センスアップしたいのならオシャレ美容師のインスタグラムを見てみて

更新履歴
– 2019-08-26-最新情報を元に加筆修正

オシャレに敏感な人はインスタグラムでファッションやメイクをチェックしていますよね。今、そんなオシャレさん達が注目しているのが美容師のインスタグラムなんです。

確かに、美容師と言えばオシャレさんの代名詞と言っても過言ではないでしょう。カットやパーマの技術はさることながら、美容師さん達は自分のセンスを売り物にしています。そんな美容師さん達のインスタグラムはとってもオシャレ。

今回はオシャレ美容師さんのアカウントをここでご紹介していきたいと思います。

まずは超有名なこの美容師さん

最初にご紹介するのは既に超有名な美容師さん。もうフォロー済みの人も多いのではないでしょうか。大阪市中央区南船場の美容室「STUDIO DIFFUSE MAKE +」のヘアメイクアップアーティストgen_daiさんはよく雑誌にも登場されています。

そんな彼のインスタグラムは9ステップで紹介するヘアアレンジがわかりやすいとかなりの評判になっています。

動画でなくてもこれだけ細かくアレンジのプロセスを見せてもらえたら、これまでどうやってヘアアレンジをしたらいいのかわからなかった人でも挑戦してみようという気持ちになれるでしょう。

この写真はタイトポニーのアレンジ方法で、このヘアスタイルならオフィスでもお食事会でも好感が得られること間違いなし。

 

オンでもオフでも使えるヘアアレンジならこちら

ヘアアレンジのわかりやすさではyusuke8723さんも負けてはいません。兵庫県赤穂市のHair Design jillのオーナーさんで、オンにもオフにも使えるヘアアレンジが魅力です。

コメント欄にアレンジの手順が細かく書かれているため、写真と合わせてかなりわかりやすくなっています。また、時々アップされる子供ちゃんの写真や家族でお出かけした時の写真にも癒やされる人多数。

ヘアアレンジのプロセスがわかりやすい写真だと言葉がわからなくてもちゃんと伝わるんですね。

大人可愛いを目指すならこのアカウント

愛知県名古屋市LORENのスタイリストmiyuwadaさんのアカウントには大人可愛いヘアアレンジがいっぱい。「外国人風」に憧れる大人女子がフォローするのにぴったりのアカウントです。彼女はゆるふわな可愛らしいアレンジが得意な様子。

不自然に見えない後れ毛やヘアアクセサリーを使ったアレンジは男性からも人気が高いはず。三つ編みや編み込みを駆使したアレンジが並んだこの写真。

同じようなアレンジでもリボンを変えれば雰囲気ががらりと変化するのがわかりますね。リボンはどうしても子供っぽくなりがちなアイテムですが、このようにシックなカラーを選べば大人可愛く仕上がるんですね。

スカーフと帽子ならmy.mai7112におまかせ!

石原さとみさんが出演した某ドラマでスカーフを使ったヘアアレンジが人気急上昇中。しかし、かなり目を引くスカーフのアレンジはひとつ間違えば大やけどしてしまうでしょう。そんな時に参考になるアカウントがこちら、my.mai7112さん

岡山のFEMME HAIR SALONのスタイリストである彼女はスカーフを使ったヘアアレンジに定評があります。スカーフを大きなリボンのように使ったこの写真には早速反響が。

また、彼女は帽子を使ったアレンジも得意。帽子はどうにもできない髪型を隠すのに使ったり、寝ぐせを隠したりするのにも使われるアイテム。

ヘアアレンジして帽子をかぶってもアレンジ方法はマンネリしがちです。しかし、このアカウントをフォローすれば帽子を使ったヘアアレンジが得意になれるかもしれません。

 

フォロー必須のアカウント

ここまでヘアアレンジを真似したくなる美容師さんのアカウントをご紹介してきましたが、ここからはファッションを真似したくなる美容師さんをチェックしていきましょう。

中目黒の美容室romaのスタイリストである畑田萌さんのアカウントmoehatadaはナチュラルなオシャレが取り入れやすいと人気急上昇中。彼女は雑誌にもよく載っていることで有名です。

また、何気ない写真もオシャレなものばかりなのでファッションのお手本としてだけでなく、写真の撮り方も参考になるフォロー必須のアカウントです。

エッジの効いたオシャレがしたいなら

表参道のHair salon LAURUNのスタイリストであるMAYUKAさんはちょっとエッジが効いたファッションを着こなすオシャレさん。mayukaabeの「今日はバーガンディな日」というコメントが添えられた1枚には白いオフショルダーのブラウスにバーガンディカラーのスカートを合わせた彼女が写っている。

この着こなしは私達でも真似できそうですが、ちょっとクセのあるアイテムを着こなすのが得意な彼女は真似できなさそうな着こなしもたくさんアップしてくれます。「自分ではできないけど、この着こなしは好きかも」とお気に入りの1枚を見つけるのも楽しいですね。

モノトーンをガーリーに着たい時に

SHIMA吉祥寺店店長の金子瑠美さんは「GINZA」や「itLOVE」などの雑誌でコーディネートが取り上げられるほどのオシャレさん。

モノトーンの洋服を着ることが多いようですが、地味にならずガーリーに仕上げるファッションセンスはぜひ真似したいですよね。RUMI_KANEKOのアカウントにはガーリーだけど甘すぎない着こなしがいっぱい詰まっています。

ネイビーのセットアップだけだと地味な印象になりますが帽子をプラスすることで華やかな印象に。そこに黒のコンバースをプラスすると抜け感も生まれます。少し赤めのリップもアクセントになっていますね。こんな着こなしならすぐに真似できそうです。

 

まとめ

どの写真をとってもオシャレとしか言いようのないものばかりでしたね。「さすが、美容師さんはオシャレ~」と見ているだけでも楽しいのですが、自分の生活に取り入れることができそうなオシャレテクニックはぜひ挑戦してみましょう。

また、お気に入りの美容師さんを見つけたら勤めているお店に行ってみるのもいいかもしれません。自分好みのセンスを持った美容師さんにカットなどをしてもらえば、これまで自分では気づけなかった新しい自分の魅力に気づくことができるかもしれませんね。