Colorful Instagram

【アメリカ・シアトル】魅力溢れるシアトルで撮りたいスポット6選

アメリカ、ワシントン州の北西部に位置するシアトルは、日本との貿易の歴史は古く、また戦前には多くの日系人が住んでおり北米最大の『日本人町』があったほど。日本人に近いアメリカです。
海に向かって高低差がある街並みは、インスタ映えがする写真が撮れますし、近未来的なスペース・ニードルと自然の風景の調和も素敵です。ガイドブックに頼らずに散策をしながら記念になる一枚が撮れる街、それがシアトルです。

スペース・ニードル

シアトルのランドマークである「スペース・ニードル」は、未来的なユニークなデザインが特徴。1962年シアトルで万博が開催された際に建設されました。
特に夜空を見上げると空とぶ円盤のように見え、スペース・ニードルという名前もうなづけます。
展望台に上がると、タコマ富士と呼ばれるレーニア山とシアトルのダウンタウン、そしてエリオット湾が一望できます。展望台は360度ぐるっと一周できます。
夕暮れや夜景も美しく、広いアメリカのなかでもインスタ映えのする写真が撮れるとあって絶景の人気スポットです。そのほか360度回転式の展望レストランがあり、ゆったりとくつろぎながら写真が撮れます。

【名前】Space Needle(スペース・ニードル)
【住所】400 Broad St, Seattle, WA 98109 アメリカ合衆国
【営業時間】
月~木:10:00~20:00
金~土:9:00~21:00
日:10:00~20:00

ケリーパーク

ケリーパークはアメリカでも眺望が抜群として人気のスポットです。
シアトルの高層ビルとスペース・ニードルの写真が有名ですが、実はシアトルの閑静な高級住宅街にある公園です。
ケリーパークからレーニア山やエリオット湾とオリンピック半島が一望でき、また夜景の美しさには誰もが引き込まれます。
シアトルに行った際には足を延ばして訪れたい場所です。
ケリーパークへはバスやタクシーが便利ですが、周辺にある日本総領事館やアメリカの高級住宅街を眺めながらの散策もおススメです。

【名前】Kerry Park(ケリーパーク)
【住所】211 W Highland Dr, Seattle, WA 98119 アメリカ合衆国

Experience Music Project

Experience Music Project(エクスペリエンス・ミュージック・プロジェクト)は、シアトルの体験型博物館です。
当初は音楽中心でしたが、2016年よりアメリカの各種ポップ・カルチャー専門の博物館となり、名称もMoPOP(Museum of Pop Culture)に変更されました。
場所は、スペース・ニードルのシアトル・センターにあり、館内には音楽ライブ疑似体験や映画、アートなどアメリカのエンターテインメントを肌で感じることができる博物館です。
ギターギャラリーには年代物のギターが展示され、見応えが十分。館内のEMPストアには、ヴィンテージやオリジナルグッズもあり、一味違ったお土産を手に入れることができます。

【名前】MoPOP(旧Experience Music Project)
【住所】325 5th Ave N, Seattle, WA 98109 アメリカ合衆国
【営業時間】10:00~17:00

Chihuly Garden and Glass

Chihuly Garden and Glass(チフーリ・ ガーデン・アンド・ガラス)は、アメリカ、ワシントン州出身のガラス彫刻家、デール・チフーリ氏による作品の展示で有名になりました。
スペース・ニードルにあるシアトル・センターあり、ガラスハウスや8つの展示場に加え、屋外の庭園には世界各地から集められた植物と氏のアート作品が不思議な空間を作り上げています。
時間や天候、また夜のライトアップで印象がガラリと変わるのも見どころです。
さらにコレクションズ・カフェでは、コレクターでも有名な氏のコレクションが見られるとあって、シアトルの観光名所としてアメリカ人観光客だけでなく各国から観光客が訪れます。