まるでお人形!可愛すぎるモデル・池田エライザのインスタ!

170cm近い長身のナイスバディにハーフの整った顔立ち。「ニコラ」や「CanCam」の専属モデルとしても活躍しているモデルと言えば…!そう「池田エライザ」です。まるで人形のような端正な顔立ちとセクシーな体つき、ちょっとエロくて可愛い「池田エライザ」の素顔に迫って行きたいと思います!

池田エライザはどんな人?


池田エライザは1996年フィリピン生まれ福岡育ちの21歳です(2017年現在)!池田エライザは、スペイン系フィリピン人のモデルのお母さんと日本人のお父さんの間に生まれたハーフモデルです。高校生の時から福岡と東京を行き来しながらモデル業の仕事を行っており、大学へは進学せず、芸能界の道に本格進出しました。

公式プロフィールによると趣味は「熱唱」、「イラストを書く」、「デコり」、「おしゃべり」とのことです。「デコり」が趣味って何を「デコる」のか気になりますね。特技はスポーツ全般とのことで運動神経が良いみたいです。確かに、2016年の野球の始球式でもノーバウンドで綺麗に決めていましたね。

#エラちゃん #かわいい #池田エライザ #美女 #モデル #美少女 #天使

池田エライザさん(@ikeda_elaiza_love)がシェアした投稿 –

池田エライザと言えば、女子高生の間で「自撮りの神」と呼ばれてることでも有名ですよね!指であごを抑えて可愛いアヒル口にする「エライザポーズ」が大ヒットしました。池田エライザはデビューしてかなり早い段階からSNSを活用しており、Twitterやブログで「エライザポーズ」を披露してました。今の女子高生達は、Twitterやインスタグラムを活用して、自撮りした写真を頻繁にアップしていますので、誰でも可愛く写真が撮れちゃう「エライザポーズ」が定番自撮りポーズとして定着したのも頷けますよね。

「~ポーズ」と言えば、「エライザポーズ」以外にも、カズニョロこと小藪千豊が考案した「カズニョロポーズ」もちょっとギャク的な感じで流行っていますよね。ミランダ・カーがインスタグラムで「カズニョロポーズ」をポーズをアップした時には、驚きとともにひっくり返った方も多かったのではないでしょうか。私もびっくりしました!「カズニョロポーズ」もいいですが、やはり女の子は「エライザポーズ」の方が好きですよね!

 

池田エライザのデビュー秘話は?


インタビューによるとデビューのキッカケは完全に“ノリ”で受けたオーディションだったそうです。雑誌「ニコラ」を読んでいる友人に誘われて、たまたま一緒にオーディションを受けに行ったらたまたま合格してしまったとのことです。当時の池田エライザは、野山を駆け回るくらいおてんばな野生児で、服や雑誌には無頓着だったそうですが、”ノリ”と景品に釣られて軽い気持ちで受けたオーディンションに見事合格してしまいました。こうしてめでたく「第13回ニコラモデルオーディション」でグランプリを獲得し、「ニコラ」の専属モデルとして活動し始めました。

そして翌年には早速「ニコラ」の表紙を飾ります。2016年には「ニコラ」を卒業し、「CanCam」の専属モデルとして活動し始めました。「ニコラ」の頃の比べると一気に色っぽくなってセクシーな大人の女性へ成長しているのがよく分かりますよね。山本美月と共同で表紙を飾ったことが話題になったり、話題につきない池田エライザですが、そのの端正な顔つきは、「CanCam」でも頭一つ抜けている気がします。

池田エライザと言えば2014年にクラウンドファンディングで資金を集め「@elaiza_ikd(アットエライザアンダーバーアイケイケイ)」を出版したことが大きく話題を呼びました。この作品ではモデルとしてだけではなく、「編集長」としても作品作りに貢献しました。8月の真夏の炎天下の中で、ニットとブレザーの制服を着なくてはならなかったりと撮影時にも色々苦労があったようですが、ちゃんとやり遂げました。

池田エライザはインタビューの中で、「企画段階から関わることで、たくさんの人達がそれぞれの思い持って企画に取り組んでいること」を学んだと話しています。これまで「モデル」としてだけ本や雑誌に関わってきた池田エライザでしたが、「編集長」を経験することによって、企画を作り上げる大変さや、チームで企画を作りあげていくことの難しさを学んだのはないでしょうか。モデルとして、そして、プロとして一皮向けた瞬間だったのかもしれません。

池田エライザの話題作は?

セシルマクビー 今回池田です。 みてねん

池田 エライザさん(@elaiza_ikd)がシェアした投稿 –

池田エライザと言えば、CMにも沢山出演していますよね。花王のCM「ロリエきれいスタイル 残念ショーツになる前に」篇では、ゆるふなファッションで、可愛いらしい「残念ショーツダンス」を披露し話題を呼びました。ミュゼプラチナムの「2016 MUSSEE 鏡篇」では大人な感じのセクシーな姿を披露しました。主演を務めた作品では、メイベリンニューヨークが展開するリップクリームシリーズ「BABY LIPS」のキャンペーン企画として制作されたVine連続ドラマ「BABY MAGIC」がありますよね。まだ初々しい池田エライザがいろんな髪型やメイクで登場するシーンが印象的です。

2015年に公開された「みんな!エスパーだよ!」では、ヒロインを務めています。園子温監督らしい、ちょっとエッチなシーンがあり、池田エライザのパンチラシーンや、雨に濡れてスケスケになった池田エライザの制服姿など、ストーリーを抜きしてもエロくてセクシーな池田エライザを見ることができるという点でファンにはたまらない作品となっているのではないでしょうか。また、直近では映画「ReLIFE リライフ」へも出演しており、中川大志や平祐奈と共演しています。池田エライザと言えば、「ニコラ」や「CanCam」に代表されるような「ファッション雑誌のモデル」としてのイメージが強いですが、最近ではCM、ドラマ、映画への出演が増えてきており、女優としての池田エライザも今後ますます注目されそうですね。

 

池田エライザの恋愛事情

池田エライザの恋愛Gossipは意外と多くはありませんがかつて、三重県出身のハーフモデルのバトシンと付き合ってるのではないかと噂になったことがありましたね。昨年には、週刊文春に村上虹郎とのGossipがスクープされました。村上虹郎は、村上淳とUAと両親にもつ若手俳優で、ドラマ「仰げば尊し」や映画「2つ目の窓」などに出演し、若くして頭角をメキメキと現しています。

すでに何度か村上虹郎が池田エライザの自宅に「お泊まりデート」をしに行っているようで、なかなかのラブラブっぷりのようです。今の所、池田エライザの事務所も村上虹郎の事務所の2人はあくまで友達にすぎないとし、恋愛関係を否定しています。2人は、昨年にフジテレビオンデマンドのオリジナルムービーである「SHIBUYA零丁目」で共演しており、かなりディープなキスシーンを演じています。「ドラマで濃厚なラブシーンを演じたら本当に恋が芽生えちゃった」というのも想像に難くないですよね。

Nijiro ig update #村上虹郎 #NijiroMurakami

村上虹郎さん(@nijiro_murakami317)がシェアした投稿 –

ちなみに池田エライザの好きなタイプは、「誠実で、子供好きで、適度な距離感を維持できる人」「甘い顔の人」だそうです。池田エライザの派手な外見を見ると、派手でプレイボーイな感じの男性がタイプなのかと思ってしまいますが、実は「誠実で子供好きな男性」がタイプということで好感度がグンと上がりますね。池田エライザと村上虹郎が本当に付き合っているかはまだ不明ですが、恋愛を通じてモデルとして、女優としてさらに「艶っぽく」なっていくのではないかと思います。

池田エライザの人気の秘訣は?

前髪のびた が 切った

池田 エライザさん(@elaiza_ikd)がシェアした投稿 –


池田エライザの人気の秘訣はなんと言っても、計算され尽くされた完璧な「自撮り」でしょう。ただえさへハーフでとても可愛いのに、自撮りの撮り方も完璧なのでますます綺麗に見えます。アヒル口で口をすぼめた「エライザポーズ」をとっている池田エライザは男性、女性を問わずメロメロになってしまう可愛さです!

世の女子高生たちがこぞって「エライザポーズ」をとるというのも頷けますよね。後は、170cm近くの高身長に加えて、Gカップの巨乳という抜群のプロポーションも人気の秘訣ですはないでしょうか。ハーフ顔で170cmでGカップってトップモデルの条件が全て備わっていますよね。また最近では、グンと大人っぽく、そしてセクシーになっており、「ニコラ」モデル時代と比べるとファンの数もファンの層の幅も多く・広くなっているのではないでしょうか。

 

まとめ


ハーフ顔でナイスバディな池田エライザ。ますます大人っぽくなり、セクシーな大人カッコいいモデルとしてトップモデルの地位を確立しつつあります。「エライザポーズ」の次はどんな「ポーズ」を考案してくれるか楽しみです。これからも「自撮りの神様」池田エライザから目が離せませんね!