Colorful Instagram

デザート以上の存在感「フルーフ・デゥ・セゾン」のパフェは、写真下手でもインスタ映え確実!

インスタグラムに画像を投稿するうえで、やっぱり「インスタ映え」を意識する方は多いですよね。

でもインスタ映えする画像は、写真テクニックに長けている人しか撮れないと思っていませんか?

写真を撮るなら技術があるにこしたことはありませんが、撮影する被写体次第ではグッとインスタ映えする写真を簡単に撮影することができるんです。

今回はそんなインスタ映え確実のスイーツとして人気の、秋葉原にある「フルーフ・デゥ・セゾンのパフェ」をご紹介します!

「フルーフ・デゥ・セゾン」って?

こんなキャッチフレーズを聞くだけで、このお店に興味を惹かれる人はとても多いはずです。

「フルーフ・デゥ・セゾン」ではオーナーが目利きをして厳選したフルーツを、市場直送で仕入れています。

そのためジューシーな旬のフルーツを、気軽に味わうことができちゃうんです。

 

インスタ映え確実な理由って?

「フルーフ・デゥ・セゾン」のパフェがインスタ映え確実と言われるのには、大きな理由が二つあります。

まず一つ目は、その見た目の豪華さ。

アイスやフルーツやクリームがふんだんに盛り付けられたパフェは、高さもありカラフルで華やかな見た目で簡単にインスタ映えを狙うことができちゃうんです。

そしてもう一つの理由が、店内の雰囲気です。

こちらの画像を見るとわかるのですが、店内の壁紙やインテリアもレトロ感のあるテイストでまとめられていて、背景に気遣うことなくおしゃれな写真を撮影できちゃうんです。

甘いものが苦手でなければ、ぜひ一度訪れたいフォトジェニックな撮影スポットです。

ここからは「フルーフ・デゥ・セゾン」の人気メニューを、インスタ映えしている画像と合わせてご紹介していきます。

桃のパフェ

大きくカットされた桃が、贅沢に盛りつけられたこちらのパフェ。

季節限定の桃のパフェは、食べた人が「生きててよかったレベル」と絶賛するほどに絶品のメニューのようです。

桃のスイーツ自体そもそもあまりお店で売られていないので、桃好きさんにはたまらない一品ですね。

使用する桃はその日によって変わり、黄桃と白桃の美味しい方を提供しているそうです。

ラッキーな日は、2種類の桃を楽しむことができるかも♪

価格は1,500円で、8月頃~入荷終了まで味わうことができます。

フルーツパフェ

旬のフルーツをこれでもかという程に盛り込んだ、フルーツパフェ。

見た目にも華やかで、フルーツだけでお腹いっぱいになってしまいそうなほど盛りだくさんです。

こちらのパフェには皮ごと食べられる柿が入っていたそうで、驚きながらもその美味しさに感動を覚えたと言います。

こちらのフルーツパフェには、スイカまで乗せられています。

フルーツが盛りだくさん過ぎて、この価格で良いのかと心配になってしまうレベルです。

価格は1,800円で、レギュラーパフェとして1年を通して食べることができます。
ただし季節によって乗っているフルーツが変わりますので、ご注意ください。

 

チョコレートバナナパフェ

こちらも一年を通して食べることができる、レギュラーメニューのパフェ。

チョコレートとバナナと生クリームが、これでもかというくらいに盛りつけられています。

いつでも食べられるレギュラーメニューということで、なかなか頼まない人も多いかもしれませんが、バナナやチョコ好きな方にはぜひ一度味わってもらいたいメニューです。

価格も1,100円とお手頃なので、リピーターさんはぜひ♪

ぶどうのパフェ

シャインマスカットと長野パープル、2種類のぶどうをふんだんに盛り付けたぶどうパフェです。

ぶどうのサイズがかなり大粒なので、見た目以上に食べごたえがあると人気のメニューです。

ぶどうは種無しで皮ごと食べることができるので、食べづらさを感じることもありません。

価格は1,500円で、9月頃~入荷終了まで味わうことができます。

和梨のパフェ

糖度の高い和梨を贅沢に使ったこちらのパフェは、梨のシャーベットなども盛り込まれた、まさに梨尽くしのパフェとなっています。

オーナーが自身を持って提供できる、糖度の高い和梨がある時だけの限定メニューなので、店頭で見つけたらぜひ一度食べてみるのがおすすめです♪

価格は1,200円で、9月頃~入荷終了まで味わうことができます。

宮崎マンゴーパフェ

マンゴーを「こんなにいいの?」と驚いてしまうくらいに使用している、こちらのパフェ。

他店では真似できないほどの低価格で、美味しいマンゴーを味わえるということでかなりの人気メニューです。

毎年このマンゴーパフェを目当てにして、お店を訪れるお客さんも多いそうですよ。

価格は2,000円で、5月頃~入荷終了まで味わうことができます。

 

マロンパフェ

こちらはごろごろとした栗がたっぷり入っているという、人気メニューのマロンパフェ。

アイスや生クリームもふんだんに盛り付けられていて、栗好きさんには絶対に外せないメニューとなっています。

栗のパフェって季節限定で提供しているお店も多いですが、「フルーフ・デゥ・セゾン」ではレギュラーメニューとして常時食べることができます。

価格は1,300円で、栗の味を色々な角度から満喫することができますよ。

メロンパフェ

静岡県産の高級メロンを使用したメロンパフェ。

メロンを一番おいしく味わえる「食べごろメロン」がある時だけの、限定メニューなんだそうです。

パフェの中にはクリーム、シャーベット、バニラアイス、ヨーグルトアイスが入っているのですが、その中でも一番甘いのがメロンだと感じるほど極上のメロンを楽しめます。

価格は1,800円で、食べごろメロン入荷時だけの限定メニューです。

クロワッサンのフルーツサンドセット

「フルーフ・デゥ・セゾン」で人気なのは、パフェだけではありません。

例えばこちらのクロワッサンにフルーツを挟んだ、フルーツサンドセット

ボリューミーなクロワッサンサンドに、カットフルーツやドリンクまで付いてきます。

お腹が美味しいフルーツで満たされるのはもちろんですが、このセットだけでもかなりのインスタ映えが期待できますね。

こちらのセットの価格は1,000円ですが、ヨーグルトの種類やパフェのセットなどもプラス400円で選ぶことができます。

ヨーグルト

旬のカットフルーツがたっぷり入ったグラスに、自家製のヨーグルトをかけたメニューです。

レギュラーメニューとしてキウイ、オレンジ、グレープフルーツ、ゴールデンパイン、パパイヤ、ミックスがあります。

さらに季節限定のメニューもパフェと同じく用意されていて、スイカや苺、マンゴーなどを使った自家製ヨーグルトも旬の季節に味わうことができるんです。

価格は800円~1,000円程度で、食後にパフェはちょっとキツイという時にも人気のメニューとなっています。

フレッシュジュース

旬のフルーツを扱っているお店なだけあって、フレッシュジュースも隠れた人気メニューの一つです。

価格は大体800円~900円程度ですが、その時期に旬を迎えるフルーツをフレッシュなジュースにして飲める贅沢感は他にはない感動を得られます。

スカッシュやホットのオレンジジュースなどもあるので、季節に合ったドリンクを楽しんでみてください。

お店はどこにあるの?

ここで「フルーフ・デゥ・セゾン」のアクセス情報についてご紹介しておきましょう。

住所:東京都千代田区外神田4-11-2
電話:03-5296-1485
※予約は受け付けていませんので、ご注意ください。

お店までのアクセスは、東京メトロ銀座線「末広町駅」の1番出口より徒歩2分。

または、JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩7分です。

営業時間は
月火金が10:00~19:00(l.o18:30)
土日祝が11:30~19:00(l.o 18:30)
定休日は水曜日と木曜日になっています。

時間の余裕を持って来店がおすすめ

「フルーフ・デゥ・セゾン」では、注文を受けてからフルーツをカットし、メニューに盛り付けを行っています。

そのため土日祝などはどうしてもお店が混雑してしまい、メニューの提供に時間がかかることもあるようです。

時間に余裕を持って、「少し時間がかかっても大丈夫」という心構えで来店するようにして下さいね。

まとめ

今回はインスタ映え確実な「フルーフ・デゥ・セゾン」のパフェについてご紹介させて頂きました。

おしゃれな写真を撮るのが苦手という方でも、数枚撮影するだけでいいねをたくさん貰える一枚が撮れること間違いなし♪

ぜひお店に行って、華やか過ぎる見た目のスイーツをその目で実感してみてくださいね。