モード系女子必見!!Deuxieme Classeの着こなし術

上手に肩の力が抜けた「抜け感」のあるコーディネートは、なかなか難しいものです。ですが、大人向けファッションブランドの「DEUXIEME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)」なら、少し気崩したトレンドコーデにも簡単に挑戦できます。2018年春夏は、日常にも使いやすいベーシックな黒、白、ブルーなどのカラーを中心に、トレンド感のある襟抜きシャツロングアウターを展開しており、モードな大人コーデをつくりたい女子にぴったりのラインナップが揃っています。そこで今回、「DEUXIEME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)」のおすすめアイテムとお手本コーディネートをピックアップしてご紹介します。

今年らしい抜け感をつくるシャツ・ブラウス

よく女性雑誌でも目にする抜け感ですが、この抜け感コーディネートのつくり方はトレンドアイテムによってシーズンごとに変わってきます。では、今季注目の抜け感アイテムは何かというと、それは「シャツ」や「ブラウス」です。DEUXIEME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)では、ゆったりとしたトレンド感たっぷりのデザインシャツやブラウスを展開しています。
ハリのある素材を使用し、女性らしさと品の良さを演出しながらも、ほどよい気崩しができるデザインを取り入れており、これにベーシックなパンツと合わせるだけで大人っぽい抜け感スタイルを楽しめます。

黒のパンツに、空気を含むようにシャツをふんわりインすると、抜け感のある着こなしができます。さらにバッグスタイルも今年らしさが満点の“襟抜き”になっているので、女性らしいうなじをさりげなくアピールできます。
2018年春夏は、ゆるめのビッグシャツがトレンドですが、こちらのブルーのストライプシャツもゆったりとした着心地でトレンド感たっぷりのアイテムです。

ゆるめのシャツにタイトなパンツを合わせると、メリハリがでてすっきりと着こなすことができます。シャツがゆったりとしているので、きれいなフォルムの黒いタイトスカートで応用しても、いい抜け感が出るのでおすすめです。シューズやバッグはベージュやブラウンを選択すると女性らしく優しい印象になります。カゴバッグなど、旬の素材を取り入れると一気に春夏らしさがアップします。DEUXIEME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)のシャツは、大人っぽさはしっかりキープしながらもかっちりし過ぎず、大人っぽい気崩し方が簡単にできます。

 

美脚を叶えるデニムワイドパンツ

シャツ・ブラウスの次におすすめなのがデニムワイドパンツです。ゆるめのトップス同様、2018年春夏はゆったりシルエットのワイドパンツがトレンドです。DEUXIEME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)のデニムワイドパンツは、計算された絶妙なシルエットで、履く人を簡単に美脚に見せてくれます。春夏のカジュアルコーデにも欠かせないデニムですが、今季はDEUXIEME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)のデニムワイドパンツに挑戦してみてはいかがでしょう。

DEUXIEME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)では、切りっぱなしデニムやフレアデニムなど、様々なバリエーションのデニムパンツを見つけることができます。中でも、特におすすめしたいアイテムが、裾に向かってフレアに広がったデニムパンツです。ドット柄のブラウスと合わせると爽やかな春夏コーディネートができあがります。気になるレッグラインもゆったりとしたフォルムで簡単にカバーできます。計算されたフレアシルエットのおかげで、ハイウエストで履くと美脚効果もアップします。

ゆったりと過ごしたい休日は、ロングシャツとデニムワイドパンツを合わせてロングコーデに挑戦してみましょう。DEUXIEME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)のロングシャツとデニムワイドパンツは、ゆったりとしていて、抜け感たっぷりなシルエットをつくることができます。ゴールドのリングハンドルバッグで都会的な雰囲気を残しつつ、リラックスムード満点なコーディネートにすることもできます。シャツの襟元は少し開けておき、袖をまくって肌見せをすると、さらに垢抜けた着こなしができます。

 

羽織るだけで抜け感がアップするマキシ丈トレンチコート

2018年春夏はゆったりとしたアイテムがトレンドです。アウターやジャケットなどの羽織り物も、ゆったりとしたロング丈が人気となっています。DEUXIEME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)からは、シャツやデニムパンツに限らず、羽織るだけで抜け感がでるマキシ丈のロングトレンチが登場しています。ベーシックなカラー展開で、通勤や職場でも使える日常の着こなしに大活躍してくれます。抜け感のある着こなしがなかなかつくれない方は、DEUXIEME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)のロングトレンチぜひ取り入れてみてください。

ではDEUXIEME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)のベージュトレンチを使って、きれいめの通勤スタイルをつくってみましょう。白のブラウスとワイドパンツを合わせれば、コーデが一気に爽やかな雰囲気になります。そこにベージュのロングトレンチを纏えば、大人ルックなきれいめ通勤スタイルが完成します。黒のハイヒールとレザーバッグで引き締めると、さらにモードで女性らしい雰囲気に。しっかり長めのロングトレンチは、ワイドパンツやロングスカートと合わせると、大人っぽくこなれた印象になります。休日はロングワンピースと合わせてリラックスカジュアルなコーディネートへ着まわすのもおすすめです。

次に、休日用コーディネートとしてデニムパンツに薄手の白ニットを合わせてみましょう。パンプスはラクチンなフラットシューズにすると、お出かけがより楽しくなりそうですね。ベージュのロングトレンチを羽織れば、大人っぽくも抜け感のある印象になります。ベージュのロングコートに、赤のシューズやバッグがおしゃれに映えています。

カジュアルダウンに取り入れたいプリントトップス

ちょっとしたショッピングやサロンなどのお出かけにぴったりのアイテムが、ラフなコーディネートに合わせやすいスウェットやプリントTシャツです。DEUXIEME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)には、個性的でカジュアルなトップスを見つけることができます。例えば。一見よく見かけるグレーのプリント入りスウェットトップスも、よく見るとオフショルデザインとなっており、ちょっとしたアクセントが加えられています。日常のコーディネートにも、女性らしい着こなしができるデザインです。

ショッピングモールや休日のお出かけコーディネート用に、白のレーススカートをカジュアルなトップスでラフに気崩してみましょう。タイトスカートだけではなく、デニムパンツやフレアスカートにもおすすめです。女性らしいパンプスやバッグでまとめたり、ピリ辛なレザーバッグとハイヒールと合わせたりと、コーディネートのテイストを自由に楽しんでみてください。

 

こちらのコーディネートでは、大人っぽいベージュのトレンチコートにカジュアルなプリントカーディガンで抜け感を表しています。カーディガンはDEUXIEME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)2018年春夏の新作です。カジュアルなプリントを活かして、バックスタイルからカジュアルダウンして抜け感を表す着こなしになっています。プリントデザインや、ヒョウ柄バッグのアクセントなど、小物使いにも遊び心が効いていておしゃれですね。

女性らしさをブラッシュアップするポインテッドトゥ

DEUXIEME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)では、大人っぽさをさらに格上げしてくれる小物アイテムも充実しています。特に人気なのが、つま先が尖った「ポインテッドトゥ」のパンプスです。しっかりヒールのあるものが多く、2018年春夏も女性らしいポイントとなるポインテッドトゥのパンプスが数々登場しています。パンツに合わせてもスカートに合わせても、大人っぽく色っぽい雰囲気を香らせます。とくにイタリアの職人によってつくられる「PELLICO(ペリーコ)」のパンプスは、安定感のある履き心地で疲れにくいと大人気です。

ポインテッドトゥのヒールパンプスと、白の細見パンツですっきりと合わせたコーディネート。下半身をすっきりタイトにまとめると、ゆるニットや襟抜きシャツをキレイめにコーディネートできます。メリハリのある着こなしができるので、オンオフともに活躍してくれそうですね。

まとめ

旬のシルエットやデザインを取り入れつつ、上質な素材でつくられるDEUXIEME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)のアイテム達。ベーシックなシャツやパンツをはじめ、大人女子が取り入れやすい、抜け感のあるシャツやアウターなどのアイテムもたくさん展開しています。ピリッとアクセントになるメタリックアクセサリーも人気なので、ぜひチェックしてみてください。