Colorful Instagram

旅行するならここがおすすめ!トトロ峠など北海道のインスタ映えする旅行スポット

北海道は国内の観光スポットとして人気が高く、中にはインスタ映えする景色や建物が楽しめるスポットも数多くあります。そのためインスタ映えすると人気が集まっているスポットもいくつかあるので、これから観光に行く人にも是非おすすめしたいスポットを紹介します。

神の子池

まず北海道のインスタ映えスポットとして最も人気が高いのが、北海道斜里郡にある「神の子池」です。

摩周湖からの地下水が湧き出てできたとされる山奥の小さな池で、透明度が高いだけではなく綺麗なコバルトブルーが特徴となっています。そんな水の美しさはもちろんですが、池の中に落ちている枝が腐らずに化石のようになっている姿も非常に幻想的だと評判が高いです。

これらの光景は人工的に作られているのではなく自然にできたもので、その光景は実際に見ても圧巻だとされています。インスタに投稿しても見劣りしないので、色々な角度から撮影する人が多いようです。

神の子池のように北海道は自然が多いところなので、インスタ映えするスポットも自然の中には多いのが魅力のひとつです。ですが自然の中以外にもインスタ映えスポットが多いのも北海道の魅力で、特に観光スポットとなっている施設にはインスタなどのSNS投稿を意識した面白い施設が数多くあります。

 

アクセス

神の子池がある、斜里郡(しゃりぐん)は北海道の左端に位置している郡です。
そのため神の子池に行く場合、女満別(めまんべつ)空港、中標津(なかしべつちょう)空港、網走駅から車でのアクセスが可能です。
ツアーもあるので行くときはチェックしておきましょう!

ロイズチョコレートワールド

る北海道千歳市の「ロイズチョコレートワールド」は、インスタ映えスポットとして若い女性を中心に人気を集めている施設です。こちらは、チョコレートの製造過程や歴史などチョコレートにまつわる様々なものを楽しめるアミューズメントパークとなっています。

その中でインスタ映えするのが巨大チョコのモニュメントや可愛らしい建物内の内装などのポイントで、全体的にメルヘンチックな景色はフォトスポットとしても非常にインパクトがあります。

そのため非日常を撮影したい人や可愛らしい写真を撮影したい人から人気を集めているスポットです。この施設は新千歳空港内にあるので観光の最後にふらっと立ち寄ることができるので、よかったら訪れてみては。

白い恋人パーク

ほかにも北海道札幌市にある「白い恋人パーク」もインスタ映えする写真が撮影できると評判です。こちらは北海道の中でも知名度が高い銘菓を販売している工場を見学できる施設で、建物そのものだけではなく施設全体の雰囲気がヨーロッパ風になっています。

そのためちょっとした海外旅行気分で写真を撮影できますし、施設内に置いてあるお菓子の家やトンネルはちょっとした非日常を演出できるアイテムとして一緒に撮影する人が多いポイントになっています。

 

旧函館区公会堂

さらに非日常を演出したい人におすすめされているインスタ映えスポットが、北海道函館市にある「旧函館区公会堂」です。このスポットではレトロな館内が魅力となっているのですが、撮影ポイントは建物ではなくレンタルできる豪華絢爛なドレスです。

まるで舞踏会に行くような華やかなドレスが手軽にレンタルできるので、レトロな建物内の雰囲気と合わせて撮影するとちょっとした舞踏会気分を楽しめます。インスタに投稿した際にも目を引きやすいので、華やかな写真を投稿したい人におすすめされています。

幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば

例えば北海道夕張市には「幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば」があり、こちらは映画のロケで使われたセットが当時のまま公開されています。そしてその中に一室には、黄色いハンカチになぞらえて願い事が書かれた黄色い紙が天井も含めて一面に貼られているのです。

その圧倒的な黄色はインパクトが強く、インスタ映えすると評判になっています。ほかにも映画のワンシーンを再現した蝋人形が設置されているなど、映画を知っている人でも知らない人でも楽しめる写真を投稿できるスポットです。

 

上富良野トリックアート美術館

またアイデア次第で面白い写真を作り出せると話題になっているスポットとして、北海道空知郡にある「上富良野トリックアート美術館」も人気があります。トリックアートとしての作品のクオリティも高いですし、作品にかなり近づいて撮影できるので臨場感のある写真を撮影できます。中でもインスタなどのSNSで話題となった「壁を突き破って飛び出してくる車」は有名で、アイデア次第で色々な写真を撮影できるスポットになっています。

石炭博物館

美術館だけではなく博物館にもインスタ映えするスポットがあり、その中でも高い人気を誇っているのが北海道夕張市の「石炭博物館」です。国内最大級の炭鉱博物館として知られている石炭博物館の撮影ポイントは「まっくら体験」と呼ばれている体験コースです。

こちらでは明かりのない真っ暗な炭鉱の中を安全帽子だけで歩くものになっていて、撮影するとかつて使用されていた坑道と石灰層を撮影できます。写真はもちろんですが、実際の体験も話題を集めやすいのでレポート風の投稿がおすすめです。

ノースサファリサッポロ

ほかにもスリルのある写真や動物の写真を撮影したい人向けのインスタ映えスポットとしては、北海道札幌市にある「ノースサファリサッポロ」が挙げられます。こちらでは他のサファリパークではあまり見かけないデンジャラスゾーンと呼ばれるところがあり、そこではワニゾーンを上に設けられた1本橋で渡ったりベンガルドラに餌を与えるなどの体験ができます。このように野生に近い状態の動物とのふれあいはインスタ映えしますし、普通の動物の写真にはないスリルを届けられるところが魅力です。

ちなみにこの施設では動物だけではなくゲテモノメニューと呼ばれるものもインスタ映えすると人気が高く、サソリやヤモリの姿焼きなど通常では決して撮影できないとんでもないものも撮影できます。インスタ映えという点では人を選びますが、インパクトのある写真を求めている人にはおすすめです。

井上食堂

同じく食べ物関連でインスタ映えするものとして、「井上食堂」も話題のスポットのひとつです。北海道中川郡にある食堂なのですが、スープや油、トッピングをおよそ4200通りの中から全て自分で選べる規格外なところが話題になっているのですが、その中でインスタ映えするものとして知られているのが8種類のサイズから選べるソフトクリームです

一番大きいものだと高さがおよそ30センチにもなる巨大なソフトクリームは非常に圧巻なので、インスタ映えする北海道の食べ物として高い人気を誇っているようです。

さいごに

このように北海道内には人気のあるインスタ映えスポットがいくつもあるので、観光と一緒に撮影を楽しめるようになっています。ただし場所によっては撮影を禁止されているところもありますし、神の子池など自然の中にあるスポットは天候が崩れやすいところも少なくありません。

そのためインスタ映えスポットでの撮影は事前に許可されているかどうかを確認しておく必要がありますし、野外の場合は天候にも気を配って安全に撮影するようにしましょう。