Colorful Instagram

フランスの【ノルマンディー】は魅力が一杯!美しい風景と出会えるスポット6つ

フランスの北西部に位置するノルマンディー地方には有名な観光スポットがたくさんあります。海や山に恵まれ、独特の食文化があることでも注目されていますよね。

今回は、このノルマンディーの魅力に触れられるスポットを6つ選んでみました。フランスに旅する機会がある時には、足を延ばしてみるのもおすすめですよ。

ジヴェルニー

ノルマンディー地方のウール県にあるジヴェルニーには、印象派の巨匠として名高いクロード・モネが生前暮らした屋敷があります。

ノルマンディーの「モネの家と庭園」は、フランスを訪れる日本人観光客からも常に人気が高いスポットです。モネの絵にも度々登場する睡蓮が咲く池や、季節の花々が咲き乱れる花壇などが見られるのがこちらのスポット。

緑が美しい時期を選んでスポットを訪れれば、絵画の中から抜け出てきたような、フォトジェニックな風景と出会えるでしょう。

【名前】ジヴェルニー
【住所】Giverny,フランス

オンフルール

オンフルールは、ノルマンディー地方カルヴァドス県にある港町。
百年戦争などの歴史の舞台となったこの街は、港町ならではの風景が楽しめるとして人気があります。

風格ある建物を背景に、色とりどりのボートが停泊する港の風景は、ついカメラを向けてしまいたくなるような美しさです。

街のシンボルとして親しまれている聖カトリーヌ教会も、インスタ向きのスポットの1つ。

作曲家のエリック・サティや作家のフランソワーズ・サガンとも縁の深い街です。

【名前】オンフルール
【住所】Honfleur, フランス

ドーヴィル

ドーヴィルは、ノルマンディー地方のリゾート地として栄えてきた歴史があります。

かつてのブルジョワ階級が暮らした豪華な別荘が立ち並ぶことでも知られており、観光でも美しいヴィラの見学をする機会があるかもしれませんよ。

ドーヴィルは人気のフランス映画「男と女」に登場した街としても有名です。映画のロマンティックなイメージに惹かれて、ドーヴィルを訪れる方も少なくありません。

ドーヴィル競馬場やカジノもあり、見どころが豊富。
季節の野菜や果物が楽しめるマルシェも、インスタ女子におすすめのスポットです。

【名前】ドーヴィル
【住所】 Deauville, フランス

ルーアン

ゴシック建築で知られるルーアン大聖堂があるのが、ノルマンディー地方のルーアン。

ルーアン大聖堂はフランスを代表する観光スポットであり、日本人観光客も多く訪れています。空高くそびえるルーアン大聖堂の建物は、迫力満点。インスタ女子にとっても、撮影しがいのあるモチーフになるかもしれませんね。

ちなみにこちらのルーアン大聖堂は、ノルマンディーの画家・モネが絵のモチーフにしています。

ノスタルジックな木組みの建物が並ぶルーアンの街並みも、ぜひチェックしておきましょう。

【名前】ルーアン
【住所】Rouen, フランス

モンサンミッシェル

ノルマンディーのモンサンミッシェルと言えば、岩の上に浮かぶ壮大な建物を思い浮かべる方も多いかもしれませんね。

日本人観光客からも人気があるモンサンミッシェルは、フランスのサン・マロ湾にある小さな島。

この島の半ばシンボルとなっているのが、島の高台にあるモンサンミッシェル修道院です。こちらの修道院は世界遺産にも指定されており、世界から巡礼に訪れる方が絶えません。

干潮と満潮の時とで風景がガラリと変わるのがモンサンミッシェルの特徴。

修道院の中にも入れるため、神秘的な風景に出会える可能性がありますよ。

【名前】モンサンミッシェル
【住所】Le Mont-Saint-Michel, フランス

ル・アーヴル

ル・アーヴルは、フランス屈指の大きな港町として栄えてきました。

隣町のオンフルールとル・アーヴルを繋いでいるのが、1995年に完成したノルマンディー橋です。

ル・アーヴルも、ノルマンディー地方ならではの海の風景が楽しめるのが魅力。港の周りのヨットハーバーや海岸の風景は、リゾートの雰囲気満点です。

街中でひと際目を引くのが、サン・ミッシェル教会の建物。オフィスビルのような雰囲気のこちらの教会も、実のところインスタにおすすめですよ。

世界遺産に指定されたル・アーヴルのモダンな街並みも必見です。

【名前】ル・アーヴル
【住所】Le Havre, フランス

さいごに

フランスの自然の風景を撮影出来るのが、ここでご紹介したノルマンディーのスポットです。中世の古い建物が残る街もあり、インスタを楽しむのにももってこいです。

観光ツアーなどを利用すると、メジャーなスポットを効率良くまわれるようになるでしょう。お目当てのスポットをリストアップして、観光や撮影を楽しんでくださいね。