Colorful Instagram

世界を旅して撮影してみよう!【中国・北京編】

可愛いカフェやおしゃれスポットも素敵だけど、世界に飛び出してみれば日本では見られない風景がどーんと撮影できますよ!
というわけで、お隣の国でありながら意外と知らない中国・北京でインスタ映えする撮影スポットを探してみました。
世界遺産登録数第2位47件を誇る中国の首都北京は、12世紀から700年もの歴史ある都なので壮大なスケールのスポットばかりです。
歴女のみなさんや今度の休みに北京旅行を計画中の人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

泰妃芒

「泰妃芒」は中国北京の大人気エリア「南鑼鼓巷(なんらここう)にある注目のスイーツショップ。
タイ直輸入のフレッシュなマンゴーを使用したスムージーやアイスクリームが大人気!ド派手なマンゴーカラーとボリューミーな盛り付けでインパクト絶大なスイーツなので、ぜひ撮影してみてほしいです。
店頭に並んだまるごとのマンゴーもインスタ向き。中国女子の口コミ評価は4つ星以上が多いので、スイーツ好きの女子はぜひチャレンジしてください。
古い街並みがおしゃれな路地「南鑼鼓巷」には他にもカフェやレストラン、人気ショップが集まっているのでヘルシースイーツを食べ歩きしながら散策するのよいですよ。
【名前】泰妃芒
【住所】北京市東城区南鑼鼓巷17号
【電話】15221266983
【営業時間】不明

十八茶膳

中国北京にある「十八茶膳」は、雰囲気も味も最高と評判のイタリアンと日本食が食べられるレストラン。シェフは大阪のホテルで長年腕を振るった経験があり、日本語も英語も出来るので中国語が話せなくても安心できます。
人気エリアにある伝統的な住宅様式「四合院」を生かして改装したおしゃれな外観で、内装は現代美術家の黄鋭氏が手掛けています。美味しく美しい料理とアート感あふれる店舗は、ミュージアムのような空間で料理も建物もインスタ映え間違いなし!
北京へ行く予定があるなら「十八茶膳」を訪ねて美味しい料理とアーティスティックな写真にチャレンジしてくださいね。
【名前】十八茶膳
【住所】北京市東城区板廠胡同18号
【電話】010-6406-0918
【営業時間】不明

太和殿

中国の北京にある「太和殿(たいわでん)」は、現存する世界最大の宮殿「故宮博物院(紫禁城)」の中心的な建物です。皇帝の権力を象徴するための装飾が施された設計になっています。
太和殿は建設当初は宮廷儀礼ではなく宗教儀礼の場として用いられましたが、清代で重要な儀礼に用いられるようになりました。
殿内には9頭の竜が彫刻されたクスノキで作られた玉座が置かれています。
大和殿の色とりどりの豪華な装飾は、中国の晴れた日の空にはとても美しく映えるので、絶好のロケーションを探して撮影しましょう!
【名前】太和殿
【住所】北京市東城区景山前街4号
【電話】010-8500-7420
【営業時間】
4/1~10/31:8:30~17:00
11/1~3/31:8:30~16:30
※7/7~8/26:8:00~17:00

慕田峪長城

「慕田峪長城」は、中国の北京で旅行者口コミサイト「トリップアドバイザー」で1位に選ばれた観光地です。
万里の長城は中国全土にありますが、北京の北の長城は628km、その一部が「慕田峪長城」。目的地までにかなりの所要時間がかかるため、バスやロープウェイで行けます。
「慕田峪長城」は北京の北70kmにあり、ロープウェイで14番の楼台まで上がり、長城の上を歩いて紅葉を楽しむことが可能。とにかく絶景なので、撮影ポイントが満載で存分に撮影できますよ。
驚きなのは、リフトで上ってスライダー(滑り台)で降りられること。スライダーで降りる最中の撮影は危険なのでルールを守りましょう。
【名前】
【住所】北京市懐柔区渤海鎮慕田峪長城風景区
【電話】010-6162-6022
【営業時間】
4/1~10/31:7:30~17:30
11/1~3/31:8:00~16:00

景山公園

「景山公園」は、中国北京市の故宮博物院の北側に位置する標高43mの人口の山を整備した公園です。元代に明代永楽帝が「玄武(北)には山があるべき」との風水の影響で、紫禁城を作った時に出た残土で5つの人工の山を築いたと言われます。
中国の歴代皇帝は時代を問わず壮大なスケールの持ち主ですが、そのおかげがあり現代で景山公園の山頂から故宮が一望できる特別な風景を見られるのです。
景山公園の山頂からの故宮博物院の撮影はインスタでも人気があるので、おすすめです。
【名前】景山公園
【住所】北京市景山西街44号
【電話】不明
【営業時間】オープン:6:30~21:00

頤和園

中国でも屈指の名園と謳われる北京市の世界遺産「頤和園(いわえん)」は紫禁城の北西にある広大な庭園です。清朝6代の皇帝乾隆帝(けんりゅうてい)が母親の還暦祝いにつくったと言われています。
敷地面積は東京ドーム約62個分!庭園の4分の3は人口湖「昆明湖(こんめいこ)」で、杭州の西湖の風景を再現しようとしたという中国の皇帝の権力には脱帽です。
昆明湖の北岸から伸びる728メートルもの長い回廊「長廊(ちょうろう)」は、梁に描かれた花鳥画、風景画など14000枚もの絵を楽しむことができます。また、園内の万寿山の中腹に建つ八角三層の美しい塔「仏香閣(ぶっこうかく)」は頤和園のシンボル
「頤和園」で清朝皇帝のスケールを撮影してみてくださいね!
【名前】頤和園
【住所】北京市海淀区新建宮門路19号
【電話】010-6288-1144
【営業時間】
最盛期:6:30~18:00
11月~3月:7:00~17:00

さいごに

中国の北京にはおしゃれなカフェやスポット、アミューズメント施設がどんどん増えて魅力ある街に進化しています。
しかし、中国皇帝の強大な権力やケタ違いの国土の広さは日本には存在しないもの。また、世界第2位47件の「世界遺産」は世界に認められた貴重な自然や建造物、博物館なども日本では味わえないスケールのものが多くあります。
近いのに意外と知らない北京を訪れたら、まだまだ知られざる魅力を発見できるはずです。ぜひ、素敵な発見を撮影してみてください。