インスタグラムも大注目!男子陸上のスター選手まとめ!

オリンピックや世界陸上、箱根駅伝など陸上競技を目にする機会は多いですよね。メダル争いや記録だけでなく、競技に打ち込む真剣な選手の姿は感動や勇気を周りに与えてくれます。そんな選手たちのプライベートな姿を見ることができるのがインスタグラムです。今回はインスタグラムでも注目度の高い男子陸上の選手たちをご紹介します。

ケンブリッジ飛鳥

モデルのようなルックスも魅力の1つ、日本男子陸上を代表するスプリンターがケンブリッジ選手です。父親がジャマイカ人であり、自身もジャマイカ出身で幼少期から足の速さは群を抜いていたそうです。陸上競技を本格的に始めたのは中学生からで、大学時代には2008年の北京オリンピックで男子100m、200mで二冠を達成したウサイン・ボルト選手が所属するジャマイカの名門「レーサーズ・トラッククラブ」に短期留学をした経験もあります。能力の高さは才能だけでなく努力によって作り上げられたもので、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは男子400mリレーで素晴らしい走りを披露し、銀メダルを獲得に貢献しました。これからもケンブリッジ選手が男子陸上界を盛り上げてくれるでしょう。

桐生祥秀

2016年リオデジャネイロオリンピック男子400mリレーの3走を務め、銀メダル獲得の立役者、そんな桐生選手と言えば2017年9月に日本男子陸上で史上初、100mで10秒の壁を突破し9秒台を出した陸上界のスーパースターです。京都洛南高校時代から当時の高校記録を更新するなど注目されていた選手だけに、待望の9秒台となりました。これからは男子陸上界の選手が桐生選手を目指していくことでしょう。そんな桐生選手は人懐っこい笑顔が特徴で、誰からも愛される選手です。陸上だけでなく今後のインスタグラムも注目必須ですよ。

飯塚翔太

男子陸上のスプリンターとしては珍しい180cmオーバーの長身選手です。2016年リオデジャネイロオリンピックではケンブリッジ選手や桐生選手と共に400mリレーで銀メダルを獲得しています。そんな飯塚選手は男子陸上競技会のスーパースター、ジャマイカのウサイン・ボルトさんの大ファンであり、リオデジャネイロオリンピックでは一緒の舞台に立てたことをとても喜んでいたそうです。インスタグラムでは練習や体系風景はもちろんですが、美味しそうなお肉の投稿が定期的に上がっています。お肉好きのグルメな一面も見ることができますよ。

藤光謙司

埼玉県出身で日本大学に進学、2016年リオデジャネイロオリンピックでは男子400mリレーのアンカーを務めチームを見事銀メダルに導いたのが藤光選手です。他のメンバーより年齢が上なこともあり、日本男子陸上短距離チームの兄貴分として若い選手に慕われていたようです。これからもますます男子陸上界を支える存在になるでしょう。オリンピック後はスポーツ系バラエティー番組にも多数出演しており、見たことある人も多いと思います。インスタグラムは陸上を中心に自身出演のイベントやチャリティーの様子などが見ることができますよ。

神野大地

神野選手は青山学院大学時代、箱根駅伝を沸かせた男子陸上長距離選手の1人です。当時は箱根駅伝往路の難所と言える5区山登りを担当し、当時の区間記録を更新し、「山の神」と呼ばれていました。小柄ながら力強い走りは観客を魅了します。社会人になってからはフルマラソンを中心に取り組んでおり、次期男子陸上長距離界のエース候補と言っても過言ではないでしょう。そんな神野選手は箱根駅伝のゲスト解説者としても度々登場し、的確な説明と後輩たちへの熱いメッセージにも注目が集まります。インスタグラムももちろん陸上中心、さわやかな笑顔と真剣に陸上競技に取り組む姿を見ることができますよ。

大迫傑

日本男子陸上長距離界のエースとして活躍しているのが大迫選手です。大学時代は早稲田大学のエースとしてチームを引っ張り箱根駅伝を沸かせました。甘いマスクとさわやかな笑顔が印象的で女性ファンが多いことでも有名です。大学卒業後は単身アメリカに渡り、プロアスリートとして陸上競技に打ち込んでいます。2017年12月の福岡マラソンで国内マラソンデビューを果たし、2時間7分台の好記録で見事2位になり、話題となりました。男子陸上界を引っ張る若きエースに注目が集まっています。インスタグラムでは真剣に走る姿とは真逆のちょっとお茶目な一面が見られますよ。

さいごに

男子陸上界の注目選手6名をまとめて紹介しました。どの選手も魅力的で素敵な選手ばかりでしたね。あなたのタイプはどの選手でしたか?インスタグラムでは普段見ることのできない選手たちのリラックスした姿やお茶目な姿などを見ることができますよ。今後の日本男子陸上界を牽引する若き選手達にぜひ注目してみてくださいね。