野ブタをプロデュースで俳優デビュー!大東駿介の今をInstagramから!

芸能人も続々参入しているInstagramは、テレビ以外での仕事のオフショットや、プライベートに関する投稿も多く、ファンには欠かせないメディアとなっています。

そんな芸能人のInstagramの中でも、今回は俳優の「大東駿介」さんに注目!「野ブタ、をプロデュース」でデビューし、一躍人気に。

現在も映画やドラマ、舞台など多くの注目作に出演する、人気俳優となっています。

大東駿介さんのInstagramを見れば、現在のお仕事の充実ぶりが伺えます。これから見ていきましょう!

プロフィール

大阪府堺市出身。雑誌「FINEBOYS」のモデルとして活躍後、映画「野ブタ、をプロデュース」で俳優デビュー。「クローズZERO」や「リアル鬼ごっこ」など、人気作に次々と出演し、人気俳優の仲間入りを果たします。

現在は、俳優としてはもちろん、音楽や映画への造詣の深さを活かした仕事も充実。国内最大級の音楽イベント「CONTDOWN JAPAN」のMCや、雑誌へのコラム執筆等、着実にお仕事の幅を広げています。

大東駿介さんのInstagramには、こうしたお仕事関連の投稿を、関西出身らしくユーモアを交えたコメントを添えていて、一つ一つの内容がとても面白く、フォロワーもコメントで大変盛り上がっています。

共演者とも仲良し!仕事風景

同業の俳優さんとなんともオシャレなバーに。こんな隠れ家的なセンスのあるお店に誘ってもらえるなんて、大東駿介さんととても仲がいい様子がわかります。

お目目パッチリな大東駿介さん

舞台「新・ミナミの帝王」で主演の千原ジュニアさんとの2ショット。パッと見お二人と気づくのに時間がかかるほど、目を大きく加工した写真。こんな茶目っ気のある写真を撮るなんて、関西人ならではのセンスでしょうか。

アイドル風な大東駿介さん

ドラマでのワンシーンは、「アイドル刑事」というテーマにぴったり。2枚目の共演者たちに囲まれて、チームワーク抜群で楽しそうですね!

仲良しのトークイベントにも出演

大東駿介さんのInstagramに何度か出てくる、仲良しの漫才コンビ「アルコ&ピース」。なんと彼らのイベントに出演が決まったそう。友人関係を仕事にもつなげています。

クールなイケメン集団

こちらもドラマの共演者たちのの写真。スーツ姿がみんなとてもキマってますね。ちょっとふざけたポーズでも、イケメンだからこれもかっこよく見えてしまいます。

時代劇姿も男らしい!

NHKの時代劇ドラマに出演時に、共演者たちとのスナップ。みなさん髪型はほぼ同じなのに、表情豊かなので個性が引き立ちます

大東駿介さん本人も「顔濃い人々」というハッシュタグをつけるほど。

CONTDOWNJAPANでAlexandrosと!

大東駿介さんといえば、年末の音楽イベント「COUNTDOWNJAPAN」のMCを続けていることも知られています。

その中で人気バンド「Alexandros」とのショット!人気バンドとの写真は、いいね!も1万を超えるほど注目を集めました。

ロック・イン・ジャパンで千葉雄大と!

音楽好きの大東駿介さんにぴったりのお仕事、「ロック・イン・ジャパン」のMCを、千葉雄大さんと担当しました。

イケメン同士の2ショットで、音楽フェスもさらに盛り上がりそう!

役にのめり込む姿も素敵

大東駿介さんのInstagramには、出演している映画やドラマ、舞台に関するものが最も多く投稿されています。

その中でも、出演情報の告知に使われている、大東駿介さんご自身のセルフポートレートは、役柄そのものが反映されており、いろんな表情を見ることができます。

大きな刀が印象的!

映画「曇天に笑う」の鷹峯誠一郎役に出演が決まった大東駿介さん。とても大きな刀を使いこなす役柄で、クールな表情で大立ち回りを演じているそう。今から映画の公開が待ち遠しくなりますね。

爽やかな大東駿介さんも見られる!

こちらも時代劇の出演陣の1ショット。先ほどとは打って変わってとても好青年な出で立ち。

同じ時代劇でも、役柄によっていろんな表情を見せる大東駿介さんの様子が、Instagramを通じて伝わってきます。

ワイルドな表情の大東駿介さんに釘付け♡

またまた時代劇の出演情報ですが、胸元がはだけた衣装に、野性味あふれる髪型と表情、写真とは言えなんだかとてもドキドキしてしまいます!

芸術を愛する大東駿介さん

音楽、芸術、演劇など、あらゆる分野のアートに詳しい大東駿介さん。

音楽では、現在のミュージックシーンをけん引する人気ミュージシャンとの交友録や、美術館などの情報も、Instagramに多数アップされています。

建築倉庫ミュージアムに夢中!

建築関連のミュージアムに行った時の投稿は、コメントに詳細にこの時の感想をつづっていて、大東駿介さんが見たときの興奮がこちらにまで伝わってきます。

愛用カバンと一緒にモードな写真

自身が愛用するカバン作家「カガリユウスケ」さんのカバンとの2ショット。

もともとモデルだけあって、ファッションに詳しいのはわかりますが、アートな雰囲気のカバンを愛用しているあたり、流行に左右されない、こだわりが感じられます。

豪華なミュージシャン人脈

音楽好きな大東駿介さんのInstagramには、多くの有名ミュージシャンとの写真が投稿されています。

こちらは人気バンドクリープハイプとのショット。とても楽し気な様子で、仲の良さが伝わってきます。

小劇場の舞台にも出没

劇団舞台観賞時の、舞台裏での一枚。大部屋っぽいにぎやかさが楽し気です。

大東駿介さんは、いろんな舞台も出演だけでなく観賞している様子がInstagramにたくさん投稿されています。勉強家な一面も見られます。

撮影技術も優れている、風景写真

アート作品への造詣も深い大東駿介さんは、自身でカメラ撮影した風景写真には、とても素晴らしい写真も多く、そうした写真はInstagramでも見ることができます。

こちらは広島の厳島神社を撮影したものですが、夕日と神社の鳥居がなんだか神々しく感じられます。

都庁での珍しい一枚

いつもの新宿都庁ですが、なんとすごい雲!雲の切れ間からこぼれる光で、立体的な雲がただただ「すごい」の一言。

コメントにも「雲がすごい!」「ゴジラいてそう」などファンもざわついている様子です。

紅葉と青空

一面紅葉の向こうに見える青空は、秋を感じさせますね。紅葉が透けていて赤がとても美しく、きれいな写真です。大東駿介さんの多才ぶりに脱帽です。

紅葉が色づく様子も

初秋でしょうか、紅葉が赤く色づいているところがちらほら。秋の訪れを感じさせますね。

このような風景は、期間も限定されるのでとても貴重な写真と思われます。

旅好きな一面も

旅行が大好きな大東駿介さんのInstagramには、旅の風景写真もたくさんアップされています。

こちらは壇之浦の猫に囲まれた1枚。Instagram Liveも初挑戦した模様。インスタ映えする猫と相まって、とても人気の投稿のようです。

直島で芸術作品に触れる大東駿介さん

直島の草間彌生のオブジェは、Instagramでもとても人気の写真のテーマ。大東駿介さんも御多分にもれず撮影。

ちょっと斜めに撮られているところが個性的ですね。

関西人ならではのユーモアセンス

雑誌の最後にある胡散臭い広告をマネした投稿。遊び心あって思わず笑ってしまいますが、この写真加工のクオリティもすごいですね!

まとめ

これまで大東駿介さんのInstagramを見てきましたが、二枚目俳優としてデビュー後、順調に俳優としてのキャリアを積んでいる様子がわかります。

また、プライベートではアートや旅に興味があるようで、ミュージシャンとの豪華な友人関係にも注目が集まります。

これからもさらに経験を積んで活躍が期待できる、大東駿介さんのInstagramも引き続きチェックしていきたいと思います。