恵比寿で話題の美しいカレー!「GOOD LUCK CURRY」にはフレンチの技術とセンスが隠れてた

恵比寿駅から歩いて7分ほどの場所に店を構える、カレー専門店「GOOD LUCK CURRY」のカレーが、インスタ映えすると話題になっています。

「カレーなのに美しい?カレーなのにインスタ映え?」と疑問だらけになってしまいそうですが、幅広い世代から支持されるおしゃれカレーについて探ってみたいと思います。

インスタ映えするカレーって?


インスタ映えとカレーってなかなか結びつかない言葉の様な気もしますが、「GOOD LUCK CURRY」では思わずSNSに投稿したくなるようなカレーライスを提供しています。

確かにワンプレートにバランスよく盛られたカレーは、インスタに投稿したくなるような美しさを感じますね。

そしてお皿を含めてカレーやご飯と付け合せの彩りの良さが計算されているので、このプレートの上だけで一つの作品を完成させているような印象があります。

見た目が美しいのはもちろんですが、これはお味にもかなり期待できそうです。

 

インスタ映え間違いなしのカレーメニュー


「GOOD LUCK CURRY」のメニューは

・エビカレー 
・週替わりカレー 
・カレーダブル 

の3種類となっています。

エビカレーがレギュラーメニューで、人気の一品。
そして週替わりでメニューが変わるカレーは、お店のインスタグラムで毎週何のカレーを提供するのかが報告されています。

例えばこちらは、タイ系のスパイスハーブで作ったという「タコキーマカレー」です


タイレストランブームが徐々に押し寄せてきているので、気になる方も多いのではないでしょうか?
そしてこちらは、「ベーコンサグパニール」のカレー。


サグパニールとはインドではポピュラーな、チーズとほうれん草を使ったカレーです。

黄色のサフランライスに乗せられた緑色のカレーと、その上に鎮座する大きなベーコン。

まさにフォトジェニックという言葉がぴったりな一品ですね。

続いてこちらは「ムール貝カレー」です。


ムール貝を使ったカレーってあまり馴染みがありませんでしたが、優しいダシ系のカレーとのことで気軽に食べることができそうですね。

ダブルカレーはエビと週替わりカレーをWで頂けるという、とっても贅沢なメニュー。

お腹に余裕がある方は、ぜひカレーダブルで2つの魅力を味わってみてほしいです。

店主自らが「変なカレーばっかですみません」とコメントするほど、「GOOD LUCK CURRY」には、他のお店ではあまり見かけない個性的なカレーメニューが提供されています。

だからこその美しさと新鮮さで、SNSに投稿したくなる人が多いのでしょうね♪

 

トッピングもできます


トッピングメニューはパクチーと玉子が用意されていて、どちらもそれぞれ100円で追加することが可能です。

玉子のこの半熟具合は、カレーと混ぜて食べると新しい美味しさに出会うことができそうです。

パクチーは強めの香辛料ですので、苦手でない方は追加してみるのもアリですよね。

特にレギュラーメニューのエビカレーはいつでも食べられる定番メニューなので、トッピングで味を変えることで何度でも楽しめるメニューに変化してくれますよ♪

付け合わせも人気の一つ


カレーに添えられる付け合わせも、こちらのお店が強い人気を誇っている理由の一つ。

紫キャベツのアチャール、柿のライタ、大根のウールガイ、バナナのチャツネというように、あまり耳にしないような付け合わせを副菜として楽しむことができるんです。

これは何を使って作られているんだろうと食べながら想像するのも良いですし、付け合あせについて質問をして、店員さんと会話を楽しむのもいいですよね。

ちなみにこの付け合せは「飽きたから」という理由でちょこちょこ変えられるそうなので、行く度に新しい発見があるというのも嬉しいポイントになっているんです。

煮込まないカレーに強いこだわり


カレーと言えば、コトコト煮込むことで美味しさを倍増させる食べ物というイメージが強いですよね。

でも「GOOD LUCK CURRY」のカレーは、煮込まないことに強いこだわりを持っているんです。

「カレーなのに煮込まないの?」と敬遠してしまう方もいるかもしれませんが、煮込み過ぎてしまうことで却って味を損なってしまうこともあるんだとか。

そこでオーナーの掛川さんは、その具材ごとにベストな火の入れ加減を調節して、スパイスがぼやけてしまったり、具材が固くなりすぎてしまったりということを防いでいるんだそうです。

ここにもフレンチシェフとしての知識とテクニックが、強く活かされているようですね。

「GOOD LUCK CURRY」ってどんなお店?


そんな美しいカレーを提供している「GOOD LUCK CURRY」について、どんなお店なのかを簡単にご紹介しておきましょう。

2017年5月にオープンしたこのお店は、恵比寿駅から徒歩7分の場所にあるビルの2階にあります。

実はこちらのお店、代官山の人気ビストロ「Ata」のオーナーシェフである掛川哲司さんが手がけたお店なんです。

「どうしてフレンチからカレー専門店?」と疑問に思ってしまうところですが、掛川さんはもともとカレーパンが好きで自分で作ったカレーパンが美味しすぎたことからカレー専門店に興味を持ったと言います。

店長を務める菅原悠さんも、「Ata」のフレンチシェフで、カレー専門店となる「GOOD LUCK CURRY」のオープンにあたって、独立でカレーについて勉強をし、現在はメニューの開発なども手掛けているそうです。

フレンチのシェフが作るカレーだからこそ、これだけ美しさにこだわった一皿が出来上がったのかもしれませんね。

DIYした店内がとってもおしゃれ


「GOOD LUCK CURRY」にはメニューがインスタ映えする、フレンチシェフのテクニックで作られるカレーが美味しい、という二つの魅力の他に、もう一つ大きな魅力があるんです。

それはズバリ店内がおしゃれなこと!

わずか10席の店内は、まるで秘密基地のようなレトロモダンな雰囲気を醸し出しています。

こちらはスタッフだけでセルフルリノベーションしたそうですから、かなり強いこだわりを持って内装を作られたのだということがわかりますよね。

こんなにおしゃれなレトロアメリカンの空間で時間を過ごせば、この空気感から抜け出せなくなってしまいそう。

その証拠に、「満席でカレーが食べられなかった」と残念がる声が、至るところで上がっているんです。

メニューだけでなく店内もおしゃれに作り上げることで、「GOOD LUCK CURRY」の世界観がより強く確実な物になっているような印象を受けました。

店舗詳細はこちら


店名: GOOD LUCK CURRY(グッドラックカリー )
住所:東京都渋谷区東3-21-1 アティモント恵比寿ビル 2F
電話:03-3407-9630
営業時間:ランチ  11:30〜16:00
:ディナー 18:00〜24:00
定休日:日曜日
※休暇を取ることもあるので、来店の際はインスタグラムでチェックしてください。

大人気の限定カレーパンが気になる

yukiさん(@yuchiki309)がシェアした投稿


おしゃれなカレーで人気のこちらのお店ですが、実は人気メニューはカレーライスだけではありません。

その大人気メニューとは、「限定カレーパン」なんです!

14時から時間限定で販売されているカレーパンは、オーナーの掛川さんが「GOOD LUCK CURRY」をオープンするきっかけになったと語っていた一品。

オーダーが入ってからその日に提供しているカレーを包み、パン粉をまぶして揚げているというこだわりのカレーパンは、水分が多いため作り置きNGなんだそうです。

揚げたてのカレーパンに、きび砂糖とスパイスを振りかけるという独特の仕上げで、オリジナルのカレーパンが完成します。

薄めでさっくりと仕上げたパン生地に、サラサラのカレーがとろりと溶け出すようなカレーパン。

これはぜひ一度食べてみたいです!

ちょっぴり変わった三日月の細長い形は、女性でも食べやすいようにという配慮から。

確かにカレーパンって女性には食べづらい場面もありますから、これは嬉しいですよね。

テイクアウトもできますが、店内でこのようにカレーパンプレートとして頂くことも可能です。


かなりの人気メニューで、販売してすぐに完売してしまうこともあるそうなので、食べたい方は早めに来店しておくのがおすすめですよ。

 

インスタに投稿される写真がおしゃれ


お店の公式インスタグラム「@goodluckcurry」では、週替わりカレーのメニューなどが投稿されています。

このアカウントで投稿される写真が、1枚1枚どれを取ってみてもおしゃれなんです。

特にカレーを写した写真が綺麗なのはもちろんですが、ちょっとした小物を写した写真も参考になるものばかり。

「GOOD LUCK CURRY」のカレーを食べに行ってインスタグラムにアップしたいと考えている方は、まずお店のインスタグラムをチェックして、写し方の参考にすると良いかもしれませんね♪

まとめ

今回は大人気の個性派カレー専門店「GOOD LUCK CURRY」について、ご紹介させ得て頂きました。

カレーが好きな人にとってはもちろんですが、あまりカレーが好きではないという人でも楽しめる工夫がたくさん施されている店内とメニュー。

ぜひお店に直接足を運んで、秘密基地のような空間でこだわりのカレーを楽しんでみてくださいね。