【colorful – マーケティング】インスタグラムで需要が増しているECプラットフォーム「BASE」のおすすめ有料デザイン「シンプル編」

インスタグラマーだけではなく、個人でショップを運営している場合などもショップのデザインは非常に重要視したいところです。特にデザインを自身・社内で作り上げることができない場合、BASEを利用している特権としてデザインを購入することができるようになっています。

企業などにデザインを注文した場合には数十万単位で料金がかかってしまうことも多く、望むデザインにすることができないまま運営してしまうことになるのか?とも思えますが、BASEではそんな悩みを解決してくれるようなECプラットフォームになっており、有料にはなってしまうものの数千円〜1万円ちょっとで、自分がこんなショップにしたかった!というショップデザインにすることができるのです。

今回はBASEのデザインの中でも「シンプル」なデザインに絞ったおすすめ有料デザインをご紹介していきたいと思います。特に商品に自信がある!配色も白や黒の1色で統一したい!という人には特におすすめです。

⑴シンプル:Stockholm

https://design.thebase.in/detail/43

Stockholmはブランドサイト+オンラインショップを兼ねそなえたデザインテーマです。ブランドストーリーやお店のこだわりを伝えられる「Featureエリア」、ブログ機能を使った「お知らせエリア」など、まだウェブサイトをお持ちでない方、ショップを始めたい方に最適な機能が備わっています。

概要 詳細
対応APPS 多い
モバイル対応 している
価格 8,250円

*対応App

ショップコイン、カテゴリ管理(大中カテゴリ対応)、レビュー、Blog、商品検索、デジタルコンテンツ販売、海外対応、ラベル、セール、送料詳細設定、Google Analytics設定、販売期間指定、予約販売

トップページデザイン:PC版

トップページ:スマホ版

特徴的なデザイン:PC版

特徴的なデザイン:スマホ版

商品一覧ページ:PC版

商品ページ一覧:スマホ版

見ているとわかるように「白」が貴重になっているデザインから、ウッドや淡い色の商品がマッチングし易いデザインだと感じます。また、フォントも大人目の設定になっており、少しシンプルな商品(ファッションだとしたらTシャツやジーンズ)などがおすすめです。

また、商品一覧ページまでに様々な画像・文章を入れておけるので、商品を見る前に、どんなコンセプトでどんなブランドなのか?という紹介や、興味を持ってもらえるキッカケを作ることができるのは非常に魅力的です。

============================================

■Stockholmを利用したデモショップ
https://stockh0lm.thebase.in/

■Stockholmの使い方
https://base-stockholm.tumblr.com/howtouse

■よくあるご質問
https://base-stockholm.tumblr.com/faq

============================================

⑵シンプル:Wide Visual

https://design.thebase.in/detail/5

必要ない機能は、ON/OFF機能で切替可能!
今までなかったメイン画像、FAQやPICKUPの追加など、いろいろな機能を追加出来るようになっています。

さらに、商品ページに共通画像、共通テキストを追加可能に!
それぞれリンクも貼れます。

概要 詳細
対応APPS 多い
モバイル対応 している
価格 5,000円

*対応App

ショップコイン、カテゴリ管理(大中カテゴリ対応)、レビュー、Blog、商品検索、デジタルコンテンツ販売、海外対応、ラベル、セール、送料詳細設定、Google Analytics設定、販売期間指定、予約販売

トップページデザイン:PC版

トップページ:スマホ版

特徴的なデザイン:PC版

特徴的なデザイン:スマホ版

商品ページ一覧:PC版

商品ページ一覧:スマホ版

トップページが高級ブランドというよりも、知っている人が知っている。という雰囲気を醸し出すことができるレイアウト設定が行える。モデルを起用しなくとも商品を分かりやすく表現できるところも魅力的なデザインになっています。

============================================

参考サイト
http://2cere.buyshop.jp/

テンプレートの詳細
http://tohu.jp/online/wide-visual/

============================================

⑶シンプル:Amsterdam

https://design.thebase.in/detail/56

Amsterdamはファッションアイテムに特化したデザインテーマです。縦型写真が映えるビジュアルレイアウト、タイポグラフィが印象的なピックアップスライダー、カテゴリバナーエリアに加え、外部サービスを利用したInstagramフィードなど、これからブランドを立ち上げる方、アパレルショップを運営されている方に最適なテンプレートです。

概要 詳細
対応APPS 多い
モバイル対応 している
価格 13,200円

*対応App

カテゴリ管理(大中カテゴリ対応)、レビュー、Blog、商品検索、デジタルコンテンツ販売、海外対応、ラベル、セール、送料詳細設定、Google Analytics設定、ショップコイン、販売期間指定、予約販売

トップページデザイン:PC版

トップページデザイン:モバイル版

特徴的なデザイン:PC版

特徴的なデザイン:モバイル版

商品ページ一覧:PC版

商品ページ一覧:モバイル版

高級感マックスなシンプルデザインとしておすすめなのがこちら。サンプルサイトでは、モデルの統一を行なっていることからも、統一感があり、ファッション系の販売サイトだとすると、サイズ感も分かりやすくなっている部分は注目したいところ。商品名は英字にしておくと更に高級感を感じさせることができるので、これからリニューアルを行おうとしているショップや、新たに高級ラインでショップを作ろうとしている人には特におすすめです。

============================================

■Amsterdamを利用したデモショップ
https://amsterdam.theshop.jp/

■Amsterdamの使い方
https://base-amsterdam.tumblr.com/tagged/howtouse

============================================

⑷シンプル:Amsterdam

https://design.thebase.in/detail/2

「MINIMAL FRAME 」は機能性&カスタム性を重視しつつ、見た目は極力シンプルにまとめたデザインテンプレートです。お客様のカスタマイズ次第で個性的なショップに変化。レスポンシブ対応で、スマートフォンやタブレットにも最適化されたレイアウト表示が可能です。

概要 詳細
対応APPS 普通
モバイル対応 している
価格 7,980円

トップページデザイン:PC版

トップページデザイン:モバイル版

特徴的なデザイン:PC版

特徴的なデザイン:モバイル版

商品ページ一覧:PC版

商品ページ一覧:モバイル版

商品の一覧ページの統一感が、インスタグラムのフィルター加工に似ていることからも、シンプルな中にオリジナル性が高いデザインとしておすすめです。特におすすめできるのは手作り系の小物やファッション性の高いアクセサリーなどはかなりマッチすることでしょう。

〇参考URL:http://ahref.thebase.in/

〇ご利用ショップ様例:
http://lacollete.theshop.jp/
http://hfcosk.thebase.in/
https://andemee.thebase.in/
https://www.milk-artworks.jp/
https://shop.amurome.net/
https://www.es-life.net/
https://macocoro.theshop.jp/
https://www.haaki-leather.com/
https://shop.micoparade.com/
https://www.haneul-online.com/
https://shop.ouwn.jp/
https://liric.official.ec/
https://orangechrono.shopselect.net/

シンプルなデザインにマッチする商品とは?

大抵の商品はマッチするようなデザインであ流のがシンプルなことの特徴です。休めな商品よりも少し高級な商品だと尚高そうに見せることができるのも特徴。デザインで誤魔化す必要はないが、来客してくれたユーザーに対して最低限のこだわりを使えることを考えている。という感覚を持っている人にとっては、非常に魅力であり、この中のデザインを選定することがおすすめです。