最っ高に可愛い、カスタマイズなアイスクリーム!原宿「Eddy’s Ice Cream」が超話題

自分好みにとっても可愛いアイスクリームをカスタマイズすることができる、原宿のアイスクリームショップ「Eddy’s Ice Cream」が話題になっています。

見た目がインスタ映えすることで人気なのはもちろんですが、キュートなアイスクリームを食べていると女子力もグンと上がった気分になるものですよね♪

そこで今回は、女子気分をアップさせてくれるカスタマイズアイスクリームについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

自分でカスタマイズできるアイスクリームって?

そもそもアイスクリームをカスタマイズってどういうこと?と疑問に思ってしまう方も多いですよね。

「Eddy’s Ice Cream」のアイスは、写真を見てもわかるように見た目からしてかなりキュートなアイスクリーム。

でも実は、コーン、アイスの味、トッピング、全てを数種類のメニューの中から自分で選んで決めることができちゃうんです。

これがカスタマイズアイスクリームと言われて、人気となっている理由なんですね。

自分で好きな見た目のアイスを作り上げてSNSなどに投稿できるわけですから、若い女性達に人気にならないはずがありません。

気になるお値段は?


とってもキュートなアイスクリームですが、これだけ豪華にトッピングが盛られていると、やっぱりお値段も気になるところですよね。

「Eddy’s Ice Cream」では、カラフルなコーン10種類とアイスクリーム3種類(バニラ・ミックス・ストロベリー)がセットで500円で売られています。

まずは好きな色のコーンと、アイスクリームの味を選ぶところからカスタマイズがスタートするという訳ですね。

コーンとアイスが決まったら、次はトッピングのチョイスにとりかかります。


トッピングは13種類前後で、見た目がキュートでカラフルなクッキーやチョコレートが用意されています。

トッピングの値段は一つ50円~400円前後

大きさなどによって価格が変わるので、バランスが大切ですね。

トッピングの種類が多すぎて自分で選びきれないと言う時には、最初からカスタマイズされたメニューを選ぶこともできるのでご安心ください♪

 

トッピングにはどんな種類があるの?

常に13種類程度が用意されているトッピングですが、やっぱりどんな種類があるのか気になりますよね。


「Eddy’s Ice Cream」のトッピングの中でも、特に人気が高いのがこちらのハートのアーチ

お値段は400円と一番お高いトッピングになりますが、この大きさが抜群にインスタ映えするということで人気になっているようです。

続いてこちらも人気の高いリップ型のクッキーは、200円

一つプラスするだけで、女性らしい印象に仕上がりますね。

LOVEの文字になっているチョコレートは300円で、このアイスは「KISS ME(1,400円)」というセットメニューになっています。


続いて紹介するのは、メインに飾られたユニコーンが印象的なアイスです。

このユニコーンのトッピングはお値段300円で、トッピングメニューにはない綿あめをプラスして付けてもらうことができます。

こちらのセットは「Unicorn(1,200円)」となっています。


こちらの猫型マスクは300円のトッピングで、肉球というという200円のデコレーションとセットすることで猫をモチーフにしたアイスクリームにカスタマイズが完了。

こちらはさらにアルファベットを1文字追加して、「CAT(1,000円)」というセットメニューです。


大きなリボンの形をしたチョコレートは、一つ300円。

そこに300円のハートのメガネをトッピングして、サマー感あふれる「Ms Ribbon(1,000円)」の完成です。


他には1文字50円のアルファベットをトッピングして、自分の名前などをカスタマイズするのも人気のメニューとなっているようです。

トッピングの数も飾り方も自由自在なので、自分が心ときめくオリジナルアイスクリームをぜひ作ってみてくださいね♪

期間限定のトッピングも


トッピングはレギュラーメニューと、イベントなどで販売される期間限定のものとがあります。

例えばハロウィンの時には、ハロウィン用のオリジナルトッピングが登場!

カボチャやコウモリのトッピングがハロウィン感を演出していますが、全体的にカラフルなのでとってもキュートな印象になっています。


さらにこちらは、2日間限定で提供されていた、2色のチョコレートで作られたティアラです。

プリンセス気分満載のデコレーションに仕上がりそうな、素敵なトッピングですね。

イベント気分を盛り上げてくれるカラフルアイスクリームもぜひ、限定期間内に試してみてほしいです。

ちなみにトッピングは人気のものから完売してしまうこともあるので、全種類の中から選びたいという方は11時のオープン時間を狙うのがおすすめですよ。

 

Eddy’s Ice Creamってどんなお店?


とってもキュートなオリジナルアイスクリームを作ることができる「Eddy’s Ice Cream」ですが、ここでどんなお店なのかを簡単にご紹介しておきたいと思います。

2017年7月14日にオープンしたこちらのお店は、可愛いアイスクリームと、素敵な店内、そしておしゃれな店員さんを揃えた、とにかくインスタ映えするアイスクリームショップなんです。

流行に敏感な女子が多い原宿で人気を得るには、やっぱりSNS映えを意識することは必須!

そんなコンセプトで作られた「Eddy’s Ice Cream」は、その思惑通り若い女性達から高い評価を得て支持されているんです。

店舗詳細はこちら

住所:東京都渋谷区神宮前4-26-28 1F
アクセス:原宿駅から徒歩4分
電話:03-6438-9742
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休

店内もフォトジェニック


店内がとにかく素敵でフォトジェニックに作られているこちらのお店は、外観も内装もほとんどが白とピンクで作られています。

壁のピンク色は肌を綺麗に見せてくれる効果があるとのことで、自撮りにも嬉しい魅力が満載。

さらに店内に設置されたライトも、肌が白く見えることを基準に選ばれたそうで、店長さんいわく「原宿一盛れる壁」を店内に作り上げたと言います。

確かにSNSや自撮りが一大ブームを巻き起こしている時代ですから、こういったところに配慮をすることで若い層の人気を確実にさらったと言えそうですね。

フォトスポットも満載です

もちろん壁だけでなく、店内にはフォトジェニックなフォトスポットが満載。

@mooe_xoxoがシェアした投稿


例えばこちらのピンク色のレトロな電話は、背景として撮影してもOKですし、自分が電話をしているようなポーズをしてもおしゃれにキマりそうですよね。

これは乙女心をくすぐられる一枚が撮影できそうです。


ピカピカと光るネオンのフラミンゴに、溶けたアイスクリームのようなオブジェ。
こちらも色々な撮影シーンを演出してくれそうなフォトスポットになっています。


お店のロゴだって吹き出し仕様になっているから、背景に写すだけで簡単にフォトジェニックな一枚に。

インスタ映えする写真が撮りたいけど、構図とか上手く撮れないと言う人には、特におすすめのフォトスポットですね♪


こちらはハロウィン用のフォトスポットで、アイスにコウモリの羽が生えているような写真を撮影することができます。

zukkyyyさん(@___zukif2)がシェアした投稿


ピンク色の壁だけを背景にして、自分好みのイラストや文字を書き込むのも素敵です。

オリジナルアイスクリームに、オリジナルペイントをプラスして、正真正銘のオリジナルな画像を作ってみるのもアリですね。

店内は撮影自由となっていますので、他のお客様の迷惑にならない程度に、思う存分写真撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ドリンクも隠れた人気メニュー


カスタマイズアイスクリームが高い人気を誇っている「Eddy’s Ice Cream」ですが、実はドリンクも隠れた人気メニューの一つなんです。

特に人気となっているのが、「ホットいちごみるく」

赤色のハートのクッキーが刺さっていて、ストローもハート型というこだわりぶりになっています。

ドリンクの上にはホイップが乗っているので、クッキーでホイップをすくって食べるのがお店のおすすめの飲み方なんだそうですよ♪


他にはピンクとブルーのどちらから色を選ぶことができる、レモンスカッシュも人気です。

ピンクを選べば店内に溶け込んだ写真を撮ることができますし、ブルーを選べばピンクとの対比で鮮やかな写真を撮ることができそうです。

レモンスカッシュの色を選べるという発想が、すごく新鮮でおもしろいですよね。

他にはコーヒー、チャイ、オレンジジュース、コーラ、シェイクなどまだまだ色々なドリンクを選ぶことができます。

アイスクリームのリピーターさんはぜひ一度、ドリンクメニューもお試ししてみてください。

 

まとめ


今回は、とってもキュートなオリジナルのカスタマイズアイスが作れる「Eddy’s Ice Cream」についてご紹介させて頂きました。

アイスの見た目がキュートでインスタ映えするというのはもちろんですが、店内などの細かいところまで写真映えにこだわっているというのが、さすがの人気ポイントでした。

気になる方はぜひお店に足を運んで、オリジナルのアイスクリーム作りに挑戦してみてくださいね。