Colorful Instagram

アイスと思いきや?! BISTOIRE(ビストア)で食べられる最高にフォトジェニックな”ワンハンドピザ”

どこからどう見ても見た目はジェラートやクレープにしか見えないのに、口にしてみるとピザの味!

そんな驚きのフードを提供するBISTOIRE(ビストア)が、最近話題になっています。

ジェラート職人のオーナーが作る、「ワンハンドピザ」とは一体どういうものなのか、徹底的にご紹介したいと思います♪

ワンハンドピザってなに?

どこからどう見ても、ジェラートにしか見えないこちらのフード。

口にしてみるとスイーツの甘さではなく、しっかりした食事のような味を楽しむことができます。

実はこのフードは「ピザマッシュポテト」というメニューで、コーンのように見える部分がピザ生地。

そしてジェラートに見える部分が、カラフルなマッシュポテトで作られているんです。

「この見た目でピザって…」と思ってしまうところですが、一口食べてみるとそのお味に衝撃を受ける人が続出!

テレビなどでも取り上げられ、絶賛の声が多く寄せられるメニューとなっています。

 

インスタ映え確実のメニュー

「ピザマッシュポテト」のお味が絶賛されているのはもちろんですが、人気の秘密はそれだけではありません。

やっぱり今の時代に人気となるフードメニューは、インスタ映えするものがほとんどですよね。

ピザマッシュポテトも例外なく、撮影するだけでかなりのインスタ映えが期待できるメニューなんです。

この見た目でピザというだけでも、話題性や意外性は抜群ですよね。

マッシュポテトのお味も黒トリュフやパプリカ、パンプキンやキャロットなどカラフルなものが多く、華やかで見栄えの良いメニューとなっています。

店内もとってもおしゃれな雰囲気

BISTOIREの写真でインスタ映えするのは、フードメニューだけではありません。

実は店内もとてもおしゃれな印象で、店内で撮ったお写真もインスタ映えするベストな一枚を撮影することができるんです♪

椅子、テーブル、壁、ちょっとした小物まで、どこを切り取ってもおしゃれに映る店内は、まさにインスタ撮影にはとっておきの場所。

おしゃれなカフェでのランチは、やっぱりインスタ映えする写真の代表格と言える一枚。

ぜひ美味しいメニューを楽しみつつ、いいねをたくさん貰える写真撮影も楽しんでみてくださいね。

 

テイクアウトもできます

BISTOIREのピザマッシュポテトは、店内で食べるだけでなくテイクアウトすることも可能です。

ワンハンドピザと呼ばれる所以は、片手で持って食べ歩きをすることもできるところから来ているようですね。

確かに「谷中・根津・千駄木」を合わせて谷根千エリアと呼ばれているこの辺りは、散歩コースとしても人気の高いエリアです。

ピザマッシュポテトを片手に、谷根千散策に出かけてみるのも面白そうですね。

BISTOIRE(ビストア)ってどんなお店?

そんな人気メニューを提供しているBISTOIREって、一体どんなお店なのかを簡単にご紹介していきましょう。

BISTOIREは2015年に谷根千エリアで、カフェ&ダイニングとしてオープンしました。

ジェラート職人歴30年というオーナーが作り出すジェラートが看板メニューとなっていて、ピザやパスタをちょっぴりおしゃれに、でも気軽に味わうことができるお店です。

店名のBISTOIREには、「小さなレストランから始まるそれぞれの物語」という意味が込められていて、お客様にそっと寄り添えるようなお店づくりを目指しています。

家族や友達、恋人同士で暖かい時間を過ごすのにもぴったりなお店ですが、一人で立ち寄ってもゆっくりと癒しの時間を満喫できるお店なんですよ。

看板メニューのジェラートも人気

その斬新さと新鮮さで人気となっているピザマッシュポテトですが、やはり30年間ジェラートを作り続けているオーナーが提供する看板メニューのジェラートも高い人気を誇っています。

実はこのジェラート、着色料を一切使用していないんです。

それなのにこれだけ鮮やかな色が出せると言うのは、ジェラート職人ならではのテクニックと言えそうですね。

オーナーはフランスのお店で技術交流をした経験もあり、他のお店では味わえない独特のジェラートの食感にもこだわっていると言います。

確かな技術と強いこだわりが合わさっているからこそ、BISTOIREのジェラートはここまでの人気メニューに成長したのでしょうね♪

 

オーナーおすすめのジェラートは?

そんなオーナーが一押しするジェラートは、「根津ジェラート」というお味。

こちらはお店を構える根津にゆかりがあると言われている、夏目漱石が好んだ羊羹を抹茶味のジェラートに練り込んだものになります。

和風の味と洋風ジェラートとの組み合わせが何とも新鮮で、新しいジェラートの可能性を楽しむことができますよ♪

他にも八ヶ岳ミルクや、焦がしキャラメル、なると金時、ローズライチ、塩あずきなどのちょっぴり変わったテイストのジェラートを楽しむことができます。

ジェラート以外のメニューは?

ピザマッシュポテトやジェラートがメインの人気となっているお店ではありますが、ランチやディナーのメニューも揃っています。

イタリアンの王道とも言えるピッツァマルゲリータ。

ランチメニューでは、ピザのハーフサイズも提供されています。

その日の食材などによって内容が変わる、シェフの気まぐれパスタ。

エビと夏野菜を使ったペペロンチーノは、名前を聞くだけでも美味しそう!

熱々で美味しそうな、チーズカレーのオーブン焼き。

ランチでもディナーでも人気の高い、ムール貝の白ワイン蒸し。

インスタ映え確実メニューの、海老とアボカドのリゾット。

スパイスにこだわった、BISTOIRE特製スパイシーチキンカレー。

ボリュームたっぷりでチーズがとろーりの、クロックムッシュ。

ふわっとした触感が美味しそうな、フレンチトースト。

見た目がとにかく美しい、色彩が綺麗な抹茶タルトなどなど。

美味しそうなイタリアンのメニューを、店内でじっくり味わうのもおすすめです。

そしてBISTOIREの隠れた人気メニューが、スムージー。

こちらの「ブルーベリーヨーグルトスムージー」などは、若い女性から高い人気を誇っているんですよ。

サプライズにも対応してくれます

こちらはBISTOIREで誕生日をお祝いしたというお写真。

ジェラートやフルーツが綺麗に盛り付けられていて、プレートにはハッピーバースデーのメッセージも。

美味しいジェラートでサプライズのお祝いができるというのも、お店の温かい心遣いを感じられるポイントですね。

自家製ピクルスも気になる

とっても新鮮で美味しそうな野菜達ですが、こちらで自家製のピクルスを作るのだそうです。

店内でのランチメニューや、ディナーメニューで提供されるものなのでしょうか?

こちらもかなり気になるメニューの一つですね。

裏メニューのスイーツって?

インスタグラム上に度々投稿されている、BISTOIREの裏メニューと呼ばれるスイーツ。

気になっていたという人も多いのではないでしょうか?

裏メニューと言われると、どうやったら食べられるのかと疑問に思ってしまうところですが、こちらは3日前までに予約すると食べられる(かも)とのことです。

衝撃的な触感を与えてくれるムースとコメントされていて、そのお味や触感がかなり気になりますよね。

予約すれば絶対に食べられるというメニューではないようですが、確認してみる価値はありそうです。

オンラインショップも開設

店内では抹茶付きで楽しむことができるアイス最中ですが、実は2017年の7月にに開設されたオンラインショップでの販売も開始しているんです。

メニューはアイス最中セット(9個)で3,240円(税240円)
ジェラート(4個)&アイス最中(3個)セットで2,938円(税218円)
ジェラートセット(11個)で4,946円(税366円)など。

テイクアウトもできるカップのジェラートには、アイスの名前が刻印されていて、それが何とも言えない可愛らしさを放っています(笑)

お店が近くにないという方でも、BISTOIREの人気メニューを自宅で味わうことができるというのはとても嬉しいですよね!

もちろんギフトとして贈っても、喜ばれること間違いなしです。

お店の情報はこちら

最後にお店の情報をまとめておきましょう。

住所:〒113-0031 東京都文京区根津2−19−3
電話:03-6873-6125
営業時間
【火〜金】:11:00〜15:00(Lo14:30)
17:30〜22:00(Lo21:30)入店20:30
【土・日・祝】:11:00〜22:00(Lo21:30) 入店20:30
定休日:月曜日

予約、パーティー、貸切などにも随時対応してくれるようなので、大人数での利用の際には事前に連絡することをおすすめします。

まとめ

今回はカフェ&ダイニング「BISTOIRE」の人気メニュー、ピザマッシュポテトについてご紹介させて頂きました。

他のお店ではなかなか見ることのできない、見た目にもお味も美味しいワンハンドピザを、ぜひ試してみてくださいね♪