奥二重は?一重は?目元の特徴別におすすめのアイプチを紹介!


更新履歴
– 2019-06-30 最新情報を元に加筆修正

一重や奥二重の人でも、整形せずに手軽にきれいな二重ラインを作ることができるアイプチ。

しかし、自然な二重ラインにするには少しコツが必要で、アイプチ初心者さんや慣れない人にとっては難しいアイテムでもあります。そこで、奥二重と一重のそれぞれの特徴をふまえた選び方のポイントとおすすめの商品をご紹介します。

奥二重の特徴とは?

奥二重の特徴は、目頭からまぶたの中央まで二重ラインが皮膚の下に隠れていて、目尻にいくにつれ二重ラインが出てくるまぶたのことです。

基本的には二重なのですが、見る角度によって一重に見えることもあります。日本人の二重まぶたは、欧米人のように平行にくっきり二重ラインがあるわけではなく、奥二重のまぶたが一番多い傾向にあります。

奥二重で有名な女優さんは、吉高由里子さんや水原希子さん、綾瀬はるかさん。くっきりしているのに、どこか涼やかな印象の目元が特徴的です。

一重の特徴とは?

まぶたの脂肪が多く、まつ毛の根本が埋まってしまい、二重のラインがない状態のまぶたのことを一重まぶたといいます。

有名人でいえば、すみれさんや木村多恵さん、浅田真央さんが一重まぶたです。ちょっとクールなアジアンビューティーといったイメージですね。

奥二重の人がアイプチする際のポイント

奥二重の人は元々二重ラインがありますが、そのラインをそのまま活かしてアイプチをしても、腫れぼったいまぶたのままの二重ラインに仕上がってしまいます。よほど、くっきりとした二重に近い場合でなければ、新たに二重ラインを作ってしまうのがベストです。

まつ毛の生え際から5~7ミリくらいの位置を目安にアイプチをすると、自然な二重ラインに仕上がります。それ以上、幅の広い二重にすると、接着面が小さくなり、糊がはがれやすくなったり、不自然な二重の印象になります。

一重の人がアイプチする際のポイント

一重の人がアイプチをする場合は、目頭を覆う蒙古襞(もうこひだ)の状態をチェックしてみましょう。蒙古襞のクセが強い人は、基本的に二重のラインがつきにくいので、粘着力の高いテープタイプがおすすめです。

蒙古襞にクセがない人は、まぶたの厚さによってリキッドタイプかテープタイプかを決めましょう。まぶたが薄い人は、二重のラインが付きやすいのでリキッドタイプのものを、まぶたに厚みがある人はテープタイプでしっかり接着しましょう。

奥二重の人におすすめのアイプチを紹介!

ローヤルプチアイムSII(3,024円税込)

自然で綺麗な二重が作りたい人におすすめなローヤルプチアイムSII。接着させない被膜タイプなので、アイプチ部分も目立たず自然な仕上がりになります。

まばたきをした時のつっぱり感もありません。また速乾性も高いので、朝の忙しいメイク時にも頼もしいアイプチです。

ルドゥーブル(1,620円税込)

透明被膜で自然な二重に仕上げてくれるルドゥーブル。使い方はとても簡単で、二重ラインを作りたい位置にルドゥーブルを塗っていきます。二重にしたい部分全体に塗っていくくらいが、綺麗な二重ラインに仕上がるポイントです。より強度を高めたい場合は、重ね塗りをします。

被膜が乾燥したら、自然に皮膚が押しあがって二重の完成です。ウォータープルーフタイプなので、汗でも崩れず一日中自然な二重をキープしてくれます。

くっきりふたえアイテープ(1,296円税込)

強粘着でまぶたのカーブにフィットしやすい形状のテープが特徴のくっきりふたえアイテープ。

超強力な粘着力ですが、かぶれにくい医療用の低刺激性テープなので、お肌に負担をかけずに、くっきり二重を作ることができます。

一重の人におすすめのアイプチを紹介!

うるプチゴム(1,850円税抜)

天然ゴムを使用したテープタイプのうるプチゴム。ゴムの伸縮性を利用して、まぶたを折りたたむように二重ラインを作るので、周りの人にばれにくい自然な仕上がりになります。

塗って約1分強で乾くので、忙しい朝でも時短で二重ラインをつくることができます。塗るタイプのアイテープ「うるプチふたえ」と併用すると、より粘着力が強化されます。

ワンダーアイリッドテープ Extra(1,000円税抜)

超極薄両面テープでしっかり固定するワンダーアイリッドテープ Extra。口コミランキングでも1位に輝いたアイテープです。

二重の奥でしっかり接着する埋没方式なので、目をつぶってもテープが見えず、ばれることなく自然な二重になり、上からメイクをすることもできます。

アイトーク(918円税込)

高い接着力と粘着力で、まぶたが厚くて重い人や、一重の人でもはっきりとした二重が作れるリキッドタイプのアイプチです。ウォータープルーフ処方なので、落とすときは洗顔せっけんが必要ですが、汗や水にも強く二重を長時間キープすることができます。

ヒアルロン酸や植物性セラミドなど保湿成分も入っているので、お肌に優しいのもうれしいですね。

まとめ

最近のアイプチは、超強力なのにお肌に優しい処方になっていたり、透明被膜でアイプチしていることに気づかれない自然な仕上がりになったりと、日々どんどん進化しています。

自分のまぶたの特徴をチェックして、自分に合ったアイプチでくっきり二重を楽しんで下さいね。