春到来!プチプラで人気のオレンジシャドウは!?

寒い時期が終わり暖かくなって服装も明るくなったら、メイクも思い切って春らしくカラーチェンジしたくなりますね!メイクをする時に一番季節感を出しやすいポイントは、アイメイクのシャドウです。そして、明るく見えてインスタ映えもばっちりなのは、オレンジのシャドウ。
今回は、2018年の旬カラーでもあるオレンジ系シャドウの人気アイテム6選の紹介と、奥二重さんや一重さんのオレンジシャドウメイクのポイントを解説します。

春にぴったりな肌なじみ抜群のオレンジシャドウ

ブラウン系シャドウと同じくらい肌なじみがいいのがオレンジシャドウ。
特に、服の色もワントーン明るくなる春夏は、代表的なビタミンカラーでもあるオレンジと相性抜群です。落ち着きのある秋冬メイクから、明るくて健康的な春夏メイクにシフトチェンジしてくれます。
今年は、知的で深みのある目元に仕上がる定番のグラデーションカラーの他、抜け感のある軽い印象に仕上がるオレンジのシングルカラーも大豊作です。今年のアイメイクは、大人っぽい知的な雰囲気と、抜け感のあるヘルシーな雰囲気、両方トライしてみてはいかがでしょうか?

この春おすすめなオレンジシャドウは?

ここでは、2018年春にインスタグラムでも話題になっている人気のオレンジシャドウをご紹介します。

・コスメデコルテ アイグロウジェムPK881 2,700 円(税抜き)

レッドパールが入って艶やかに、肌なじみよく仕上がるシングルシャドウ。鮮やかでヘルシーな印象のオレンジカラーも、パールのシアー感があることで落ち着きのある印象になります。品のある仕上がりと高い密着力で長時間つけていてもよれにくい仕様は、春のオフィスメイクでも心強い味方になってくれます。アイラインには、オレンジと相性のいいブラウンのリキッドを細く引くと自然な仕上がりになります。

・ヴィセアヴァン シングルアイカラー036 800円(税抜き)

多彩なカラーで、単色だけでも組み合わせても楽しめる自由自在な使い勝手が人気のヴィセアヴァンのシングルアイカラーシリーズ。この春は見ているだけでウキウキしてくるような、マットなフレッシュオレンジカラーが登場しました。まぶたのキワに沿って塗ると春夏らしい明るいヘルシーメイクに。目尻や目頭部分にちょこっとのせてポイント使いで楽しむのもおすすめです。気に入った色を何色も集められるプチプラ感も嬉しいシリーズです。

・イヴ・サンローラン・ボーテ フルメタルシャドウ19 3,800円(税抜き) 

誰でも簡単に、春夏らしい目元にしてくれるのがこちら。まぶたの上にチップでチョンチョンと置いて指で左右に伸ばすだけで、上品なキラキラとしたグリッターアイメイクが完成するイヴ・サンローラン・ボーテのリキッドアイシャドウ。
濡れたような艶とまばゆいキラキラパールは、長時間つけてもよれることなく、付けたてのような状態が持続します。
重ね付けのグリッターやラメのアイメイクが苦手な人や初心者さんにもおすすめのアイテムです。

・INTEGRATEアクセントカラーアイズCC BR693 980円(税抜き)

まぶた用のCCベースからハイライト・ミディアムカラーからラインカラーまでもが揃っているアクセントカラーアイズCCシリーズ。色合わせに迷うことなく、深みのあるアーモンドアイに仕上げてくれます。BR693はオレンジブラウン系で、ゴールドのハイライトカラーが入っているので、大人っぽくラグジュアリー感のある目元にしたい時におすすめです。
CCベースはまぶたのトーンアップや発色・化粧もちを持続させる成分が入っていて、長時間綺麗な発色が持続します。
どのカラーも使いやすく、捨て色なしで税込1,058円というお得感のあるパレットです。

・キャンメイク ジューシーピュアアイズ06 600円(税抜き)

オレンジのアイシャドウを乗せるとまぶたが腫れぼったく見えてしまう人におすすめなのがこちらのジューシーピュアアイズ06パレットです。
メインカラーはオレンジ系のアプリコットピンクですが、シアー感があるので、明るさを感じさせつつ、すっきりとした目元に仕上がります。また、ブラウンのラインカラーがしっかりと目元を際立たせてくれます。パレット真ん中のジューシーコートスプレーは、下地として使ったり、パウダーに重ねて発色持ちを良くするコートとしても使えます。
機能面に、税抜600円という価格も、大満足な優秀アイシャドウパレットです。

・アスタリフト フラロッソインテンソ アイシャドウOR01 オレンジ01 4,500円(税抜き)

富士フィルムの高機能スキンケアシリーズが有名なアスタリフトからフラロッソというコスメラインが2017年に登場しました。女性が写真映えする美しい瞬間を演出するという富士フィルムらしいブランドコンセプトのもと、独自技術でツヤ感にとことんこだわったコスメの数々。
その中でも、ひと際輝きを放つのがインテンソアイシャドウ。高濃度パールが配合されていて、華やかで光沢のある写真映えするゴールド系オレンジの目元を作ります。

奥二重や一重の場合、オレンジシャドウをつける時のポイントは?

奥二重や一重の人は、オレンジシャドウは腫れぼったく見えるからと敬遠している人も多いのではないでしょうか?しかし、奥二重や一重でもひと手間加えることで、すっきりした目元に仕上げることができます。それは、オレンジのシャドウを乗せる前にゴールドのシャドウを下に塗ることです。目元のくすみが消え、綺麗な発色なのにシャープな印象に見せてくれます。ここで紹介したアイテムの中で奥二重や一重におすすめなのが、INTEGRATEアクセントカラーアイズCC BR693やアスタリフト フラロッソインテンソ アイシャドウOR01 オレンジ。これらのアイテムは、パレット内にゴールドのカラーが入っているので、目元が自然な仕上がりになります。

オレンジシャドウはポイント使いにもおすすめ!

アクセントカラーでもあるオレンジシャドウは、ポイント使いとして使うにもおすすめです。目頭のまわりに塗ると遊び心のある目元になります。涙袋のキワに色をおくと血色のいいイキイキした目元になります。もし、高発色のオレンジシャドウを春夏に使い切れなかったなら、秋冬に涙袋のキワなどにポイント使いとしてさりげなく使うのもおすすめです。また、ブラウン系シャドウとのグラデーションにすると、秋冬らしい目元に仕上げることができます。

まとめ

ブラウン系シャドウに比べて難しいと思われがちなオレンジシャドウ。今年は、シアー感のあるオレンジシャドウがたくさん登場しているので、誰にでも馴染みやすい透明感のあるオレンジカラーの発色を楽しめます。この春は、ぜひオレンジカラーのアイメイクにトライしてみて下さいね。