあとテレビ朝日23時15時?中居正広のミになる図書館みてください???????????

稲村亜美さん(@inamura_ami)がシェアした投稿 –


「中居正広のミになる図書館」に稲村亜美さんが出演した際のインスタグラムです。この番組は、その人が抱えている心の弱さを川柳にして発表するという「弱音川柳」というコーナーがあります。
その中で稲村亜美さんはこんな川柳を詠んでいます。

始球式 球は重いが 尻軽い

彼女の夢は、プロ野球の12球団すべての始球式をやることです。
ある球団の始球式に行った数日後に別の球団の始球式に登場することもあります。すると、あらゆるところの始球式に出てくるので、冗談で「尻軽だ」と言われてしまうこともあるようです。
本人もあまり気にしてはいないようでしたが、何を言われても12球団の始球式を投げるという夢は叶えて欲しいものです。
ちなみに、この番組ではバットをスイングした際のヘッドスピードの計測も行いました。
一般的な女性は73キロでしたが、稲村さんはなんと123キロ。
出演していたヒロミさんは82キロ、藤ヶ谷太輔さんは116キロ、中居正広さんは137キロでした。野球経験者の男子である中居さんの次に速いヘッドスピードというのは、やはり稲村さんのバッティングというのは本物だということでしょう。

プライベートでも野球観戦!


稲村亜美さんは、プライベートでも野球観戦に行っているようです。この時は、日本ハムファイターズ対西武ライオンズの開幕戦だったようです。お仕事で野球キャラを演じているわけではなく、心から野球が好きなんですね。この投稿にファンからは「えっ、いたんですね、会いたかったー!」というコメントもあったようです。ちなみに、稲村さんはデートで野球観戦には行きたくないそうです。7、野球に集中したいので野球関西大のデートの張り使いたくないという気持ちがあるのだそうです。

稲村亜美はアイシングループのcmキャラクター!


稲村亜美から、アイシングループのCMに出演しています。この写真を撮影した時は、アイシングループの入社式にサプライズで訪問をされたそうです。
ちなみに、このアイシングループのCMを撮影する際には、体を絞って撮影に臨む事を考えたそうなのですが、結局絞ることができず、本人曰く「健康的な体で撮影しました」だったそうです。

TOKYO GIRLS RUNのメンバー


稲村亜美さんは、TOKYO GIRLS RUNのメンバーの1人。TOKYO GIRLS RUNとは、日本最大級のファッションショーである「東京ガールズコレクション」に出演しているモデルをメンバーに迎えた、ランニングチームです。女性のランニングカルチャーをリードしようという目的があります。
おしゃれを楽しむためには、理想的なスタイルが必要。そのためには、ランニングをして健康で美しい体を作ろうと考えるモデルさんたちが集まっています。メンバーの中には、フルマラソンを4時間以内で完走するモデルさんもいるというから驚きです。

東京マラソンを完走


こちらは、TOKYO GIRLS RUNのメンバーとして、東京マラソンに参加した際の稲村亜美さんのインスタグラムです。
ゴールした直後は、TOKYO GIRLS RUNのメンバーの顔を見て、安心して泣いてしまったそうです。
タイムは5時間22分38秒。目標は4時間30分でしたが、目標には及ばなかったようです。
ゴールの直後、稲村さんは、「沿道の方々の熱心な応援がなければ完走はできなかった。ゴールまでのラスト1キロは最高でした」と語っています。
稲村さんはもともと長距離が得意ではなかったそうなのですが、アイドルがフルマラソンを走りきるというだけでも、すごい事ですよね。

TOKYO GIRLS RUNの打ち上げ


そのTOKYO GIRLS RUNの打ち上げの様子がこちら。このメンバーたちは本当に仲が良いようです。
本人もこんなに仲良くなれるとは思わなかったとコメントしています。美女だらけのこの飲み会に、「参加したい!」というコメントが多数寄せられたようです。

稲村亜美を成長させた番組「中畑清熱血スポーツ応援団」


稲村亜美さんは、様々なテレビ番組に出演しています。その中でも、野球が得意なグラビアアイドルという特徴を生かして約1年間「中畑清熱血スポーツ応援団」にアシスタントとして出演していました。
2017年の3月に最終回を迎え、この写真は、その時の1枚です。のびのび楽しくやらせてくれて、成長できた現場だったそうです。
ちなみに、「ダウンタウンDX」に稲村亜美さんが出演した際に、中畑さんが「ダジャレを言っても亜美ちゃんは一切笑ってくれずに、冷たい目で見てくる」というクレームを番組に送ってきました。
このクレームに対して、稲村さんは「本当につまらないんですよ」と、あっさりと答えました。このようなやりとりがテレビでできるのも、本当は仲の良い2人だからでしょう。

ロンハーで大活躍!

このあとロンハーみてください????????? #ロンハー #テレビ朝日

稲村亜美さん(@inamura_ami)がシェアした投稿 –


2016年11月18日に放送されたロンドンハーツの「女性芸能人スポーツコンテスト」では、女性芸能人とテレビ朝日の女子アナ合計17人が登場し、上体そらし、走り高跳び、50メートル走、ローションスライディング、15メートルクモ歩き競争という、5種目の陸上競技で対決をしました(後半の2種目は陸上競技と言っていいのかよくわかりませんが)。
そしてその中で、稲村亜美さんが見事総合優勝の座に輝きました。
20歳という若さと、10年間野球を続けていたという実績、そして173cmという身長が勝利を引き寄せたようです。
ちなみに、このインスタグラムの写真は「この後ロンハーみてください」というプロモーションの投稿だったのですが、このアンニュイな表情が、ファンにはたまらなかったらしく「美しいです」「超絶かわいい」というコメントが多数寄せられました。

稲村亜美の愛犬

朝から愛犬がかわいかった????????????????隣で寝てるのかわいすぎ????これはおきてるけど笑

稲村亜美さん(@inamura_ami)がシェアした投稿 –


こちらは稲村亜美さんの愛犬のダックスフンドです。
ひっくりかえって寝ている姿がとっても可愛いですね。赤ちゃんのようにも見えますが、もう12歳のシニアなんだとか。

稲村亜美公式LINEアカウント&ブログ解説


2017年の4月から、稲村亜美さんの公式LINEアカウントができました。ここから様々な情報が配信されるそうなので、ファンは登録必須ですね。また同時に、ブログも開設したそうなので、そちらのチェックした方がよさそうです。

まとめ


野球が上手すぎるということでブレイクを果たした稲村亜美さん。今後も、その体力と、屈託のない笑顔を武器にして芸能界で活躍していってほしいですね。