Colorful Instagram

【必見!】インスタで一般人がフォロワーを増やす方法

ツイッターや、フェイスブック、スナップチャットなど、この世界にはたくさんのSNSが存在します。その中でひときわ若者から支持されているのが、インスタグラム(通称インスタ)です。

そんなインスタでは、モデルさんや歌手などいわゆる有名人の方々もたくさん写真や動画を投稿しています。有名人にはもちろん、その人の写真を見たいたくさんのフォロワーがいます。

しかし、有名人じゃないとフォロワーを増やせないと思っていませんか?実はフォロワーを増やすための工夫をすれば、インスタで一般人でもフォロワーを増やすことができます。

今回はインスタで一般人でフォロワーを増やす実践的な方法をご紹介します。

1、プロフィールを魅力的にしよう

みなさんはインスタでユーザーをフォローする時、何をフォローする基準としているのでしょうか。また、ユーザーのどのような点をみているでしょうか。

検索欄で見つけたり、または友達の写真のタグ付けから飛んで、フォロワーとの出会いが広がっていくインスタではフォローする際の必ずそのユーザーのギャラリーを訪れる必要があります。

ギャラリーを訪れて、まず目が止まるのは、そのユーザーのプロフィール画像と自己紹介文ではないでしょうか。この2点はユーザーからの第一印象として重要な役割を果たします。

それではインスタで一般人でフォロワーを増やすためにどのような点に気をつけてプロフィール画像と自己紹介文をセッティングすべきか、トラベルインスタグラマーの@cieltripさんにプロフィールを例にとってポイントごとに説明していきます。

〈プロフィール写真に関して〉
①自己紹介文と関係あるプロフィール写真を選択する

@cieltripさんの自己紹介文では自分がトラベラーであること、1人で旅行するのが好きであることが紹介されています。そのままプロフィール写真をみてもらうと、海を背景とした素敵な写真が設定してあり、”本当に旅行が好きなんだ”と確信することができます。インスタでは自己紹介文とプロフィール写真のコネクトが強いことでフォロワーにより強い信頼感を与えることができます。これは一般人でも簡単にできることなのでぜひ実践して欲しいです。

②一目みてわかりやすい、画像のいい写真を選択する

インスタでは他のSNSと違ってプロフィール写真をタッチして拡大することができません。そのため、一目みてそれがなんなのかわかりやすい写真を選択することが重要になってきます。また一目みてわかるような写真といえば必然と画質のいいものを選ぶのが妥当だということもわかってもらえると思います。綺麗な写真を設定することでそれを見るフォロワーによりいい印象を与え、インスタで一般人でもフォロワーを増やすことができます。

③自分が入った写真を選ぼう

自分の入った写真を設定することで、どういう人なのか視覚的に判断フォロワーも信頼を持つことができます。@cieltripさんは自分の後ろ姿が入った写真にしていますね。@cieltripさんは投稿する写真でも自分の顔が入った写真は投稿していません。インスタで一般人がフォロワーを増やすのにプライバシーを守りたいという人も多くいるかと思います。顔を載せるか載せないかは自分の判断として、自分が映った写真を設定してみましょう!

〈自己紹介文に関して〉
①簡潔に書こう

自己紹介文はたくさん書いても意味がありません。簡潔に書いた方が、よりその内容が強調され、読むユーザーにとってもわかりやすく親切です。書きたいことがたくさんあったとしても、何がフォロワーにとって有益な情報になるのか考えて厳選した内容にしましょう。

②キーワードで書こう

①で簡潔に書こうと書きましたが、簡潔というのも単語で書くのがベストだといえます。文章にしてしまうと、その文章の中でどこが強調したいのかが曖昧になってしまいます。インスタの時自己紹介では単語で書くことで、フォロワーにダイレクトな印象を与えることができ、インスタで一般人でもフォロワーを増やすことができます。

③趣味や職業を書こう

インスタの自己紹介文を書く上で、好きなものや趣味を書くことで共通点を持った人に興味を持ってもらえます。そして、それがインスタで一般人がフォロワーが増やすことに繋がります。また、職業などを書くことでビジネスに繋がる場合もあります。特に写真家やイラストレーターなど、その作品がインスタグラムで直接見えるような職種の人への効果は大きいことが望めます。

 

2、素敵な写真を載せよう

インスタには1日だけでも数万枚の写真が投稿されています。一般人でフォロワーを増やすには、そんな多くの投稿の中から人の目に止まるような写真をあげることが重要となってきます。

しかし、どのような写真が人の目に止まるのでしょうか。インスタには様々なジャンルの写真が投稿されています、例えばファッション系、食べ物系、風景系などがその例としてあげられます。

写真のジャンルごとにもちろん人の目に止まる写真のポイントは違います。例にあげた3つのカテゴリーでどのような写真が人の目に止まるのか少し見てみましょう。

☆ファッション系

インスタのファッション系写真で「いいね」をたくさん得ている写真の共通点はいかに「おしゃれ」かということです。ファッション系写真の中にも例えば清楚系やストリート系、ロリータ系など服のジャンルによってぜんぜん違う写真になっていますが、共通して、コーディネートのうまさ、またそのファッションが際立つような背景のデザインの選択、写真のレイアウトを工夫することが重要となってきます。

コーディネートのうまさの部分ではブランドやトレンドの取り入れ方などもフォロワーは見ています。うまいコーディネートができていればそのぶんフォロワーに魅力に感じてもらえます。レイアウトに関しては、全身写真をとるのか、またはピンポイントで写すものを決めてとるのかでぜんぜん違う印象をフォロワーに与えます。また被写体を真ん中にするのか、端にして空間をとるかなども配慮すべくポイントとなっています。

一般人でも簡単に服装などを日記のように写真でアップすることは簡単なのでインスタでフォロワーを増やすために実践してみてください。

☆食べ物系

インスタの食べ物系写真で「いいね」をたくさん得ている写真のその共通点としては、いかに美味しそう撮るかということです。その上で気を付けたいのが料理の色映え、レイアウト、光の加減です。

料理はみる角度によってぜんぜん入っている具材なども違かったり、その写真の映えかたも違いますよね。上から撮るのか、斜めのアングルから撮るのか、光の加減や料理の色映えを視野にいれながら、どの角度でどのようにとるのかというところを重視しましょう。

☆風景系

風景の写真においては、写す場所や構図、色の映え方に考慮することで人の目を引く写真を作ることができます。自分が選んだ写真の被写体となる場所がいかに素敵に映るかといいうことを考える上で構図は大変重要になってきます。

訪れた先でいい写真が撮れそうなスポットを見つけたら写真をとってみましょう!綺麗な写真を投稿すれば、一般人が撮った写真でも簡単にいいねをゲット、のちにフォロワーを増やすことにも繋がります。

人の目にとまる写真はどのようなものか、分かって頂けたでしょうか。人の目にとまるような写真を投稿することで、たくさんの「いいね」を増やし、それが一般人でもフォロワーを増やすことに繋がります。

また、風景系の写真を撮る際に構図が大切というような書き方をしましたが、実はどの写真を撮る際にも構図に気を配ることは重要になってきます。
ここでは詳しく取り上げませんが、これに関してもっと知りたいという方はこちらの記事も合わせて読んで見てください!

オシャレなインスタ写真のヒミツ。それは「構図」にアリ!

October 28, 2017

 

3、ハッシュタグを利用する

インスタには「ハッシュタグ」という機能があります。ハッシュタグとは、#記号と半角英数字で構成される文字列のことをいいます。写真と一緒に「#○○」と入れて、インスタに投稿すると、その記号つきのワードが検索画面などで一覧できるようになります。

フォロワーの少ない一般人でも、ハッシュタグを元に検索され、注目してもらえればいいねされます。いいねをきっかけのフォロワーへと繋がることも期待できます。

また、ハッシュタグといいね数は連動していることも知っておくべきポイントです。
インスタグラムには検索欄に人気投稿欄という部分があります。それは同じハッシュタグのワードをつけている中からいいねの数が多い写真が表示されるようになっています。表示されるのはたったの9つの写真で、検索欄のトップに出てくる仕組みになっています。

一般人がフォロワーを増やすために人気投稿にあげるには、先ほど“2、素敵な写真を載せよう”で紹介したように人の目にとまるようないい写真を投稿することが重要となってきますが、それと共にハッシュタグについてもポイントを抑える必要があります。

ポイント① 必ず投稿内容と関係のあるハッシュタグを付ける
ポイント② 1つの投稿内へのハッシュタグは多くても5つくらいまでにしておく
ポイント③ あまり長すぎるキーワードはNG

これらのポイントをふまえてハッシュタグをキャプションに入力し、人気投稿欄への掲載を狙いましょう。人気投稿欄に掲載されれば、もちろんのこと多くの人に見てもらえるようになり、インスタで一般人がフォロワーを増やすことも難しくありません。

【必見】インスタグラムで一般人でもフォロワーって簡単に増やせるの??

November 4, 2017