Colorful Instagram

周りと差をつけちゃおう!インスタジェニックな紅葉写真を撮るコツ

秋といえば紅葉シーズンですね。
休日の秋晴れに、紅葉を観にお出かけする予定の方はたくさんいるでしょう。
せっかくなので、目で見た美しい紅葉を写真に収めて、思い出に残したいですよね!
今回は、紅葉の撮り方のコツを解説します。

ベストショットのために紅葉情報をチェック!

美しい紅葉の写真を撮るためには、紅葉が見頃の時を狙いましょう。
近場の紅葉スポットが見頃かどうかを知るために、全国の紅葉情報を更新しているホームページをチェックしてみてください。
たくさんのホームページがありますが、特にオススメなのが「ウォーカープラス 紅葉名所」と「ウェザーニュース 紅葉情報」の2つです。

どちらも全国800ヶ所の紅葉スポットの情報をカバーしています。
紅葉を観に行く時は、早めに情報をチェックしてお出かけの計画を立てましょう。
紅葉の状況はもちろん、お出かけ予定の日の天気も必ずチェックしてくださいね。

理想の写真の雰囲気で撮り方を変えよう

紅葉の写真をどのように仕上げたいのか、理想の雰囲気をイメージしてみましょう。

シックな写真

日陰にある紅葉を撮影すると、背景が黒くなり、一層引き立つ紅葉の鮮やかな彩りが印象的な写真になります。
日陰の他には、木の幹を背景にしてみても良いでしょう。
背景が暗くなることで、紅葉の赤い色が映えます。

可愛らしい写真

紅葉の葉っぱにフォーカスを当て、紅葉の葉を主役にした写真を撮ってみましょう。
紅葉の葉っぱの形が可愛らしく、心がホッとするような1枚に仕上がります。
背景をぼかすようにして撮影すると、葉っぱの形がよりくっきりと写りますよ。

ドラマチックな写真

ドラマチックでまるでプロが撮影したような紅葉写真を撮りたいなら、ベストタイミングは晴れた日の夕方を狙いましょう。
夕方近くになると太陽光が柔らかくなり、紅葉の色味に透明感が加わったように写ります。
背景を裏にして、逆光が当たるように紅葉を裏から撮ってみてください。

また、散って地面に敷き詰められた紅葉の写真も風情があり、ドラマチックな1枚になります。
紅葉の見頃の時に忙しくてお出かけできなかった、という方でも、散り紅葉を被写体にして写真撮影を楽しめるでしょう。
散り紅葉を撮るときは、紅葉が地面で密集している場所を探してください。
イチョウの葉と紅葉が混ざった部分や、イチョウの葉が一面に敷き詰められたイチョウのカーペットがあればベストショットになること間違いなしです!
密集している場所がなければ、数枚だけ落ちている場所でも雰囲気のある紅葉写真が撮影できますよ。

紅葉の周りの自然を利用して撮ろう

自然を利用すればより印象的な紅葉写真になります。

水を利用して幻想的に

もし紅葉を観に行く前日に雨が降っても、がっかりしないでください。
むしろ人とは違う幻想的でしっとりとした紅葉写真が撮れるチャンスなのです!
水辺に落ちた紅葉は、水に濡れることで生命力を取り戻したかのように輝きます。
また、雨に濡れた岩や地面は一層濃く暗い色になるため、紅葉の鮮やかさが逆に引き立つのです。

青空を背景にして紅葉を鮮やかに

空気が澄んだ心地いい秋晴れの日は、紅葉日和です。
晴れた青空を利用して、くっきり鮮やかな紅葉写真を撮ってみましょう。
青空を背景に天を仰ぐような姿勢で撮影すると、青と紅葉の暖色系カラーのコントラストで、紅葉の鮮やかさが引き立ちます。

緑を組み合わせて自然豊かに

曇り空の時に紅葉を撮影するとき、背景を空にするとどんよりと重い空気の写真になってしまいます。
せっかくの鮮やかな紅葉の雰囲気を損なわないためには、緑を組み合わせてみてください。
紅葉の木の周りに、緑が茂っている場所はありませんか?
例えば、芝生、苔むした地面など、緑が集中している場所を探してみましょう。
そして、紅葉と緑の背景がマッチする場所をカメラを構えながら探して撮影します。
緑と紅葉の色の組み合わせで、自然の豊かさを表現する1枚になるでしょう。

紅葉の色を意識して撮ろう

写真の構図をつかむときに色を意識すると撮りやすいですよ!

グラデーションで色の変化を写真に収める

紅葉の色は赤、オレンジ、黄色・・・と変化し、鮮やかなグラデーションを生み出します。
紅葉は同じ木でも、日当たりによって葉っぱ1枚1枚に当たる陽の光の量が違うため、葉の色が変化するスピードが違うのです。
木の葉が数色に変化する様子を眺められるのは秋だけ!
まさに季節特有の風景なので、グラデーションがかった木があれば、ぜひシャッターを押してみてください。

真っ赤な葉っぱで画面を埋めつくす

赤い紅葉が集中している部分をズームして撮影すると、鮮やかな赤色が画面いっぱいに広がり、インパクトのある紅葉写真になります。
真っ赤な紅葉は早い時期に見られますが、あっという間に色が変化してしまうので、特に注意して紅葉情報をチェックしてくださいね。
一面に広がる赤い紅葉の風景は、まるで情熱的に燃え上がる炎のように壮大な風景になるでしょう。

美しい紅葉を写真に残して秋の思い出作り♪

紅葉で有名な観光地に出向く前に、近所で木々が集まっている公園などがあれば、そこで写真撮影の練習をしてみても良いでしょう。
また、スマホで撮影してインスタにアップする際は、ぜひ加工なしの自然の状態でアップしてみてください。

最近はアプリの発展で加工写真を楽しめるようになりましたが、紅葉の写真はその場所の空気や雰囲気を感じられる自然の状態が一番です。
納得のいく美しい写真が撮影できたら、インスタやツイッターなどSNSに投稿し、たくさんの人と季節の彩りを共有してくださいね!