【インスタグラム】フォローリクエストとは?送った&られた時の対応を解説!


【インスタグラム】フォローリクエストとは?送った&られた時の対応を解説!のアイキャッチ画像

TwitterやLINEと並ぶSNS「インスタグラム」。

インスタグラムには、「非公開アカウント」という設定があり相手からフォローされると「フォローリクエスト」の通知が届きます。

これからインスタグラムを始めようとしている方は、「フォローリクエストって何?」「フォローリクエストが届いたらどうすればいいの?」と多くの疑問を持つと思います。

そこで今回、当記事ではインスタグラムの「フォローリクエストとは?」「送った&られた時の対応」などを解説していきます。

インスタグラムの「フォローリクエスト」とは?

フォローリクエストの画像

インスタグラムのフォローリクエストとは、非公開アカウントに対してフォローを行う際「フォローしたので、許可をいただけますか?」というようにリクエストすることを指します

インスタグラムで非公開アカウントにすると、自分の投稿を「フォローしている人」にしか見せることができません。

つまり、非公開アカウントにしている方にフォローリクエストをして許可を貰わない限りは「相手の投稿」「フォロー・フォロワー」等が見れないということになります。

インスタグラムでフォローリクエストを送った側は?

インスタグラムの「フォローリクエスト」について理解していただけたと思いますが、「フォローリクエストを送った側」はどうなるのか気になる方がいるのではないでしょうか。

結論から申し上げますと、フォローリクエストを送った側は「相手にアクションを起こしてもらうのを待つ」これだけです。

では実際にフォローリクエストを送った側の人はどうなっているのか、以下で紹介します。

承認or拒否されるまで「リクエスト済み」が続く

承認or拒否されるまで「リクエスト済み」が続くの画像

インスタグラムでフォローリクエストを送った側は、「承認」もしくは「拒否」されるまでリクエスト済みと表示され続けます。

また、多くの方は「時間が経ったら勝手にリクエストを許可してしまうのではないか」と心配すると思いますが、何時間・何日・何年経っても「承認」のアクションをしない限り、リクエストを許可することはありませんのでご安心ください。

フォローリクエストを送った側の方は、リクエスト済みが数日続くようであれば「諦める」か「待つ」の選択をした方が良いと思います。

インスタグラムでフォローリクエストが送られた時の対応は?

インスタグラムでフォローリクエストが送られた時の対応は?の挿入画像

インスタグラムで非公開アカウントにしていて、「○○からフォローリクエストがありました」と表示され、「どう対応しよう」「拒否したら相手に知られるのかな?」と様々な不安があると思います。

知っている人からのフォローリクエストなら迷わず「承認」を選択すると思いますが、「この人誰だっけ?」という人からのフォローリクエストはどうすればいいか分からないものです。

そこで以下より、インスタグラムでフォローリクエストが送られた時の対応を紹介します。

  • 承認
  • 拒否(削除)
  • 無視

対応①承認

インスタグラムでフォローリクエストが送られてきた場合の対応として「承認」をタップすることで、フォローリクエストを送った相手に自分の「投稿内容」「フォロー・フォロワー」などを見せることができます。(※この時まだフォローバックはしていません。)

フォローバックの画像

フォローリクエストを「承認」した後、「フォローバックする」をタップすることで相手をフォローすることができます。

注意

承認した後、安心して「フォローバック」を忘れる方が多いので、確認を怠らないようにしましょう。

対応②拒否(削除)

フォローリクエスト「拒否(削除)」の画像

インスタグラムでフォローリクエストが送られてきた場合の対応として「拒否(削除)」することができます。

フォローリクエストを「拒否(削除)」することで、「○○からフォローリクエストがありました」という表示が消えます。

拒否(削除)した場合は、相手に自分の投稿を見られることがないので安心してください。

また、「拒否したらバレるの?」「間違えて拒否しちゃったらどうしたらいいの?」という疑問があると思うので以下で詳しく解説します。

拒否したら相手の画面はどうなる?ばれる?

インスタグラムでフォローリクエストが来た時「拒否(削除)」を選択した方は、「相手の画面ってどうなってるの?」「相手にバレてないかな?」と心配になると思います。

そこで実際にフォローリクエストを拒否(削除)された側の画面を用意しました。

フォローリクエスト「削除前」 リクエスト済み
フォローリクエスト「削除後」 フォローする

上記画像・表を見ても分かるように、フォローリクエスト「削除前」「削除後」で表示が変わっているのが分かると思います。

この結果より、フォローリクエストを「拒否(削除)」すると相手にバレてしまうことが分かります。

ポイント

フォローリクエストを「拒否(削除)」しても、相手には自分の投稿や写真・動画などの情報が全く見えていないので安心してください。

間違えて拒否した場合はどうする?

知り合い・友達からフォローリクエストが来たという時「間違えて拒否(削除)を押してしまった」という経験をした方がいるのではないでしょうか。

もし間違えて拒否(削除)してしまった時は、「もう一度相手にフォローリクエストをしてもらう」または「自分で探してフォローする」という方法があります。

ポイント

間違えて拒否(削除)を押してしまっても「二度とフォローリクエストが来ない」ということはないので安心してください。

対応③無視

3つ目の対応としては、フォローリクエストを「無視する」という方法があります。

フォローリクエストを無視することで、相手は「リクエスト済み」という表示が続きます。

この方法だと相手のフォローリクエストを受け付けないことがバレないので、相手から必要以上に執着されることも少ないと言えます。

まとめ

【インスタグラム】フォローリクエストとは?送った&られた時の対応を解説!「まとめ」の画像

「インスタグラムのフォローリクエスト」について紹介してきましたが、いかがでしょうか。

非公開アカウントをフォローする時は必ず「フォローリクエスト」を相手に送り、「許可」を貰って始めて投稿を見ることができます。

非公開アカウントをフォローする側・される側両者ともにフォローリクエストを熟知し、インスタグラムを通して充実した毎日を送りましょう。