インスタグラムを解析するならMinigraph(ミニグラフ)を使うべし!

今や、月間1600万人を超えると言われている、巨大SNSプラットフォームといえば、Instagram(インスタグラム)です。その使い方は、SNSとして投稿するだけでなく、検索ツールとしても使われるようになり、食べログのように、気になったお店の写真を見て判断する若者が増えています。

お店も、若者が来てくれそうな「インスタ映え」を狙った商品の開発が進められているなど、もはや社会現象といっていいでしょう。若者にとったらインフラとなりつつあるのです。

そんなインスタグラムの世界では、投稿した写真の「拡散力」が大事になっています。あなたの投稿した写真は、どんな風に世界に広がっているのか把握していますか?誰がイイねをしてくれているのか分かりますか?

投稿した写真をフォロワーの人が、写真へイイねをしてくれたり、コメントを付けてくれたりすることが重要になりします。それは、投稿した写真への「評価」を表すものです。

あなたの投稿した写真がどのくらい広がって、どのくらいの人に見られているのか分析しながら、1枚の写真の質を上げていく必要があります。しかし、分析するのってなかなか大変ですよね。

そんな、インスタグラムに投降した写真を分析するツールがあります。その名も、「Minigraph(ミニグラフ)」といいます。

今回は、インスタグラムの強力分析ツールである「Minigraph(ミニグラフ)」について説明していきます。企業の商品PRやインスタグラマーを目指す人にはオススメのツールとなっているので参考にしてみてください。

インスタグラムの分析ツールMinigraph(ミニグラフ)とは??

インスタグラムの解析ができる、ミニグラフと聞いても、どんなことができるのかいまいち想像つかない人も多いのではないでしょうか。詳しく説明すると、インスタグラムのミニグラフとは、そのアカウントの投稿した写真の情報を解析できるツールになっています。

普通にインスタグラムを使っている人にとったら、知らなくてもいいツールに思えますが、企業の商品PRやインスタグラマーのように、1枚の写真の質を上げてフォロワーを増やしたい人にとったら必須となるツールです。

Minigraph(ミニグラフ)でできること

ミニグラフのデータ分析は、「アクティビティ」「ユーザー」「ハシュタグ」の項目に分かれています。また、過去に一番反応の良かった投稿や、反応のいい地域、フォロワーの推移、効果的なハシュタグまでグラフで表してくれます。

地域を知ることができれば、地域に特化したインスタグラムの投稿を知ることもできますし、フォロワーの推移が分かれば、どんな人に需要があるのかを知ることができます。

インスタグラムは投稿の量より写真の質を重視しなければならないメディアです。質が重視となっているインスタグラムなので、1枚1枚の写真でブランディングを上げることができたり、アカウントを分析して、効果的な投稿ができるようになります。

どんなフォロワーが自分の投稿を見ていて、どのようにすればフォロワーを上げることができるのかというも戦略も立てやすくなるというわけです。なので、企業やインスタグラマーにはうってつけのツールとなります。

インスタグラムのマーケティングが行えるMinigraph(ミニグラフ)


いかがでしたか?ミニグラフについて、少しわかりましたか?
インスタグラムの投稿、質を求めるのであれば、「ミニグラフ」を使って、解析していくことが求められます。

インスタグラム分析ツールならMinigraph(ミニグラフ)がおすすめ!

June 5, 2017