Colorful Instagram

南米・チリのインスタ映えするスポット6選

インスタグラマーは世界中の人たちとインスタ映えするスポットを共有し、フォロワーやスポットを検索したユーザーに拡散しています。
出発前や旅先でも常にインスタ映えスポットを調べ、実際に行って写真を撮り投稿することで共感を得ます。
今回紹介するチリは海と山に挟まれ、多くの建物がビビットカラーに塗られた街です。

ウユニ塩湖

世界最大の塩原「ウユニ塩湖」は、チリの隣国であるボリビアにあります。季節によって姿を変える湖で、4月~11月半ばまでは水が干上がっているため一面が塩で真っ白な姿になります。
11月半ば~3月頃までは一定の条件を満たせば一面が鏡のようになり、幻想的な姿になります。条件は「薄く水が張っている」、「風がなく雨も降っていない」、「ある程度雲が出ている」などです。
チリから「ウユニ塩湖」へ行くツアーがあり、日本人観光客が多く参加しています。

【名前】ウユニ塩湖
【住所】Uyuni, Bolivia
【電話】記載無し
【営業時間】
月~日:0:00~24:00

サンペドロ・デ・アタカマ

チリ北部にある観光地「サンペドロ・デ・アタカマ」。周辺はサンペドロ・デ・アタカマ空港以外は道路とアタカマ砂漠だけです。ほとんどの建物は平屋で色も統一されています。
夜は建物に付いているライトが街をオレンジに染め、夜が更けるにつれ次第に消え始めます。真っ暗になった街の上空には満天の星が姿を現し、代わりに街を薄っすらと照らしてくれます。昼は買い物し夜は散策、夜中は天体観測を楽しめます。

【名前】サンペドロ・デ・アタカマ
【住所】San Pedro de Atacama, チリ
【電話】記載無し
【営業時間】
月~日:0:00~24:00

バルパライソ

首都サンティアゴから車で西に約1時間半、チリを代表する海港都市「バルパライソ」。翻訳すると天国の谷という意味のこの街は、斜面にずらりと並ぶ住宅街の建物がビビッドカラーに塗られ、下から眺めるとまるで一つの絵画のように見えます。
サンティアゴからルート68をただひたすら西に突き進むだけでアクセスできるため、海外初心者にも人気の観光地となっています。目の前に障害物が何も無い港から眺める夕日は地元住民も見に来るほど美しい風景です。

【名前】バルパライソ
【住所】Valparaíso, チリ
【電話】記載無し
【営業時間】
月~日:0:00~24:00

アタカマ砂漠

アンデス山脈と海に挟まれたチリの砂漠「アタカマ砂漠」。世界一雨が降らないと言われているエリアにあり、アフリカのサハラ砂漠、中国のゴビ砂漠と並んで世界三大砂漠と呼ばれています。
一面砂という訳ではなく、海底のような大きな岩が転がっていたり、花畑のように一面に花が咲いていたりと多くの表情を持つ砂漠です。
一部以外に人工的な灯りが無いため、雲一つ無い夜は南米一の星空を見ることができ、運が良ければ天の川が現れます。

【名前】アタカマ砂漠
【住所】Antofagasta, チリ
【電話】記載無し
【営業時間】
月~日:0:00~24:00

イースター島

サンティアゴから西へ約3700km、チリ領の火山島「イースター島」を紹介。島には不完全な物を含み約900体ものモアイ像があり、3メートルから20メートルまで様々な大きさのモアイ像があります。
小さいものほど古くからあるとの研究結果があり、何のために建てられたか長年不明でしたが、像の下から人骨が出てきたため実はお墓という説が有力となっています。日本からの最短ルートはタヒチ経由で5~6時間で到着します。

【名前】イースター島
【住所】Easter Island, チリ
【電話】記載無し
【営業時間】
月~日:0:00~24:00

パイネ国立公園

最後はチリとアルゼンチンを股に掛けるパタゴニア地域の自然公園「パイネ国立公園」を紹介。2400平方kmもの広大な土地には数えきれないほどの植物が生えています。
他にも湖や巨大な岩石、冬季は氷河を見ることができます。一番人気は公園の名前の由来にもなっているトーレス・デル・パイネという山です。全て花崗岩でできており、地面から巨大なフォークが付き出ているかのように見えます。

【名前】パイネ国立公園
【住所】Magallanes y la Antártica Chilena Region, チリ
【電話】2812130115
【営業時間】
月~日:0:00~24:00

さいごに

どこも世界を代表する観光スポットであり、チリの文化や自然を存分に体感できます。中でも砂漠や国立公園は思い付きでカメラを向ければインスタ映えする写真が簡単に撮れますし、日本からはフラッと行ける場所ではないので、たくさんの人に自慢することができます。
目的地までの間にお店が無いことが多いため、最低でも飲み物や軽食は用意しておくと気持ちが楽になります。チリを存分に満喫し、インスタグラムに投稿して多くのフォロワーをゲットしましょう。