Colorful Instagram

50代女優のインスタを見てみよう!

テレビや舞台などで活躍する50代女優の中から、特に人気の高い方々をご紹介します。ドラマやバラエティーで見かけたことはあるけれど、具体的にどのような人なのかよく知らないという方も多いのではないでしょうか。略歴と一緒にそれぞれのインスタも掲載していますので、是非その素顔を覗いて新しい魅力を発見してみて下さい。

藤吉久美子

藤吉久美子さんは、大学在学中に受けたNHKの連続テレビ小説のヒロインのオーディションに合格して女優となりました。その後も数々のドラマに出演をし、シリアスな役からコミカルな役に至るまで幅広い演技を披露しています。家庭的で料理上手な側面も持つことから、過去には奥様向けの情報番組にレギュラー出演したこともありました。50代女優ならではの艶やかで安定した美しさは、理想的な母親として若い世代からも人気を集めています。私生活では一児の母として食育活動に取り組むなど、芸能以外でも活躍の場を広げています。50代女優の代表格として、様々な作品に花を添える貴重な女優です。

山咲千里

映画監督と女優を両親に持つ山咲千里さんは、クールな美貌で一世を風靡した50代女優です。高校在学中の1979年にNHKの連続テレビ小説のヒロインに選ばれたのをきっかけに、清純派女優として活躍してきました。しかし、1990年代に入ってから大胆なイメージチェンジを図ります。これまでのイメージを捨てて、ボンテージファッションに身を包んだ大人の路線へと転換するのです。ファッションや美容の分野に強いこだわりを持つ彼女は、自分のブランドを立ち上げて数々の個性的な作品を発表します。また、恵まれた文才を活かして綴った美容関連のエッセイなど、著作も多数です。50代女優という枠に囚われず自分自身のポリシーに基づいて美を追い求める姿は、多くの女性の共感を集めています。

松田美由紀

松田美由紀さんは、夫や実姉も俳優という環境の下、自らも10代の頃からモデルとして活躍してきました。1979年に映画に出演したことを機に、女優としての活動がスタートします。共演者として出会った松田優作さんと結婚しますが、程なくして死別したため女手一つで子供たちを育てながら女優業を続けることになります。現在では、二人の間に誕生した子供たちも人気俳優へと成長しました。50代女優でありながら年齢を感じさせないコケティッシュな魅力が受け、映画やドラマのオファーが途切れることがありません。女優業の傍らで始めた写真の腕も評価され、映像監督としても多くの作品を生み出しています。様々な分野で自分を表現する50代女優として、今後が期待される存在です。

伊藤かずえ

伊藤かずえさんは、小学生の頃に母の勧めで東映児童演劇研究所に入ったことをきっかけに芸能の道へと進みました。1981年には、オーディションで2万人の中から映画の主演に選ばれることになります。その後は大映ドラマで人気に火がつき、名実ともに人気女優の仲間入りを果たしました。1990年後半からはバイプレイヤーとしての実績を重ね、現在ではドラマになくてはならない50代女優の一人として重用されています。その高い身体能力からアクションシーンに定評があり、格闘シーンなどでその熱演を見ることができます。一方で洋裁を得意としているため、バラエティー番組などで自作のシャツを披露することもあります。1990年に購入した愛車を長年大事に乗り続けるなど、ユニークな話題にも事欠きません。ドラマやバラエティーで様々な側面を見せてくれる魅力的な50代女優です。

藤田朋子

藤田朋子さんは、テレビや舞台で活躍している50代女優の一人です。1987年にミュージカルで初舞台を踏んで以降、NHKの連続テレビ小説でヒロインを務めるなど華々しい経歴を重ねます。その後、人気ドラマの主要キャストとしてレギュラー出演を続けたことで、お茶の間の顔として親しまれるようになりました。大学では外国語学科英語学を専攻した才女ということで、流暢な英語を話す姿はバラエティー番組などで見ることができます。私生活では、2005年にアコーディオン奏者と結婚をしました。おしどり夫婦として数々のテレビ番組で共演しています。音楽にも造詣が深い彼女は、バンドのヴォーカルとしての活動も積極的に行っています。これからの活躍に目が離せない50代女優です。

高橋靖子

高橋靖子さんは、吉本新喜劇で活躍している女優です。短大卒業後に時代劇女優として活躍し、その美貌から数々のミスコンで入賞を果たしています。30歳を機に一旦芸能活動から遠ざかりますが、1999年に吉本新喜劇のオーディションに合格したのをきっかけに喜劇女優の道へと進むことになります。新喜劇の舞台では、50代女優とは思えないほどの若々しさで美しいヒロイン役を演じています。二枚目だけでなく三枚目もこなせる演技力は、新喜劇の舞台関係者から高く評価されるほどです。喜劇もできる美形の50代女優として、益々の活躍が期待されています。

さいごに

普段何気なく見ている50代女優も、その経歴を探るとそれぞれに特色が異なることがわかります。50代女優だからこそ醸し出すことができる魅力を堪能するために、彼女たちの作品に触れてみてはいかがでしょうか。DVDなどで過去の作品を振り返ってみることもおすすめします。もっと深く掘り下げたいという方は、インターネットや書籍で色々調べてみて下さいね。