CYBERJAPAN MIKA Tの誰もが惹きつけられる美しさ

更新履歴
– 2019-05-16 最新情報を元に加筆修正

抜群のスタイルと妖艶なダンスで注目を集めているCYBERJAPAN(サイバージャパン)MIKA T。セクシーな容姿とキュートなプロフィールのギャップがまた男女問わず人気を集めている理由でもあります。

SNSで徐々に拡散して人気に火がつきその人気は今や高まる一方。イベントや雑誌などでも彼女を見る機会が増えていますが、そんな中でもファンの人やファンの人に限らず注目されているのがMIKA Tのインスタグラムです。

こちらではCYBERJAPAN MIKA Tのプロフィールや活動についてインスタグラムの内容などに注目していきます。なぜインスタグラムの記事がこれほど人気なのかなど読んでいくうちにこの素敵な女性についてもっともっと知りたくなるかもしれません。

CYBERJAPAN MIKA Tのプロフィールを徹底解剖!

名前:MIKA T(みかてぃー)
誕生日:4月16日
出身地:東京
身長:168cm
趣味:旅行・映画・セーラームーン・ピカチュウ
好きなもの:かぼちゃ・チョコレート・ぐでたま・マカロン・スポーツ観戦・猫・ピンク
ニックネーム:みかぼちゃ・ミカティー

プロフィールでは自分自身で小さい頃から好奇心旺盛で近所の人からは鉄砲玉娘と呼ばれていたと言っていますがインスタグラムからもセクシーでありながら活発で少女のような部分も見ることができます。

また、そのセクシーな容姿からはちょっと離れた「みかぼちゃ」なんて可愛いニックネームもついていますね。スタイルのいいMIKA Tがかぼちゃ?と思いますが、プロフィールにもある通りかぼちゃが大好きな事からついたニックネームで、ミカティーはメンバーのユリサが名付け親です。

MIKA Tの活動って?

2014年10月頃CYBERJAPANに加入
ダンス業界をリードしているULTRAですが、MIKA Tは日本のULTRAだけにとどまらずULTRAの本拠地となるULTRA MIAMIなどのステージ経験があります。他東京ガールズコレクション、KANSAI COLLECTION 2016などの大型ファッションイベントにも参加。

プロのモデルも顔負けのステージを披露しました。また、自分が踊るだけではなくCYBERJAPAN DVD「BIKINI SIZE」のエクササイズやTeamK「Super Girl」の振り付けを担当していたりとダンススキルの高さも評価されていますね。

MIKA Tのキュート&セクシーなビキニスタイル!

CYBERJAPANといえばビキニ!というイメージが強いですね。

インスタグラムには多数のビキニ姿で登場していますが、ビキニ姿に限らずどの写真もスタイルの良さが際立っています。そしてセクシーなビキニだけでなくMIKA Tにはちょっと幼いのでは?と思うようなビキニもこのようにピッタリ似合ってしまうのが不思議なところ。内面のキュートさがビキニとマッチしているのでしょうか。

ではセクシーな水着はどのように着こなしているのか見てみましょう。

全身からセクシーさが溢れているMIKA T

こちらはビキニのようなワンピースのような露出度の高い水着です。これほどスタイルがはっきり出てしまう水着を着こなせる人はそんなに多くはありません。同じMIKA Tなのにキュートな水着とセクシーな水着とでは出ている雰囲気がガラッと違いますよね。このようなギャップもファンを惹きつけて離さない魅力です。

販売されているカレンダーでは夏でも冬でも一年中ビキニ姿が見られるのでファンにとってはとても嬉しい内容ですね。ただこのカレンダーは限定数に達すると販売が終了してしまい手に入らなくなるのでMIKA Tのビキニ姿を一年中見たい人は早めの予約が必要となります。

MIKA Tスタイルの秘訣は?

やはり持って生まれたものというものもありますが、それだけでは綺麗なスタイルは維持できません。日々自分のスタイルはチェックして気を使っているMIKA T。

下着の締め付けが好きではないということでしたが、やはり下着を付けていないと体のラインというのは崩れていきます。それも急に目に映るものではないので徐々に崩れていき、気が付いたときには結構変化しているというパターンが多いですね。大きく崩れた体型はどれほど頑張っても元に戻すのは難しいもの。

そうならないように可愛い下着で気分を高めバストケアをしています。インスタグラムで披露されているMIKA Tの美しいバストの形はこうしたケアからなるものなのですね。

MIKA Tのスタイル維持法は?

バストだけでなく全身この抜群なスタイルをキープするのは並大抵なことではないですが、忙しい中でどのような方法で維持しているのかが気になります。

この細いウエストはどのくらい腹筋背筋をすればいいのだろうなんて見てしまいますが、以前インタビューで自身の体型維持の秘訣を聞かれるとジムにも行っていないし、腹筋もしていないというのでびっくりですね。

やっているのは映画をみながら空中で足を動かしたり、自転車こぎをするという「ながら運動」。それでこの美しすぎるスタイルが維持できているのは謎でもあります。

 

超レア着物のMIKA T

普段のビキニ姿もドキドキしますが、普段見られないような姿もドキッとしちゃいますね。和装のMIKA Tを見られる機会はなかなかないのではないでしょうか。

本来はイベント等でしか見られないこのようなスタイルもインスタグラムでは見ることができます。イベント後にUPされることもありますし、イベントよりも先にお披露目されることもありますがレアな写真は瞬く間にSNSで拡散し、インスタグラムにアクセスが集中することも。

MIKA Tのナチュラルな顔を見られる!

ダンスステージでは濃いメイクが基本で、濃いメイクもMIKA Tの美しさをさらに引き立たせますがプライベートで見せるような姿もファンとしては見たい一面です。

また、MIKA Tは海外で活動することも多いのでインスタグラムを見ていると海外に行っていたんだ!と知ることができますし、海外での撮影は自然体のものが多いのでカメラ目線ではなくふとした瞬間の写真はまるでアートですね。

MIKA Tは実は大食い?!

その華奢な体からは想像できないほど大食いのMIKA T。こちらの写真の巨大パエリアをさすがに1人では食べていませんが、普段ピザであれば1ホール、夜中のラーメンも大好きで甘いものも好き。

1日3食以上食べている時もあれば気が付けば。男性よりも食べていることも。ここまで食事制限なく美しいスタイルをキープし続けているのは食べたあとで「美味しかった」で終わるのではなく食べたから歩いて帰ろうなど、食べた分カロリーを消費するようにしているのですね。

MIKA Tの神がかったダンス!

MIKA Tのキレのあるダンスはプロ中のプロ。イベントなどのステージでもそのダンスは一際目立っています。そんなMIKA Tは小さなころからダンスを習っていたのかと思いきや、小学生の時にはハロプロが好きで完コピ、高校ではダンス部に入るもモダンダンスだったため独自で踊り始めます。

そしてその後もダンススクールに通ったことはなく全て独学で踊りを極めました。MIKA Tのダンスを始めたきっかけはなんとハロプロだったんですね。

ピカチュウまでも味方にしてしまうMIKA T

MIKA Tはピカチュウが大好きでその愛着ぶりはインスタグラムでも度々アップされています。大人がピカチュウを身に着けるとなると抵抗があったり、ちょっと不自然な気もしたりしますがこの写真を見てもわかる通りピッタリ合ってしまっています。

それどころかピカチュウがおしゃれに見えてしまいますね。MIKA Tの美力はピカチュウまでも味方にしてしまう力があります。

真似したい!MIKA Tネイル

MIKA Tは「Magic☆Tink」という代々木駅からすぐのネイルサロンでネイルをしていますが、このサロンはファッション雑誌にも掲載されたりしていますし、MIKA T他多数の芸能人やモデルさんも通うサロン。

だからといって料金が高いわけではないのでインスタグラムで紹介されているMIKA Tのネイルが気になった方は足を運んでみるといいですね。MIKA Tの話も聞けるかもしれません!

女子力アップはアロマトリートメント!

大食いで特別な運動はしないというMIKA Tでしたが疲れた体を癒しにアロマトリートメントへ通っています。このアロマトリートメントも美しいボディ作りにはとても効果的なんですね。

リンパが固まってしまっていると美容によくありませんがMIKA Tのようにリンパマッサージをしてもらうと老廃物がスムーズにながら美肌やダイエットにも繋がります。お店のインスタグラムには多数の芸能人が写っており、なんと中には石田純一さんの姿も。

MIKA Tの愛用香水は?

MIKA Tが使っているのはAbercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)のファーストインスティンクトという香水。レディースは「一目ぼれの衝撃を表現したフレグランス」というコンセプトの香水ですがまさにほんのり漂ってくる感じが魅力的です。冬のデートにぴったり!

メンズもあって力強くセクシーな香りが特徴です。近年では男性でも女性用をそしてその逆もありますのでできれば一度テスターなどで好みの香りを見つけてみてくださいね!

まとめ

こちらではMIKA Tについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?セクシーでダンスが上手いというイメージがありますが、インスタグラムの写真を見てみると可愛いという表現がぴったりな一面もあります。

またこちらをきっかけにもっと知りたいなと思う方はインスタグラムをチェックしてみてください。これからの活躍やSNSでの人気ぶりにもまだまだ注目ですね。