インフルエンサーがInstagramで行う、リアルイベントの宣伝とは?

様々な企業でSNSを使った施策が行われていますが、特にインフルエンサーと呼ばれる、InstagramなどのSNSで多くのフォロワーを持ち、発信力が強いユーザーを活用したマーケティングが注目されています。

そこでこの記事では、ファッションフラッシュセールサイトGILTが開催したリアルイベントの事例を紹介しながら、インフルエンサーを使ったSNSマーケティング成功の秘訣を探ります。

インフルエンサーが投稿する秘訣を集めた#GILTPARTY

フラッシュセールサイトGILTが開いたリアルイベントでは、インフルエンサーがInstagramなどのSNSに投稿したくなる工夫が満載だと大変評判になりました。実際、Instagramにも多くの写真が寄せられています。

そこには、ただイベントを開くだけではなく、投稿してもらうためのアイデアが詰まっています。

GILTのリアルイベントから見る、投稿してもらうための工夫

インフルエンサーがSNSに投稿してもらうためのアイデアは、大きく分けて2つあります。

1.写真を撮りたくなるような場・雰囲気づくり
2.撮った写真をすぐに投稿できること

では、上記の2点について、実際にどのようなことをやっていたのかをこれからご紹介します。

1.写真を撮りたくなるような場・雰囲気づくり

入口の近くにフォトブースを設置し、写真撮影からスタート
イベント会場入口のすぐ脇にフォトブースを設置し、イベントの開始から写真撮影することで、これからどんどん写真を撮っていこうというモチベーションを上げていきます。

フォトブースも、よくあるブランドの展示会のように、ブランドや協賛企業のロゴを配置したボードを用意。なりきりセレブ感も手伝ってテンションも上がります。

last Saturday? #giltparty #party #gilt #shoppingonline #shopping #fashion #ショッピングサイト #ギルト #パーティ #表参道

いぬい しょうこ/shoko inuiさん(@angel__0412_)が投稿した写真 –


小道具まで用意されていて、ただ撮影するだけで有名人になった気分になりますね。


会場内はオシャレに撮影ポイントで埋め尽くす
イベント会場内では、Instagram映えする要素が満載だったようです。

・最新商品を試せる協賛企業ブース

さくらさんと! #giltparty #ミアフィット

Reina Satoさん(@nairesat)が投稿した写真 –


お約束のインスタボードを用意した協賛企業ブースでの写真も、Instagramに多数アップされていました。美容やオシャレなインテリアグッズなど、参加者の興味関心に近いアイテムが多いのもポイントです。

 

・とにかくオシャレなイベント会場のインテリア

お花屋さんのようなフルーツブーケのブースは、色鮮やかでInstagramにも多くの写真がアップされていました。ハッシュタグを付けているのも投稿を促進させます。

流行のフレーバーポップコーンのブースも大人気。絵になるセッティングでこちらも思わず写真を撮ってしまいます。

・絵になるカジノゲーム

かっこいいディーラー風の男性がリードするカジノコーナーも、普段味わうことのできない非日常感があって、Instagram向けに絶好の撮影ポイント!

・オリジナルオブジェを使った撮影専用ブース

GILT PARTY ??? #giltparty

山本ソニアさん(@soniann0505)が投稿した写真 –

GILTの紙袋をモチーフにした撮影ブースは、Instagramに映える写真が撮れるとあって大人気だった模様。

 

GILT PARTY ????. . . #giltparty#gilt#fashion#instafashion#instagood#l4l

yu-kiさん(@yuun__05)が投稿した写真 –

バイヤー買い付けのオシャレな洋服が並ぶ姿は、これだけでハイセンスな写真が撮れます。

2.Instagramに写真を投稿したくなる工夫

ただ写真をとっていても、実は撮っただけでSNSにアップせずに終わる、なんてこともよくあります。インフルエンサーが撮ったその場でInstagramに投稿してもらう工夫も、随所に見られました。

・オンオフ切り替えできるイベントスケジュール

会場では、時間によってジャスライブも開催されていたようです。

常設のイベントと、時間限定のイベントをうまく組み合わせて、参加者であるインフルエンサーもアクティブと休憩モードを使い分けて、その場でもInstagramにアップできるタイミングをつくるようなスケジューリングのようでした。

・ゆっくりスマホが操作できる休憩スペースを用意

 

オシャレなインテリアには多くのイスやベンチが用意されており、そこでくつろぎながらInstagramにアップするインフルエンサーも多かったようです。

・一部のサービス利用は、SNS投稿を条件に

【GAME CORNER】 イケメンディーラーとテーブルゲーム。皆さん楽しんでくれています! #GILTPARTY

GILT JAPANさん(@giltjapan)が投稿した写真 –

カジノゲームやドリンクなどの一部のサービス利用は、SNSへの投稿を条件にしているものもあったようです。撮影ネタは満載で、素敵なインテリアでさっとInstagramにアップしてサービスを利用、とうまく流れが作れています。


インフルエンサーをターゲットにしたプロモーション設計

SNSに強い発信力をもつインフルエンサーの活用を検討する企業も増えています。インフルエンサーには、そのサービスを実際に体験してもらうリアルイベントのような場に集めて、InstagramなどのSNSに多くアップしてもらう、というプロモーションが多いです。

今回ご紹介したGILTのリアルイベントではファッション関連サービス企業のため、フォトジェニックなパーティー作りに注力した結果、Instagramでの投稿が多くなったのではないでしょうか。

このような認知獲得型のプロモーションでは、直接の売上につながるものではないので、SNSへの投稿、自社サイトへの訪問など、目標設定と可視化が重要です。

まとめ

SNSは投稿の継続だけでなく、このようなインフルエンサーに投稿してもらうことでより多くの人に、短期間でアピールすることができます。

ただし、トレンドセッターでもあるインフルエンサーにPRしてもらうには、どのようなネタ・テーマを提供し、彼らに投稿してもらうための一連の流れを設計するのかを考えなければなりません。

インフルエンサーは、写真なら何でもアップするわけではなく、普通の人よりも自分の価値観を持ち、合わないものは投稿しないものです。

Instagramでインフルエンサーを使ったマーケティングを実施する際は、彼らの価値観を意識する必要があるでしょう。