【大阪】日帰りドライブ人気スポット6選!

更新履歴
-2019-07-31-最新の情報を元に加筆修正

大阪と言えば、人情が厚く、お笑いが大好きで食いだおれの街というほど美味しい食べ物がたくさんあって、とてもにぎやかな街といったイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

大阪の北にある梅田や南にある難波は日本人はもちろん、外国からの観光客も多く訪れる場所となっています。

そんなにぎやかな街大阪ですが、実は都会から一歩外に離れるとまだまだ自然が多く残っているのをご存知でしょうか?

ショッピングやグルメを楽しむのも大阪の楽しみ方ではあるのですが、今回は日帰りで行ける大阪の人気ドライブスポット6選をご紹介します。

淡輪遊園

大阪府の南、泉南郡にある「淡輪遊園(あたご山公園)」。近くには大阪湾があり、愛宕山(あたごやま)の丘陵からは関西国際空港やヨットハーバーを見ることができます。また、天気の良い日は明石海峡大橋まで見渡すこともできるスポットです。

こちらの淡輪遊園のメインはなんといっても、春に咲く花の名所として有名です。4月上旬には約800本の桜がとてもきれいな花を咲かせます。

また、4月下旬から5月にかけてはなんと、3万本~5万本ものツツジが山肌一面を覆い、まるでツツジのじゅうたんのようで訪れる人を圧倒し、楽しませてくれます。インスタ映えにももってこいのスポットでもあります。

また、近くには海水浴場や府立青少年海洋センターがあり、こちらではマリンスポーツが体験できます。

春から初夏が始まるころの暖かい季節にはぜひ、淡輪遊園を訪れてみてくださいね。

【名前】淡輪遊園(たんのわゆうえん)
【住所】大阪府泉南郡岬町淡輪838−20
【営業時間】24時間営業
元旦は時間変更の可能性あり

下赤阪の棚田

こちらは一見、大阪とは思えないほどの景色が広がる田園風景です。大阪に唯一あるという村「千早赤阪村」にある「下赤坂の棚田」です。どこか懐かしいような雰囲気がしますね。

“棚田”とは段々畑のように階段状に作られた水田のことを意味します。こちらの下赤坂の棚田は約250枚もの棚田があり、このようなとても見事な田園風景となっています。6月上旬は水が張られるので特に美しい景色を目にすることができます。また、秋になると稲穂が黄金色に染まるので、まるで絵画のような景色になります。

1999年には日本の棚田百選にも選ばれた下赤坂の棚田。まさに日本のふる里といった感じの景色は一度、見る価値があること間違いなしと言っても言い過ぎではないのではないでしょうか。機会があればぜひ下赤坂の棚田を見に行ってみてくださいね。

【名前】下赤阪の棚田(しもあかさかのたなだ)
【住所】大阪府南河内郡千早赤阪村東阪25
【営業時間】24時間営業
元旦は時間変更の可能性あり

滝畑四十八滝

大阪府河内長野市にある渓谷、「滝畑四十八滝(たきはたしじゅうはちたき)」。この滝畑地区の辺りには光滝、大滝、御光滝、権現滝、稚児滝、荒滝等といった滝が多くあるため滝畑四十八滝と呼ばれるようになったそうです。

また、観光地としての開発などが行われなかったために、昔ながらの自然を見ることのできる滝としても有名で、秘境としても知られています。特に光滝は大きな滝なので、滝の側でマイナスイオンを感じることもできるのではないでしょうか。

滝の周辺では、バーベキュー場があるので、バーベキューやキャンプを楽しむ人が訪れます。天気の良い早朝に行くと、太陽の光に照らされた幻想的な滝を見ることもできます。

また、下流には大阪府最大の多目的コンクリートダムである「滝畑ダム」もあるので、ダム好きの人にはたまらないかも。合わせて見に行ってみるのもいいかもしれませんね。

【名前】滝畑四十八滝(たきはたしじゅうはちたき)
【住所】大阪府河内長野市滝畑
【営業時間】

犬鳴山

大阪府泉佐野市にある「犬鳴山」。実際には犬鳴山をいう名前の山は存在していないのですが、犬鳴川渓谷を中心としてそこへ流れ込む山を総称して犬鳴山と呼ぶそうです。

この地域には、日本最古の修験根本道場である犬鳴山七宝瀧寺や温泉街などがあることで知られています。山中には大小48の滝があり、この中にある「行者の滝」は滝に打たれる修験場としても有名です。

さまざまな修行ができるように整備されていて、「女人大峯」とも呼ばれ、女性も修行できる行場としても有名な場所です。

修行のために訪れる人も多いですが、ハイキングコースとしても歩くのにはちょうどよい広さなので、山を散策しに訪れる人も多いです。

犬鳴山の名前の由来ですが、昔鹿を狩りに訪れていた猟師が、一緒にいた愛犬が吠えたため鹿を取り逃がしてしまい、怒った猟師が愛犬の首をはねてしまいました。

しかし、犬が吠えたのは猟師を狙っていた蛇に気付いていたからで、犬は首だけになってしまったものの、吠えながら蛇を退治し猟師を救いました。そのことに気付いた猟師は悔いて七宝滝寺の僧となって愛犬を供養したという言い伝えがあります。

この言い伝えを知ってか、愛犬と一緒に訪れる人も多く居るようで、インスタには愛犬の写真を撮影して上げている人も見られます。

日頃の疲れた心を洗うために、この犬鳴山へ訪れてみるのも良いかもしれませんね。

【名前】犬鳴山(いぬなきさん)
【住所】大阪府泉佐野市大木

マーブルビーチ

こちらは大阪府泉佐野市にある、りんくう公園の中にある「マーブルビーチ」です。約900メートルにもおよぶ海岸線に沿って続く真っ白なビーチは、なんと、白い大理石の宝石を敷き詰めた人口の渚です。

真っ白なビーチと大阪湾の青い海。そして、晴れた日には空の青が素敵なコントラストとなってインスタに映えること間違いなしのスポットです。

また、夕方になると水平線に沈む夕日を見ることができ、素敵な景色を目にすることができるのでカップルに人気のスポットです。

ビーチでバーベキューもできるように施設が充実しているので、海を楽しむだけでなく、バーベキューを楽しむ人でにぎわうこともあります。

大阪湾を眺めながらビーチで散歩やバーベキューをして楽しむのも素敵ですね!

【名前】マーブルビーチ
【住所】大阪府泉佐野市りんくう往来南7−1
【営業時間】24時間営業

摂津峡公園

大阪府高槻市にある「摂津峡公園」は、大阪の北摂地域では有名な景勝地とされています。高槻市を流れる芥川(あくたがわ)の中上流域に広がる渓谷で、約4キロメートルのハイキングコースが整備されているので、自然を見ながら散策するのにはちょうど良い場所です。

また、春には約230本の桜がとても美しく咲きます。春にはお花見、夏には川遊び、秋は紅葉狩りと季節を感じて楽しむことができる人気のスポットです。

近くには、温泉やバーベキューを楽しむことができる場所もあるので大阪の自然に触れながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

【名前】摂津峡公園(せっつきょうこうえん)
【住所】大阪府高槻市大字原地内ほか5丁目

まとめ

大阪の日帰りで行けるドライブスポット6つをご紹介しましたが、気になる場所はありましたか。

大阪にも唯一の「村」があることを知り驚いた人も居るのではないでしょうか。まだまだ大阪にはこちらではご紹介しきれないほどの緑や自然豊かな場所が多く存在します。

古墳なども大阪には多く残っているんですよ!ちなみに、先ほどご紹介した摂津峡公園のある高槻市は、実は”はにわ”でも有名です。

グルメやショッピングなどで楽しめる大阪ですが、まだまだ自然にも恵まれている大阪。訪れた際はぜひ足を伸ばしてみて大阪の自然にも触れてみてくださいね!