Colorful Instagram

音楽大国イギリスの中心街、リバプールならインスタスポットはこの6ヶ所

伝説的ロックバンドビートルズを輩出し、UKロックというジャンルが確立される程に産業として音楽が発展している国がイギリスです。
また、イギリスは日本と同じく島国で水辺の景色に恵まれ、位置的にイギリスの中心にあるリバプールは運河が流れ込んでいる事からも水と少し古めかしい街並みが素晴らしい景観を織り成しています。
今回はそんなリバプールを訪れるなら立ち寄ってもらいたいインスタ映えスポットを6ヶ所ご紹介します。

リバプール大聖堂

運河沿いにそびえ立つリバプール大聖堂は島国イギリスにあって指折りの絶景を拝むことの出来る撮影スポットです。
1903年に設計され完成を見たのが1978年、2度の世界大戦を潜り抜けて建設されました。ゴシック様式最高峰の高さを誇るアーチ部分やイギリス国内最大と言われる9700本ものパイプを使用したオルガンなど、目を奪われるポイントが豊富です。
また、隣接した塔からは水辺の街リバプールを一望する事が可能で、人工物も壮麗な風景も楽しめるスポットとなっています。

【名前】リバプール大聖堂
【住所】St. James Mount, L1 7AZ
【電話】+44 151 709 6271
【営業時間】8:00~18:00

マシューストリート

音楽の国イギリスで外せない撮影スポットと言えば、リバプール中心街にあるマシューストリートでしょう。
一見ただの小さな路地に見えますが、少し周りを見渡すと何やら銅像や雰囲気のあるお店がある事に気がつきます。
の通りにはイギリスを代表するバンドでリバプール出身のビートルズがデビューする以前に出演していたキャヴァーン・クラブがあるのです。
毎年夏にはビートルズフェスが開かれ多くの人で賑わいます。
心理学者のユングが好んで訪れた事からジョン・レノンとユングの銅像が見られるのもユニークですね。

【名前】マシューストリート
【住所】Mathew St., Liverpool, L2 6RE
【電話】なし
【営業時間】0:00~24:00

Cavern Club Liverpool

マシューストリート沿いにあるCavern Clubはかつてビートルズが出演していたライブハウスとしてイギリス観光名所の一つとなっています。
元々はジャズクラブとして営業していましたがビートルズの台頭と共にリバプールロックの中心地となり、1973年の閉店1984年に開業当初の設計図とレンガを用いて再建されたイギリス内外を問わず多くの人々が訪れるメッカです。
パブ兼ライブハウスですがギフトショップも併設されているので買い物をしたり撮影を楽しむだけでも訪問出来ます。
リバプール屈指の腕前を持つバンドマンが繰り広げる演奏も必見ですよ。

【名前】Cavern Club Liverpool
【住所】10 Mathew St., Liverpool L2 6RE
【電話】+44 151 236 9091
【営業時間】月~水・日:10:00~24:00
木:10:00~翌1:30
金・土:10:00~翌2:00

albertdock

島国イギリスで有数の海商都市として栄えて来たリバプール、その繁栄を支えて来たのが1846年に貿易用倉庫として開業したアルバートドックです。
当時世界初の水圧式昇降機を備えるなど最新式の設備で注目され世界各国の貿易商が集っていましたが鉄道や道路の整備が進むに連れて海運が縮小し、1980年にウォーターフロントエリアとして再開発が行われ2004年には世界文化遺産に登録されました。
イギリス国内でも特に博物館や美術館が集中しているエリアであり、一流レストランやバーなど食通を唸らせるグルメを擁している事からもリバプール観光の拠点とされています。

【名前】albertdock
【住所】Albert Dock, Liverpool Waterfront, L3 4AF
【電話】+44 151 706 0576
【営業時間】0:00~24:00

Barley and Beans

リバプール観光でちょっと一息つきたいのなら、Barley and Beansへ立ち寄ってみましょう。
リバプールの主要ストリートに囲まれた立地にあるこちらのお店ではボリューム万点のハンバーガーやサンドウィッチ、イギリスらしいグリルメニューなどを楽しむ事が出来ます。
ドリンク類は香り高いコーヒーなどのソフトドリンクやアルコールを幅広く取り扱っている他、見た目にも豪快なチョコレートドリンクやシェイクと言った一風変わったものも頂けます。
店内は古き良きイギリスパブを思わせる落ち着いた空間なので長居しても疲れる事はないでしょう。

【名前】Barley and Beans
【住所】17 Hatton Garden, Liverpool L3 2FE
【電話】+44 151 227 2472
【営業時間】9:30~19:00

Rococo Coffee House

リバプールに沿って流れるリバー・マージー近くのロードストリートで営業しているRococo Coffee Houseもリバプールでオススメのグルメスポットです。
ポップな外観からエントランスをくぐるとそこには親しみやすいカジュアルさとイギリスらしい格式高さが同居する少し不思議な空間が広がります。
レンガ調の温かさと清潔感のある白壁のコントラストが心を落ち着かせてくれるでしょう。
提供されているメニューは気取らないイギリススタイルの物が多く、ラフな休日を過ごす地元民の気分が味わえそうです。

【名前】Rococo Coffee House
【住所】61 Lord St, Liverpool L2 6PB
【電話】+44 151 227 4822
【営業時間】月~金:9:30~19:00
土:8:00~19:00
日:10:00~18:00

さいごに

水辺、人工物、文化遺産、音楽、様々な魅力が所狭しとひしめき合う街リバプールは撮影スポットが満載です。
イギリス旅行の人気観光コースとしてリバプールの名前が挙がるのも頷けるのではないでしょうか。ビートルズや音楽ファンはもちろん、風景が好きな人や世界の歴史に興味を持っている人にとっても刺激ある撮影ポイントとなっています。
訪れる際は海外旅行になるので準備を万端にして、グローバルに「いいね!」を狙っていきましょう。