Colorful Instagram

韓国グルメの新定番、ヤンニョムチキンが食べられるお店5選

フライドチキンのお店が多い韓国で、人気を集めているヤンニョムチキン。
甘辛いタレが絡んだフライドチキンです。
日本では、新大久保の韓国料理店を中心に、若い世代を中心に大人気!
今回は、新大久保でヤンニョムチキンがおいしいお店をご紹介します。

辛うま!ヤンニョムチキンって?

韓国では、フライドチキンにコチュジャンなどで作った甘辛いタレを絡めたものを、ヤンニョムチキンと呼んでいます。
コンビニよりも多いと言われている、フライドチキン専門店で、特に人気が高いメニューです。
日本では、ビールに合うことから大人にも人気の韓国グルメ!

ヤンニョムチキンが食べられるお店@新大久保

日本の中の韓国、東京の新大久保にはヤンニョムチキンが食べられる韓国料理店や、チキン専門店がたくさん。
今回は、たくさんあるお店の中でも人気が高い5店をセレクトしました!

ジョンノ本家 新大久保

安くておいしい、お酒も充実しているため、仕事帰りのOLやサラリーマンにも人気の「ジョンノ本家」。
木を基調とした温もりのある店内で、ヤンニョムチキンをはじめ、辛うま韓国グルメを堪能!
ヤンニョムチキンは、たっぷり1羽で1,500円、ハーフが1,000円。
ボリュームたっぷりなので、2人で食べるのがおすすめです。

ヤンニョムチキンを熱々とろけるチーズにつけて、ヤンニョムチキンチーズフォンデュも!
ピリリと辛いチキンに、マイルド濃厚なチーズが絡んで、まずいわけがない!
ビールに最高に合います♪

【店舗情報】

・住所
東京都新宿区百人町1-1-28 高橋ビル1・2F

・アクセス
JR新大久保駅から徒歩5分

・定休日
無休

Goobne(ぐっね)

インパクトのあるビジュアルでインスタ映え間違いなしなのが、チキンの韓国料理を提供する「Goobne(ぐっね)」。
こちらのヤンニョムチキンは、チーズフォンデュを囲むように盛り付けられていることから、「UFOフォンデュ」という名前で大人気!
行列必至でなんと2時間待ちになることも!

2〜3人前くらいあるボリュームたっぷりのUFOフォンデュは、2,580円。
真ん中のチーズがとろっとろに溶けたら、チキンをディップしていただきます。
お客さんのオーダー率100%の人気ヤンニョムチキンメニューです。

【店舗情報】

・住所
東京都新宿区大久保2丁目32-1 2F

・アクセス
JR新大久保駅から徒歩2分

・定休日
なし

ホシギ2羽チキン

本場韓国のチキン料理をテイクアウト、宅配でも食べられる「ホシギ2羽チキン」。
韓国チキン料理専門の居酒屋で、お酒のメニューも豊富にあります。
チキンメニューは、甘辛いヤンニョムチキンのほか、さっぱりした甘さのシュプリームや粉チーズたっぷりのチーズスノーなど、バリエーション豊富。
1羽1,680円、ジューシーで質のいいチキンのヤンニョムチキンが楽しめます。

インスタをチェックしてみると、テイクアウトでオーダーする人が多い様子。
おうちにお友達を呼んでお酒を飲むとき、おつまみとして最高ですね。

【店舗情報】

・住所
東京都新宿区百人町2丁目2−2

・アクセス
JR新大久保駅から徒歩2分

・定休日
なし

辛ちゃん

マツコが絶賛するほどおいしい、韓国炭火焼料理のお店、「辛ちゃん」は、名前の通り韓国の激辛メニューが勢ぞろい!
辛いだけじゃなくて、食材の持つ旨味も引き出す炭火焼きで、チキン料理から韓国の定番グルメまで堪能できます。

ピリ辛ヤンニョムバーベーキューは、人気ナンバーワンメニュー。
甘辛いタレと炭火焼の香ばしい風味に、手が止まらなくなるでしょう。
2,560円です。

日本の芸能人だけではなく、本場韓国の芸能人にも人気のお店。
店内には、訪れた芸能人のサイン色紙がたくさん!

【店舗情報】

・住所
東京都新宿区 百人町1丁目2−9オオサワビル1F

・アクセス
JR新大久保駅から徒歩5分

・定休日
なし

美名家

韓国家庭料理のお店で老舗の「美名家」では、オモニ(韓国語で「お母さん」の意味)の作る家庭的なヤンニョムチキンが味わえます。
こってり濃厚な甘辛いタレが絡んだヤンニョムチキンをはじめ、ホタテを甘辛く仕上げたヤンニョムホタテなども。
テレビ番組『マツコの知らない世界』でも紹介されました。

こちらのお店、ヤンニョムチキンの他には、韓国の茹で豚を葉野菜で包んで食べる「ポッサム」も人気のようです。
インスタ映えするようなインパクトのある、イマドキな韓国料理ではなく、本場の韓国の家庭的な料理がたくさん。
心温まるオモニの接客も人気の理由の一つです。

【店舗情報】

・住所
東京都新宿区大久保1丁目9−17

・アクセス
JR新大久保駅から徒歩5分

・定休日

ヤンニョムチキンをおうちで作ろう!

お店でヤンニョムチキンにハマったら、自宅で手作りしてみませんか?
実は、ヤンニョムチキンの作り方は簡単。
鶏肉の唐揚げに、醤油、コチュジャン、にんにく、砂糖、白ごまなどで作った甘辛いタレを混ぜるだけ。
辛さの調節が自分でできるので、自分好みのヤンニョムチキンが作れますよ。
お店風にして食べたいなら、とろけるチーズを耐熱容器に盛り付け、チーズを加熱してディップして食べるのがおすすめ!

しっかり濃いめの味付けなので、お弁当のおかずにもなるヤンニョムチキン。
冷蔵庫で3〜4日は保存できるから、作り置きおかずにもぴったりなんです。
お弁当に入れる場合は、ニンニクは控えめまたはなしで。

ピリッと辛うまい、ヤンニョムチキンにみんなやみつき!

一度食べればハマること間違いなし、韓国の人気グルメのヤンニョムチキン。
甘辛い濃厚なタレが絡んだ激ウマチキンを食べに、新大久保へゴー!
新大久保は駅を出ると人が集中していて、お店も混雑していることが多いので、時間に余裕を持ってスケジュールを立てましょう。