可愛い動物大集合!インスタグラムの動物ハッシュタグ8選

最近では、Instagramも様々なジャンルの画像で溢れかえり、バラエティーに富んだSNSとなりました。その中でも、不動の人気を誇るのが「動物」です。基本的には誰でも笑顔にし、癒しを与えてくれるこのジャンルは、数多くのハッシュタグが作られ世界中で毎日大量の画像がシェアされ続けています。そんな中でも、特に人気のハッシュタグを8つ厳選してみました。ペットがいる方はもちろん、動物好きの方は全員癒されること間違いなしです!

#犬バカ部

まずは、犬から。「犬バカ部」は、犬好きさんの中でも、溺愛してやまない人々が投稿しているハッシュタグです。普通の犬系ハッシュタグでは見ないような、個性豊かなワンちゃんたちが集まっています。時には犬が外を駆けずり回っている写真、また別の写真では犬がご主人のご飯を狙っている写真など、ありのままの犬の姿を撮った俊逸な作品が並んでいます。
このハッシュタグで投稿されている写真は、柴犬、チワワ、プードルなどの小型犬がメインですが、もちろんラブラドールレトリーバー、ゴールデンレトリーバー、ボーダーコリーなど中大型犬もいるので、大きなワンちゃん好きの方も十分楽しめる内容です。全体的に皆写真の撮り方に凝っていて、おめかしをして撮られている写真も数多く見られます。愛犬のファッションの参考にも、うってつけです。

#dogstagram

これは、海外の投稿がメインの犬の画像用ハッシュタグです。では、上の犬バカ部とはどう違うのか。それは、犬種です。
犬バカ部は日本がメインということで、どちらかといえば柴犬などの可愛い系の犬が多いのが特徴ですが、dogstagramは海外がメインなので、ブルドックやピットブルなどの少し厳ついイメージの犬が多く見られます。シェパードやバーニーズマウンテンドッグなどの大型犬の写真も頻繁に投稿されているので、大型犬好きの方はこちらの方が楽しめる要素が多いかもしれません。
また、海外ならではの日本ではあまりお目にかかれない珍しい犬種も見られるので、まるでリアルな犬の図鑑を見ているような感覚になります。中には犬とは関係ない人だけの写真とかもあるのでご注意を。

 

#ねこ部

犬の次は猫です。「ねこ部」は犬バカ部の猫バージョンといった感じで、主に日本語で投稿された写真や動画の数々が並んでいます。
ねこ部の特徴は、単純に可愛い写真ばかりを載せているわけではないということです。どういうことかというと、ブサイクな寝顔や、いたずらをしている写真、びっくりしたときのまぬけな顔など、思わずクスッと笑える癒し作品が数多く投稿されているということです。
ツンツンしていそうで、意外と表情豊かな猫たちを見ているだけで、嫌なことが忘れられそうな気分になります。猫派の方はマストで押さえておきたいハッシュタグです。

#catstagram

勘の良い方はもうすでにお気づきの通り、こちらはdogstagramの猫版です。世界中で撮られた猫の写真や動画が投稿されています。
世界中といっても、猫なので犬ほど種類に大きな違いはありません。ですが、インテリアや雑貨など海外独特の背景に変わるだけで、まったく違う作品に見えてしまうから驚きです。海外ではどちらかといえば飼い主さんと猫が一緒に写った写真が多いなどというような、お国柄の違いも知ることができるのも、世界でたくさんのユーザーを抱えるインスタならではの強みなのです。
こちらのハッシュタグも、たまに人だけのものや犬が写っている写真がありますが、そこはご愛嬌ということで。

 

#instabunnies

バニー、そうこれはうさぎ好き専用のハッシュタグです。うさぎは無表情なイメージが強い?いえいえ、決して表情がないわけではありません。
撮り方によってはうさぎも笑っているように見えたり、怒っているように見えたり、意外と様々な表情を見せてくれるのです。ですが、なんといっても一番の醍醐味はその口元。プクッとした口元を見ているだけで、ほんわかした気持ちになります。うさぎも長毛、短毛、垂れ耳など色々な見た目の子がいるので、見ていて飽きることはありません。
こうしたハッシュタグ系は犬や猫がどうしてもメインになってしまいますが、探していけばこうしたうさぎに特化したものも見つかるので、さらに探究してみるのも面白いでしょう。

 

#インコ部

続いてご紹介するのは、「インコ部」です。文字通りインコが主役のハッシュタグで、鳥好きさんにはたまらない写真や動画が投稿されています。
もしかしたら、インコはあまり馴染みがないという方も多いかもしれませんが、彼らは意外と表情豊かで賢く、芸をしている動画なんかもたくさん投稿されています。また感情も豊かで、飼い主さんへ好き好きアピールをしている動画を観ると、こちらまで癒されてしまいます。撫でられているときの表情もまた格別なので、ぜひインコ部の作品は動画も隅々までチェックしましょう。
インコといっても、可愛らしいカラフルな個体ばかりではなく、ヨウムなどの一瞬「本当にインコなの?」と思ってしまうような大きな種類も見られるなど、見ているだけでインコに詳しくなった気分に浸れますよ。

#cutepets

Can y’all believe it’s already been a whole year since @heyseymour asked me out? ?❤ #oneyearanniversary

Shelby – Cat Personalityさん(@officially_shelby)がシェアした投稿 –

Can y'all believe it's already been a whole year since @heyseymour asked me out? ?❤ #oneyearanniversary

Shelby – Cat Personalityさん(@officially_shelby)がシェアした投稿 –

このハッシュタグの特徴は、犬猫など特定の種類に限定せず、様々な動物たちの写真が投稿されているという点です。
全体的に多いのはやはり犬猫ですが、その他の種類で目立つのが「モルモット」と「ハリネズミ」です。海外ではモルモット好きも多いらしく、様々なアングルで撮られた写真で親バカぶりを見せつけています。モルモットは犬猫、うさぎなどに押されてなかなか表舞台に出にくい動物ですが、穏やかで癒されると飼っている方はたくさんいるので、ご存じなかったという方はこの機会にチェックしてみてください。モルモット好きさんにはモルモット専用ハッシュタグもあるので、そちらもオススメです。
ハリネズミは、海外では人気のペットの一種です。トゲトゲしたイメージが強いかと思いますが、寝ているときの幸せそうな表情や飼い主に抱きかかえられている写真には、可愛いと言わざるをえなくなります。

#petoftheday

Credit @princessdottiemaythecorgi ? — Tap the link in my Bio to Shop Apparel and Gifts for Corgi Lovers ?❤️ @thepawster

Corgiさん(@corgistagrams)がシェアした投稿 –

こちらも、バラエティー豊かな動物たちの写真が投稿されているハッシュタグです。
ここにアップされている写真や動画もメインはやはり犬猫ですが、もちろんうさぎやモルモット、インコなどの写真も投稿されています。また、愛玩系の動物ばかりではなく、トカゲやカエル、カメやブタなど、比較的マイノリティーに位置する動物好きさんを刺激するような写真も載せられているのも特徴です。時には馬やコアラ、一風変わった鳥たちなど、世界の動物事情がまとめて見られる面白いハッシュタグです。

その中でも意外と多いのがキツネで、「え?キツネって飼えるの?」と日本の感覚からしたら少し驚いてしまうような海外のペット事情も知ることができます。もちろん、すべてペットということではなく、先ほどのコアラのように保護した動物や野生の動物の写真なんかも投稿されています。犬猫だけではつまらない、もっとたくさんの種類の動物が見たい、お気に入りの一匹を見つけたいという方にイチオシです。

このように、動物ハッシュタグは日々たくさんの種類が作られています。「犬猫がほとんどでしょ」と思いきや、マイナーな動物たちを扱うものも多数見つかります。うさぎに特化していたり、インコ専用であったり、はたまた動物全般を扱っていたり、調べ方によってきっとお好みのハッシュタグに出会えるはずです。さらに、そこで出会った人たちと情報交換をすれば、今まで自分が知り得なかったお得な情報も手に入ることでしょう。

まとめ

いかがでしたか? もしあなたも可愛いペットを飼っているなら、インスタに載っけてシェアしてみるのはいかがですか?きっとあなたの投稿を好きになる人がいるはず!