Colorful Instagram

韓国大人気モデルの이굠(イギョム)のインスタがかっこよすぎる!!

今韓国だけではなく、日本にもファンが多いのが大人気モデルの이굠(イギョム)君です。

モデルさんだけにすらりと背が高くスタイル抜群なのですが、彼の場合は本当に足が長いんです。韓国人は女性も男性もスタイルが抜群に良い人が多いですが、이굠(イギョム)君の足の長さはその中でも群を抜くのではないでしょうか。

そんなイケメンモデル・이굠(イギョム)君のインスタがカッコいいと評判になっています。

真っ青な青空をバックに下から撮影されたアングルは、その日の空の美しさをそのまま皆に伝えてくれています。

下から自分を撮るというのは顎が二重に見えたり、シワがあるように見えたりとある意味勇気が必要な行動です。それをさらっとやってのけるイギョム君はさすがモデル。これは自分に自信がないとなかなか出来ない技です。

それにしてもどんな曲を聴いているのか、気になりますね。

「アイスクリームちょうだい」とコメントしているこちらの1枚は、まるでファッション雑誌の1ページのようなカッコ良さです。ファンからのコメントでは韓国語に混ざって、英語で「一番かっこいい男の子!」と絶賛する声も寄せられています。

男性には全身コーディネートの参考にもなりますし、アイスクリームを食べている日常的な場面をインスタに投稿するのは女性がしても可愛いのでマネできますね。

またしてもイギョム君の足の長さが強調されているこの写真のポージングは、自分をスタイル良く見せるお手本になりますよ。しゃがんで撮影する時にやってみるのもいいかもしれません。

ちなみに、撮影されているこの場所はなんとパン屋さんだそうです。写真を撮るアングルがいかに大事かということがこの写真を見るとわかります。

まるでドラマのセットの一つに見えるほどインスタ映えしている1枚です。

日本でもインフルエンサー達がよくやる撮影方法の1つが鏡越しの自分を撮影するというやり方です。

イギョム君もそれを取り入れていますが、シンプルな茶色フレームのミラーが周囲の雰囲気とマッチして、アンティークっぽく上品な印象に見せています。

おしゃれアイテムのメガネと学生っぽい服装も全体的な印象をより強くする効果を発揮しています。

イギョム君のナチュラルな笑顔もあって、忘れられない1枚になりそうですね。

まさにこの1枚こそインスタ映えです。花をバックにすると、それだけでもかなり華やかな印象を作ることが出来るので、挑戦したい撮影方法ですね。

イギョム君が撮影した写真に写っているのは満開の桜です。桜というと日本というイメージがありますが、実は韓国にも桜の名所はいくつかあるので、もし韓国へ旅行に行くことがあった時には桜をバックに写真を撮ってみるのも素敵ですよ。

イギョム君と一緒にお出かけした気分を味わえるこちらの1枚には「アロハ~」とコメントしています。

イギョム君はおしゃれなインテリアをさりげなく取り入れるのが上手で、これがインスタ映えする写真になっている理由の1つです。

このお店のオレンジ色の優しい灯りはイギョム君の優しそうな笑顔もあって温かい雰囲気を出しています。

店内で撮影する時はお店の許可をとるようにしたほうが良いですが、他のお客さんもいることに配慮して撮影するのが良いですね。

イギョム君ファンにはたまらない1枚がインスタに投稿されています。ジムで体を鍛えている時に撮影したもののようですが、こうしてあえて部屋の中を暗めにしたまま写真を撮ると、かっこいい写真を撮ることが出来ますね。

暗がりの中に浮かぶ肉体美はとても美しく、鍛えられた体がライトアップされているのがちょっとしたコツです。

イギョム君は普段優しそうなイケメンですから、こういうセクシーな「男」の部分を見せられてドキッとしたファンも多かったようです。

少しダウンタウンっぽい場所のアートな雰囲気の壁をバックに撮影されたこの写真は、イギョム君の服の色ともマッチして、ファンからとても評価が高かったものです。

イギョム君の場合、バックのベージュ系の色の壁と同系色のブラウンの服をチョイスすることで、まるで絵画のような雰囲気を出しています。

彼はさすがモデルだけあってプライベートな写真撮影の時にも様々なポージングでキメています。

この写真の場合もあえてカメラ目線からはずすことでより印象的な写真となっています。

まとめ

韓国で大人気となっているモデルのイギョム君のプライベートな様子が見られるインスタは、普段見ることが出来ない姿を見られるだけでなく、モデル風に撮影したい人のヒントも見つけることが出来るので要チェックですよ。

インスタ映えする写真の撮り方をイギョム君の写真から真似してみるのも楽しいのではないでしょうか。

今後もイギョム君の活躍が楽しみですね。