作品の出来ばえを評価するワンちゃん。最高の評論家は黙して語らず。

新しい風景画のかたちを模索しているのでしょうか。それともこの絵に不満があるのでしょうか。ゴールデンリトリバーのElla Fitzgerald(エラ)は、絵の違いがわかる犬として人気者になっています。

とにかくElla Fitzgerald(エラ)は、絵画に対する自分のこだわりが強いんです。自分のアーティスティックな琴線にふれない絵画は、評価にも値しないと言わんばかりに、見向きもしません。

Ella Fitzgerald(エラ)の飼い主であるJulia S. Powell(ジュリア・パウエル)さんは、アメリカ、マサチューセッツ州で活動する絵画のアーティスト。風景画を中心とする彼女の絵画は、美術の街ボストンにあるギャラリーを代表するほどです。

そんなJulia S. Powell(ジュリア・パウエル)の絵をElla Fitzgerald(エラ)は今日も鋭いまなざしでチェックします。

01絵画評論家とアーティストのピリッとした関係

Ella Fitzgerald(エラ)に認められた絵画には人気が出るそうで、飼い主のJulia S. Powell(ジュリア・パウエル)さんは、2015年の11月からインスタグラムを始めます。インスタグラムにアップするのは、自分が描いた作品が中心です。

ある日、ジュリア・パウエルさんは、絵画の作業がひと段落したところで、アトリエを少し離れます。用事を済ませ、再び絵画の作業に取り掛かるため、再びアトリエに戻ったジュリア・パウエルさんは、不思議な光景を目にします。

愛犬のエラが、描きかけの絵画をじっと見ていたのです。絵画から一旦目を離し、今度はジュリア・パウエルさんに視線を向けるエラ。「これで完成といえるのか?」と言わんばかりの表情です。

2017年4月、ジュリア・パウエルさんは、エラの絵画を鑑賞する様子をインスタグラムに投稿したところ、「絵の違いがわかる犬」エラは瞬く間に人気者となり、ジュリア・パウエルさんの風景画も全米に知れ渡ることとなります。

エラとジュリア・パウエルさんがつくる無言の空間が、辛口の絵画評論家とアーティストのピリッとした関係を伝えています。

02

見てくださいこのまっすぐの眼差しでジュリアさんの絵画を観察するエラを。帽子を被り、まるで評論家のような雰囲気を醸し出して見ています。それに対してジュリアさんも笑ってしまっています。

03

今度はたくさんの絵画を前にしながらじっと眺めています。どれもとても素敵な作品ばかりだということがエラにもわかっているのでしょうか! とってもお利口な犬ですよね!

 

04

次は、外で麦わら帽子を被って評価しているところです!とても暖かそうで、気持ち良いのかエラも寝ちゃいそうになっています。振り向いた瞬間に帽子が取れちゃうのも含めて全部可愛いですよね!

05

この日はお庭で絵画をじっくり見ているようです!ですが突然の車の音が聞こえ吠えるエラ!それに対してジュリアさんは「何で吠えてるの!」と笑っています。とっても幸せそうな光景です。

06

この日もジュリアさんの描いた絵を見つめるエラ。ジュリアさんの「エラ何を見てるの?」という質問に対してジュリアさんのことを見つめる表情は何とも言えません。

 

07

この日は写真です。メガネをかけておめかししたエラはまさに評論家そのもの。彼女は何を感じていたのでしょうか?

08

これがジュリアさん。この方がいつもエラに評価してもらっているパートナーです!この日は何の絵を描いているのでしょうか?

09

ジュリアさんと彼女が描いた絵が写された写真。とても大きくて壮大な絵ですよね。見とれてしまいます。

 

10

この日はマフラーとメガネをかけて2枚の絵を見比べています。エラの好みはどっちなのでしょうか!

11

この日はお天気が良く、とても眩しそうな表情をするエラ。初めに聞こえてくる声は彼のいびきでしょうか?

12

椅子に座ってじっくり時間をかけて観察するエラ。とってもお利口さんですよね。

13

ここはジュリアさんのアトリエでしょうか?
エラは帽子を被り絵の一点をずっと見つめています。
本当に愛くるしくて、何を考えているのか知りたくなります。

いかがだったでしょうか?
ジュリアさんの絵画が大好きなエラの可愛すぎる光景でしたね。
これからもエラの絵画評論は続いていきます。