Colorful Instagram

エロさも漂うセクシーさ!ダレノガレ明美のインスタグラムが話題沸騰中!

美人な芸能人の日常というのは、ファンでなくとも気になるもの。特に、服装や食生活、トレーニング内容など。インスタグラムでチェックし、芸能人の真似をしている方も多いのではと思います。

最近、インスタグラム上で「ダレノガレ明美」さんが話題沸騰中なのをご存知でしょうか?2017年6月時点、フォロワー数は130万人ほど。日本国内のインスタグラム上位です。

ダレノガレ明美さんのインスタグラムの人気の理由は、「美人すぎる!」この1点につきます。また、普段テレビで見かけるダレノガレ明美からは想像できない、ストイックな私生活にも注目です。

今回は、そんなダレノガレ明美のインスタグラム、その美しすぎる内容について見ていきたいと思います。男性はもちろん、女性なら誰しも憧れる内容なのでチェックしてみてください。

プロフィール

まずは、ダレノガレ明美さんのプロフィールから確認したいと思います。ダレノガレ明美さんは1990年生まれの26歳。ブラジルの首都「サンパウロ」で生まれ、日系ブラジル人の父とイタリア人の母を持つハーフタレントです。

そんなダレノガレ明美さん、初めからモデルとして活動していた訳ではない様子。高校卒業後は、歯科助手やアパレル業界などで働いた経験もあるそうです。

ただ、「どうしてもモデルになりたい」と2012年、人気ファッション誌「JJ」でモデルに。その後、2015年には女性誌(Happie nuts)の表紙に抜擢。トップモデルの仲間入りを果たしました。

ちなみに、幼少期には円形脱毛症に悩まされ。両親の離婚やいじめなどを乗り越えてきたそう。芸能界では「おバカキャラ」として知られていますが、芯の部分はとても強い女性と言えます。

セクシーな胸元

冒頭でお伝えした通り、ダレノガレ明美さんのインスタグラムはとにかく「美しすぎる!」の一言。全ての投稿の中には、ダレノガレ明美さんならではの「美」がちりばめられています。

そんなダレノガレ明美さんの美しさが出ている1枚がこれ。パイル生地のパジャマを身に纏った姿は、セクシーな胸元が自然な様子で現れていて「美しい」としか言えません。

さらに過激

度々、セクシーな投稿がされることでも話題のダレノガレ明美さん。中には、少し刺激が強すぎるものも。ただ、それでもなお「卑猥」とは感じられないのもダレノガレ明美さんの魅力です。

おすすめの1枚はこれ。胸もとの大きく開いたスポーツウェアを着ているダレノガレ明美さん。エロいというより、ストイックな大人な女性としての絵が成立しています。

 

背中が綺麗

女性の魅力は様々な部位で表現されますが、本当に美しい方は背中にまで気を付けているもの。手足は目につきますが、背中は本人では中々意識できないものなのです。

その点、ダレノガレ明美さんは背中まで美しすぎると話題に。この1枚は、背中の大きく開いた赤のドレスを着たダレノガレ明美さん。自身の白い肌と赤いドレスが合わさり、大人の女性が表現されています。

ストイックな生活

このように、インスタグラム上にはダレノガレ明美さんの美しすぎる姿が多数投稿されています。ファンであるなしに関わらず、一度でも目にすればついついフォローしたくなるものばかりです。

実は、ダレノガレ明美さんはそんな美しい体を維持するために、日々ストイックな生活を。特に、オフの日ともなると1日かけてヨガや筋トレなど。美への追求が止まりません。

例えば、これはダレノガレ明美さんがヨガを行っている際のもの。ただ細いのではなく、鍛えられたお腹周り。日々努力しているからこそ、ダレノガレ明美さんは自身に満ち溢れているのでしょう。

料理はプロ並み

冒頭でお伝えした通り、芸能界でダレノガレ明美さんはおバカキャラ、スボラで認識されています。しかし実は、マメで清潔、家庭的な一面もあるのです。

そんなダレノガレ明美さんの家庭的な写真がこちら。炊き込みご飯につくね、オクラに玉ねぎサラダ、味噌汁と実に家庭的な手料理が並びます。

フォロワーからは「美味しそう」というものと同時に、「こんなに食べるの?」という驚きの声も。ストイックな生活を続けるからこそ、食事からの栄養管理にも余念がないようです。

ヘルシー料理もう1枚

家庭的な料理が得意なダレノガレ明美さん。量は多いものの、どれも健康的でヘルシーなものばかりが。健康的に痩せたい女性には、ぜひチェックしてもらいたいポイントです。

例えば、この野菜を豚肉で巻いたものにトマトのサラダ、ひじきにお味噌汁などのヘルシーメニュー。しっかり食べてしっかり運動する。まさに健康的な「美の象徴」と言えます。

料理本を出すほど

ここまでの投稿から分かる通り、ダレノガレ明美さんの料理の腕前はもはやプロ級。そんな自身の腕前を活用し、2017年4月、料理本「#ダレクッキング キレイになれて、彼氏の胃袋もつかめる」と出版するほど。

この投稿は、ダレノガレ明美さんが自身の料理本の「お渡し会」での様子。ファン一人ひとりに丁寧に対応する姿は、別の意味で美しすぎる!と話題に。常に内面から美がにじみ出ているかのようです。

太っていた過去も

「美」に対して強い思いがあるダレノガレ明美さん。実は、今のすらっとした体型からは想像できない、太っっていた時代も。中学生時代には、周りからいじめられた経験もあるのだそう。

そんな、本来であれば隠したい過去をインスタグラムに投稿できるのも、ダレノガレ明美さんの魅力の1つ。「昔があるから今がある」と過去の自分を受け入れる強いダレノガレ明美さんは、ただ「かっこいい」と感じます。

テレビや雑誌など、強気な発言でも知られるダレノガレ明美さん。様々な経験を乗り越えてきたからこそ、その「毒舌」でさえ説得力があり、ファンから支持されるのでしょう。

 

スッピン姿を公開

女優さんやモデルさんなど、稀にインスタグラム上にスッピン?写真を投稿。ただ、そのほとんどがある程度化粧をしたもの。完全なスッピンではありません。

その点、ダレノガレ明美さんはインスタ上でも、堂々とスッピン姿を披露。この投稿はその1枚。マツエクを取ったにも関わらず、大きな瞳と白い肌、何もしなくても美しすぎます。

憂の表情も素敵

喜怒哀楽をはっきり表現できるのも、ダレノガレ明美さんならでは。インスタグラム上には、様々な表情の投稿が。ぜひ、チェックしてもらいたいものばかりです。

特におすすめな1枚がこちら。雑誌の撮影で撮られたもの。真珠のネックレスに憂いの表情のダレノガレ明美さん。写真の風合いと合わさり、素敵な1枚に仕上がっています。

和服姿も

ダレノガレ明美さんの生まれはブラジルのサンパウロ。ハーフモデルとして、顔つきは完全に外国人です。それでもなお、日本人ならではの「美」も表現ができる様子。

この投稿は、浴衣姿で撮影されたもの。浴衣から覗かせる白い首筋は、日本人女性ならではの「美」が。フォロワーからも「美しい」「最高に綺麗」「素敵」と大絶賛の嵐です。

セクシー下着を投稿

女性として、他人に下着を見られるのは恥ずかしいもの。それは仕事で下着になることもある、モデルさんや女優さんでさえ同じことです。

ただ、ダレノガレ明美さんのインスタグラムには、自身の下着が堂々と登場することもしばしば。かなり刺激的なものにも関わらず、なぜか卑猥に映らないのもダレノガレ明美さんだからと言えます。

ガチャガチャ選びにご執心

「美しい」「セクシー」という言葉が似合うダレノガレ明美さん。実は、女性というより女の子らしい、いわゆる「かわいい」と感じる瞬間が投稿されることも。

例えば、これはダレノガレ明美さんがガチャガチャ選びにご執心の1枚。大人だから、芸能人だからと囚われず、好きなものに集中する後ろ姿はなぜか「素敵」に映ります。

無類の猫好き

芸能界でも屈指の猫好きで知られるダレノガレ明美さん。飼い猫「ジジくん」「ココちゃん」が、自身のインスタグラム上に登場することもしばしば。

この1枚は、愛猫「ココちゃん」の誕生日で撮影されたもの。抱きしめる様子からも、本当に猫好きであることが感じられます。つい他の写真もチェックしたくなります。

保護猫の出産

猫に対しては、特に動物愛が溢れるダレノガレ明美さん。その深い愛情から、保護猫を引き取るほど。2017年4月には、保護猫が出産したことも投稿され話題です。

その時の1枚がこちら。生まれたての子猫を愛おしそうに見つめるダレノガレ明美さん。その姿は、まさに子を思う母のようで美しい。今後、子猫の成長にも注目が集まります。

 

猫になりたい?

猫愛が強すぎるダレノガレ明美さんは、もはや「自身が猫になりたいのでは?」とさえ思える写真が投稿されることも。度々、自身の写真に猫髭を付けたものが使用されています。

そんな疑惑?を証明する写真がこちら。エステ中の自身の写真に、猫髭を後から付けたもの。この他にも、アプリ「スノウ」で猫になりきった写真なども。ぜひ、チェックしてみたください。

まとめ

今回は、ダレノガレ明美さんのインスタグラムが「美しすぎる!」と話題の真偽を確かめてみました。正直、これほど美しい写真が揃っていると思わなかったことと思います。

ダレノガレ明美さんの魅力は、ただ美しいのではなく、あくまで「健康的」に美しいということ。日々ストイックな生活に、健康的な手料理。よく食べよく動くからこその「美」と言えます。

2017年6月現在、ダレノガレ明美さんは26歳。これからさらに女性としての魅力が磨かれる時期。今後、インスタグラム上にどのような「美しすぎる!」投稿がされるのかにも注目です。