選手の魅力が丸わかり!人気男子バスケ選手のインスタグラムまとめ

NPBとTKjpの2つのリーグが統合された事で話題を集め、ハイレベルな試合でファンを魅了している男子バスケの中にはインスタグラムを活用したファンサービスを積極的に行っている選手も多くいます。
今回は、選手のプライベートでの魅力やバスケの経験や知識がない方でも楽しめる投稿が多い人気選手のインスタグラムを紹介します。

阿部友和

千葉ジェッツふなばしを代表する男子バスケ選手で、プロデビュー前の大学生時代に全日本インカレで優秀選手賞・得点王・ディフェンス王・3P王・MIPの5冠を獲得した経験があります。男子バスケ界の中でも屈指のパスセンスやボールハンドリングの持っているガードでファンからは「阿部ちゃん」の愛称で親しまれています。
阿部友和のインスタグラムでは、試合中のカッコ良いシーンを写した写真だけではなく、趣味の自転車やバスケットシューズと一緒に映っている写真も多かったり、愛犬のダンク君とのツーショット写真も見る事が出来ます。

比留木謙司

三遠ネオフェニックス所属の選手で、高校卒業後にクラブチームやストリートバスケで活躍したり、FAR EAST BALLERSに入団してNYツアーや日本人初となるDyckman Tournamentを出場したりと他の男子バスケ選手とは違った経験をしています。試合では、恵まれた体格を活かした豪快なプレイが魅力のパワーフォワードです。
比留木謙司のインスタグラムはバスケイベント時のリラックスした状態でのプレイや人懐っこい表情のプライベート写真の投稿頻度が高い男子バスケ選手でもあります。また、三遠ネオフェニックスの代表としてテレビ出演した際の写真が投稿されています。

折茂武彦

レバンガ北海道所属の選手です。世界大会の日本代表として数多くの経験を積んでいる男子バスケ選手としてファンが多く、2006年の世界選手権では最年長プレーヤーとしてチームを支えました。レバンガ北海道加入前に所属していたトヨタ時代から正確な3Pを武器にしているシューティングガードで3Pの正確性・技術は日本男子バスケ界一と称されています。
折茂武彦のインスタグラムでは、自身の代名詞でもある3Pを放っている写真やチームメイトとの仲の良さを伺える写真を見る事が出来ます。また、他の競技のスポーツ選手や芸能人とのツーショット写真も多く投稿されています。

岡田優介

京都ハンナリーズ所属にしています。公認会計士の資格を持っているだけではなく、非常勤として実際に会計士としての実務経験を積んでいる選手男子バスケ界では珍しい選手です。2002年のU-18や2009年のナショナルチームメイト等、男子バスケ日本代表の経験が豊富な選手で距離をフリースローや3Pと距離を問わず安定した得点能力の高さに定評があります。
岡田優介のインスタグラムでは、愛犬のチワワとの写真や食べ物の写真が多くなっています。それ以外にも、旅行先の写真投稿も頻繁に行っているプライベートでの表情を知りやすい選手の1人です。

藤高宗一郎

大阪エヴェッサ所属の男子バスケ選手でファンからは「そうちゃん」や「そう」という愛称で親しまれています。大学生時代から高い得点力で話題やファンを集めていた選手の1人で大学4年生時にはユニバーシアード代表に選出されています。試合中には189cmの身長を活かしたパワフルなダンクで会場を沸かせている男子バスケ選手です。
藤高宗一郎のインスタグラムでは、2017年に結婚した女子バスケ選手の栗原三佳との仲良さげなツーショット写真や学生時代の友人・恩師との写真が多く投稿されているのでプライベートの様子が見られます。

多嶋朝飛

レバンガ北海道所属にしていて大学4年生の時に関東リーグ優秀選手賞とMIPを獲得している男子バスケ選手です。173cmと小柄ですが、チームの統制力や3Pの決定力が魅力でチームの主将を任されています。また、学生時代から相手のボールを奪うスティールの上手さに定評があります。ガードとしての高い技術力から将来の日本男子バスケ界を担う選手として期待されていたり、甘いマスクのイケメンで女性ファンが多かったりと様々な面で注目を集めています。
多嶋朝飛のインスタグラムでは、所属しているレバンガ北海道のチームメイトと食事やイベント時のコスプレ写真が多く、多嶋朝飛以外の選手もプライベートも覗けるといった魅力があります。

さいごに

今回はプライベートでも魅力に溢れる男子バスケ選手のインスタグラムを紹介しました。
男子バスケチームや選手のファンではない方でもバスケや選手の魅力が分かる写真投稿をしている選手は多くいます。試合中のカッコ良い姿だけではなく、プライベートの姿を知る事で今よりバスケや選手を好きになる事に繋がるので気になった方はインスタグラムをチェックしてみてはいかがでしょうか。