効果絶大!ハンドクリームを最大限活用する塗り方をインスタで学ぼう!

更新履歴
– 2019-06-29 最新情報を元に加筆修正

手は、人に一番見られていると言っても過言ではない体の部位です。透き通ったツルスベな手は、誰もが憧れますよね。

手は紫外線や乾燥、洗剤などの刺激でダメージを受けることが多く、カサカサ肌やささくれ、湿疹などが出やすい部位でもあります。特に秋冬は手荒れに悩む方も多いのではないでしょうか。

今回はハンドクリームを上手に使ってツルスベの手に近づける方法と、インスタグラマー御用達のおすすめハンドクリーム、ハンドケア用品をご紹介します。普段何気なく使っているハンドクリームやオイルも、使い方を工夫すればより効果を引き出すことができますよ。

多くの人にとって理想の手というのは、白くて透明感があり、爪先まで潤いがあり、キズなどがついていない状態です。キレイな手は、指輪などのアクセサリーをつけたときに、美しさがより際立ちます。

毎日目にする手だけに、ハッピーな毎日を送るためにも、ハンドケアをしてキレイに磨いておきましょう!

ハンドクリームの効果を最大にする手順を紹介!

クリームは「油分」が多く含まれているので、乾燥した肌にはすんなりとなじんでくれません。そこでハンドクリームを使う前に水分で肌を潤し、そのあとクリームやオイルなどの油分でフタをして水分を肌に閉じ込めます。

この方法は手に限らず、顔などのスキンケア全体に共通することなので、覚えておいて損はありません。

1.水分で指の間や爪の先まで水分を行き渡らせ、手全体を潤す。

ハンドクリームを塗る前に、まず手全体に「水分」を補給しましょう。化粧水で肌に潤いを与えることで肌がしっとり柔らかくなり、ハンドクリームがなじみやすくなります。使う化粧水は普段使っているものでOKです。

2.クリームを使いマッサージするようにしてなじませる。

化粧水で肌がしっとりと潤ったら、ハンドクリームを肌になじませていきましょう。

このときポイントとなるのは、クリームで「マッサージ」をすることです。ただ塗るのではなく、指の先までじっくりと塗り込むようにしてつけていきます。

3.ハンドオイルを塗り、水分にフタをする。

最後にハンドオイルを塗りこみ、肌に浸透した水分が逃げないようにフタをします。使用するオイルは手指用のオイルがおすすめです。

ボディ用のオイルに比べてサラっとしたテクスチャーが多く、べたつきの少ないスベスベ肌に仕上げてくれます。

インスタグラマーに大人気!おすすめのハンドクリームを紹介!

乾燥の激しい季節には手放せないハンドクリーム。せっかくならパッケージや香りにもこだわりたいですよね。ここからは、インスタグラマーの間で人気沸騰中のおすすめハンドクリームをご紹介します!

ロクシタン ハンドクリームシリーズ

言わずと知れた「ロクシタン」シリーズです。テクスチャや香りのバリエーションが多く、様々な肌質の人に愛用されています。

中でも定番なのが保湿効果の高い「シア ハンドクリーム」。シアバターを配合していて、冬の乾燥した肌をしっとりとした肌触りにしてくれます。ふんわりとした優しい香りで人を選びません。

イソップ「レスレクション ハンドクリーム」

SNSで話題のAesop(イソップ)のハンドクリーム。洗練されたパッケージデザインや品質の高さ、香りの良さでインスタグラマー達から人気を集めています。エモリエント成分を配合し、荒れた手肌に潤いを与えてくれます。べたつきも少なくデイリー使いにおすすめです。

ジルスチュアート「リラックス ハンドクリーム」

自分用だけでなくプレゼントにもおすすめしたいのがジルスチュアートのハンドクリームです。花柄やピンク、ダイヤモンド状にカットされたフタなどとにかくパッケージが可愛い!伸びの良いテクスチャで肌になじみやすく、保湿力も抜群です。

もっと美しい手に!スペシャルハンドケア用品をご紹介

ハンドクリームで毎日ケアしていても、乾燥がひどいときはどうしてもささくれやガサガサ肌ができてしまいますよね。インスタで話題の自宅でできるスペシャルハンドケア用品をピックアップしました。

ハンドスクラブで透明感のある手肌に

乾燥でがさつきが気になる手には、化粧水やクリームでケアする前にハンドスクラブで角質除去がおすすめです。ハンド用のスクラブはボディスクラブよりも粒が細かいことが多く、やさしく角質を除去してくれます。

ハンドマッサージで血流アップ

お仕事で手をよく使う方にもオススメのハンドマッサージ家電です。指一本一本をマッサージしてくれるので、血流が改善されて血色の良い手に仕上がります。ヒーター機能のついたものやハンドクリームを使ってマッサージができるものもありますよ。

キューティクルオイルで目指せささくれゼロ

指先にささくれが出来がちな方は、ネイルオイルで潤いをキープしましょう。爪の根元や側面にネイルオイルを塗ることで、ささくれや甘皮のケアだけでなく爪に入った横線や割れなどを防止できます。

ボトルデザインが可愛いものや香りのよいものがたくさんありますので、ささくれや二枚爪に悩む方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

おやすみ前にはめるだけ ハンドケア手袋

ハンドケアを念入りに行うタイミングは、何かと手洗いをする機会が多い日中よりも「夜寝る前」がベストです。寝るときにハンドクリームやオイルと合わせて使いたいのが手袋。

外の刺激から肌を守れるだけでなくクリームやオイルがしっかり肌に浸透してくれるので、翌朝にはふっくらすべすべの手が手に入ります。100円ショップなどで手に入るプチプラ商品から、スマホ操作に対応した商品まで価格帯はさまざまです。

ハンドクリームを塗った後に注意するポイントは?

せっかくハンドクリームを塗っても、すぐに手を洗い流してしまったりしては、効果が半減してしまいます。特に食器洗いなど、強い洗剤を使うときは注意しましょう。

また、ハンドクリームを一度塗ったら、こまめに塗りなおすようにしましょう。

化粧水、クリーム、オイルの順番に肌に塗るようにし、「水分を入れてフタをする」ことを意識します。水分は自然と蒸発して無くなってしまうため、せっかく肌に水分を入れても、フタをしないと乾燥してガサガサになってしまうこともあります。

必ず最後の仕上げはクリームかオイルで「水分を閉じ込めるためにフタをする」ことが重要です。

まとめ

今回はハンドクリームを上手く使って、綺麗な手に仕上げる方法とおすすめのケア商品をご紹介しました。

秋冬はどうしても冷たい乾燥した空気にさらされることが多く、がさついた手になりがちです。是非今回ご紹介したケア方法で手のお手入れをこまめに行い、美しい手肌をキープしてみてください。