Colorful Instagram

2018年最新コンビニスイーツをインスタグラムで見てみよう!~ローソン編~

誰でも気軽に行けて私たちの生活に今や欠かせない存在となってるコンビニ。そんなコンビのスイーツが大好き!という方も中にはいるんではないでしょうか?

今回はそんな方々必見!ローソンのコンビニスイーツの最新作をインスタグラムを通して紹介していきたいと思います。それではどうぞ!

Uchi Cafe’ SWEETS ふわとろカスタード

こちらはふわとろカスタードで価格は150円、カロリーは146kcal。ふんわりそして、しっとりとした口どけのよい生地に濃厚な卵のコクやバニラの風味が楽しめるとろけるカスタードクリームを詰めたワンハンドスイーツ。

実際購入した方によると、食べやすい卵感のあるバニラカスタードでまったりまろやか、なのだそうです。ふわふわした触感やバニラカスタードが大好きな方には是非ともおすすめですね。

テリーヌショコラ

テリーヌショコラで価格は260円、カロリーは196kcal。ビターチョコレートとバター・たまご・砂糖などで仕立てたテリーヌショコラケーキ。ラム酒をきかせた大人の味わい。

洋酒のフルーティーさが少しキツめなんですが、チョコが凄く濃厚で食べてるうちにそこまで気にならなくなってくるんだとか。

少し値段がお高いようですが、それをひっくるめてもチョコが濃厚でフルーティーさもあっておすすめなんだとか。少し贅沢したいときには自分にご褒美としても良いですよね。

渋皮栗がごろごろ入ったタルト

こちらは渋皮栗がごろごろ入ったタルトで価格は395円、カロリーは367kcal。ソフトなクッキーみたいなのがたくさん乗っていて、甘さは割と控えめ。

栗がたくさんでてくるので口の中が栗の食感で埋め尽くされるとのこと。タルトの部分は冷蔵だからか、ちょっと柔らかめで崩れやすくなるが、冷凍なら食べやすいそうです。

全体的においしすぎるタルトという意見が多くて、栗が大好きな方には満足できると思います。

Uchi Cafe’ SWEETS アップルパイアイス

Uchi Cafe’ SWEETS アップルパイアイス価格は248円でカロリーは174kcal。りんご果肉を敷き詰めた上にカスタードアイスとパイ生地をのせた見た目も食感もアップルパイのように仕立てたカップアイス。

味はバターじゅわっとしてるパイ生地ではなく素朴でシンプルな小麦粉の味わい。ですがそこは甘酸っぱいアプリコットソースがカバーしてくれるんだとか。

カスタードアイスはサラっとした口どけでそこまで卵が濃厚でもなくサッパリとした優しいカスタード味。

りんごの果肉はシャキシャキとした食感がちゃんとあり、甘爽やかで少しジューシーなんだとか。りんごの果肉にパイ、そしてアイスが挟まれているなんて女子の好きなものしかありませんね!

Uchi Cafe’ SWEETS プレミアムロールケーキのクリーム

価格は100円、カロリーは138kcal。プレミアムロールケーキのクリームだけで、ミルク感がありながらすっきりとした味わい。そのまま食べても美味しいですけども、何に乗せるかとか自分なりにアレンジ出来る所が良いですよね。ロールケーキに増し増しでも美味しそうですよね。

この商品を何と合わせるかとか考えるだけでウキウキしちゃいますよね。自分だけのコラボスイーツをインスタグラムに載せて楽しんじゃいましょう。

ナチュラルローソン 2種の大学芋 なると金時使用

こちらはナチュラルローソンの2種の大学芋 なると金時使用、価格は277円、カロリーは237kcalです。

しっとり、ホクホクして甘みのある鳴門金時の芋を使って仕上げた大学芋です。表面がパリっとなるよう蜜を絡めたスティック状の大学芋と、白ごま黒ごまをたっぷりまぶしたダイスカットの大学芋を組みあわせ、2種類を楽しめるメニュー。

大学芋もしっとり派とカリカリ派に分かれると思うのですが、こちらはどちらの大学芋を楽しめるので欲張りさんにはピッタリですよね。

クリームたっぷりチョコプリン

価格は255円、カロリー378kcal。こちらは近畿地方限定の商品で、ベルギー産チョコを使ったほろ苦いチョコプリンの上に、チョコソースとひょうご郷牛乳を使ったホイップクリームを絞った商品。

見かけもホイップクリームを沢山使っており、とっても可愛いですよね。チョコとホイップクリームの組み合わせはとっても絶妙に合ってたまらないですよね。

少し苦めのチョコが苦手な方にもきっと気に入ってもらえそうなスイーツですよね。

なつかしプリンパフェ

価格は295円、カロリーは381kcal。プリンを丸々1個トッピングした贅沢なパフェです。サクサクした食感のクランチやカスタードムース・カラメルソース・ホイップを重ねています。

プリンにクランチ、カスタードムース、カラメルソース、ホイップと、これはまるでカップの中がまさに遊園地ですよね!パフェということもあ子供の頃の様にワクワクドキドキしてしまうスイーツですね。

まとめ

いかがでしたか?

日々進化をしているコンビニスイーツ。今回はローソンのスイーツを紹介していきましたが、まだまだ他にもコンビニはありますので次回もまた別のコンビニスイーツを紹介していきたいと思います。

あなたもお気に入りのコンビニスイーツを発見したら、是非ともインスタグラムで紹介してみてくださいね。