Colorful Instagram

一緒に撮るだけでフォトジェニックに。ドライフラワーを使った撮影テク

ドライフラワー

インスタグラムで存在感のあるオシャレな写真には、必ずあるものが一緒に写っています。
それは、ドライフラワー!
最近は、洋服やコスメなどを置いて撮影した置き画や自撮りに、ドライフラワーを添えるのがインスタグラムのオシャレ女子の間でブームになっているんです。
今回は、フォトジェニックなドライフラワーを使った撮影テクと、ドライフラワーをプチプラでゲットする方法をご紹介します!

ドライフラワーを使った撮影テク①置き画に添える

オシャレ投稿の定番、置き画とセットで撮影してみましょう。

デパコスとドライフラワーの組み合わせは大人気!

デパコスの置き画にドライフラワーを添えると、デパコスの持つ華やかさがグッと引き立ちます。
パッケージも一緒に置くと、より高級感があってハイセンスな置き画像になるでしょう。
ドライフラワーは画面脇からそっと見える程度に置くだけで、さりげなく華やかさを高めてくれます。

単品コスメもドライフラワーでオシャレ度アップ!

単品でコスメを紹介したいとき、画面にコスメ一つだけではちょっと寂しいですよね。
ドライフラワーを添えるだけで、華やかさが加わってオシャレなコスメ写真に仕上がります。

オーガニックコスメとドライフラワーでナチュラルテイスト

オーガニックコスメやミネラルコスメなどは、自然派コスメなのでドライフラワーとの相性抜群です。
カタログの1ページのように洗練された写真になりますよ。

購入品紹介の置き画の演出に

購入したものを並べて撮影するのも置き画の楽しみ方の一つです。
ドライフラワーを添えて購入したものをより魅力的に見せましょう。

自慢のハンドメイド服に華を添えて

なんとお洋服も手作りという、手先が器用な方の投稿です。
ハンドメイド服の置き画にドライフラワーを添えると、まるでショップで販売されているような洗練された雰囲気に仕上がります。

ハンドメイド販売用の置き画の演出に

最近はハンドメイド販売アプリで自作のアクセサリーや小物を販売できるようになり、個人のインスタグラムで作品を発表する人が増えています。
商品の魅力を引き出すために、商品紹介の置き画にもドライフラワーが効果的です。
アクセサリーや小物の存在感を邪魔しない、控えめさもドライフラワーの魅力ですね。

太陽光とドライフラワーの組み合わせで印象的な一枚に

部屋を暗くして、窓辺で撮影すると太陽光が差し込むアーティスティックな置き画になります。
見せたいものとドライフラワーをシーツの上に置くのも、ドライフラワー撮影テクニックの定番です。

ドライフラワーを使った撮影テク②自分で持って撮る

コーデ写真の魅力も高まる、自分とドライフラワーを一緒に撮影するテクニックです。

コーデ写真もドライフラワーを持って格上げ

コーデを紹介する写真では、ドライフラワーを持って撮影すると雑誌のモデルさんのようなオシャレな雰囲気になり、コーデの魅力もアップします。
コットン素材の服や白の服は、特にドライフラワーと相性が良いですよ!
顔をあえて写さないところが、アンニュイな雰囲気でオシャレですね。

ドライフラワーを手にそっと添えて

ベッドの上に座った構図で、手にはドライフラワーを添えて撮影しています。
ガーリーテイストなファッションとドライフラワーの可憐さが絶妙な組み合わせですね。
全体的に柔らかい雰囲気が漂う、優しげな一枚です。

自撮りの構図にドライフラワーを添える

ドライフラワーを持っていませんが、画面脇に見えるように置いてさりげなく華やかさをプラスしています。
無造作に置いている感じも抜け感があってオシャレですね。

ドライフラワーを使った撮影テク③インテリアとして飾って撮る

インテリアにも使えるのがドライフラワーの魅力です。

メインの横でさりげなくドライフラワーを写す

イヤリングを見せながら、背景に飾ってあるドライフラワーを写すという上級者テクニックです。
普段の生活ぶりもオシャレに見えますね!

コーデ写真の背景にチラリ

コーデ写真でもさりげなくドライフラワーを写すテクニックが使えます。
背景の壁にドライフラワーで作ったスワッグを飾り、ちらっと見える程度に写しましょう。
コーデ写真をメインに捉えつつ、ドライフラワーがアクセントとして映えます。

スワッグをぶら下げてガーリーなインテリア

ドライフラワーを束ねて逆さにして飾るスワッグは、壁に並べて撮るとフォトジェニックです。

ドライフラワーを使った撮影テク④ネイル写真に添えて撮る

ネイルデザインをドライフラワーで引き立てましょう。

ネイルカラーと同系色のドライフラワーを使う

ネイル写真に添えてもオシャレなドライフラワーですが、ドライフラワーとネイルの色をリンクさせると、より印象的な一枚になります。
こちらの写真の場合は、ネイルカラーが渋いオレンジ色なので、ドライフラワーもオレンジ色の花を混ぜ、まとまりのある仕上がりになっていますね。

100均で作れる!フェイクフラワーでドライフラワー風アレンジ

ダイソーのフェイクフラワーを使えば、壁などに吊るして飾るスワッグが作れます。
スワッグは元々、生け花やドライフラワーを束ねて作るものですが、ダイソーで販売している造花を使えば1,000円以下でオシャレなドライフラワー風の小物がゲットできるんです。

ダイソースワッグは、ヴィンテージ風の造花とハーブ、麻紐、マスキングテープ、ニッパーで作ります。
好みの造花をマスキングテープで束ね、ニッパーで余分な茎をカットし、テープの上から麻紐をぐるぐる巻きつけるだけです。

完成したスワッグは、ドライフラワーのように写真を撮るときに画面に添えれば、お金をかけずにフォトジェニックな写真が撮れます。
ドライフラワーではなく、造花を使っているので傷むことなくずっと使えるのもポイントです。

ドライフラワーで簡単オシャレフォト撮影♪

ドライフラワーの儚げな雰囲気が写真にナチュラルさとオシャレな雰囲気を加えます。
コーデやコスメ、購入品の置き画をはじめ、自撮りの演出やインテリア紹介の写真にドライフラワーを添えて、オシャレなインスタグラマーの仲間入りしちゃいましょう!

ドライフラワーはフラワーショップで販売していますが、手軽にゲットしたいならダイソーの造花でドライフラワー風スワッグ作りにも挑戦してみてください。
写真の演出に使いながら、普段はインテリア雑貨として使えるドライフラワーは、今やオシャレ女子なら持っていて当たり前の存在かもしれませんね。