Colorful Instagram

アメリカらしさを堪能できるサンフランシスコのインスタ映えスポット6選!

アメリカのシンクタンクが発表した2017年の世界都市ランキングで13位となり、アメリカの都市としては4番目に高い評価を得たサンフランシスコ。
暮らしやすい気候であることに加え観光的な見どころも多く、国内国外問わず常に高い人気を誇っています。
今回はそんなサンフランシスコのインスタ映えもバッチリな観光名所を6つご紹介します。

Golden Gate Bridge

ゴールデン・ゲート・ブリッジは、アメリカの西海岸沿いほぼ中央部にあるサンフランシスコとマリン郡とを分けるゴールデン・ゲート海峡にかかる巨大な吊り橋です。
海峡はサンフランシスコ湾と太平洋をつないでおり、橋の長さは2737メートル、水面からの高さは227メートルにも及びます。全体がインターナショナルオレンジと呼ばれる赤みの強いオレンジ色に塗られており、霧の中での視認性と周囲の自然との調和を両立しています。
夕暮れの光に照らされた美しい姿や、至近距離からは巨大なロボットを思わせるような主塔の造形、夜間の道路灯や車列のライトが作る光の川など、撮影しがいのあるいくつもの印象的な顔を持っています。

【名前】ゴールデン・ゲート・ブリッジ
【住所】Golden Gate Bridge, San Francisco, CA, アメリカ合衆国
【電話】+1 415-921-5858
【営業時間】
月~日:0:00~24:00

Mission Street

アメリカの格差社会を象徴していると言われるほど両極端な2つの顔を持つサンフランシスコのミッション地区。その一方のミッション・ストリートはサンフランシスコで長く生活してきたヒスパニック系住民が多く住むエリアです。
ミッション・ストリートの名物は何と言ってもミューラルと呼ばれるストリートアート。大通りから1歩脇道へ入ると、あり余るエネルギーを叩きつけたような壁画で埋め尽くされたブロックもあります。
芸術性の高さを気軽に楽しめると同時に、社会風刺のメッセージが込められているものが多いミューラルは、その思いが伝わってくるような迫力があります。

【名前】ミッション・ストリート
【住所】Mission St, San Francisco, CA, アメリカ合衆国
【営業時間】
月~日:0:00~24:00

AT&T Park

アメリカのプロ野球チーム、MLBサンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地であるAT&Tパークは、サンフランシスコ湾のすぐ目の前にある野球場です。アメリカの野球場ではよくあることですが、AT&Tパークも左右非対称で、ホームベースから右奥までの距離が反対側よりも短く、代わりにフェンスを約7.6メートルの高さにしてあるという面白い形をしています。
右翼スタンドのすぐ向こうはサンフランシスコ湾の入江が広がっており、場外ホームランはほとんどが海に飛び込んでしまうほどです。また左翼スタンドの後ろには巨大な野球グラブとコカ・コーラの瓶のオブジェが飾られていてボールパークの楽しさをさらに盛り上げています。

【名前】AT&Tパーク
【住所】24 Willie Mays Plaza, San Francisco, CA 94107 アメリカ合衆国
【電話】+1 415-972-2000
【営業時間】不定

Lombard Street

ロンバード・ストリートはアメリカ・サンフランシスコの北端部を東西に走る通りの名です。
この通りがサンフランシスコの観光名所として注目される理由は、東の端から4分の1ほどの地点にあるハイド・ストリートからレブンワース・ストリートまでの区間にあります。
この区間は自動車を始めその他通行者にとってあまりにきつすぎる傾斜をやわらげるために、上から見るとまるでヘビが這っているようなヘアピンカーブが連続した形の道路になっているのです。
ユニークな景色が目当ての人はもちろん、傾斜が抑えられているとはいえ距離も長く上り下りが大変な坂道を走破・踏破してやろうという挑戦者も数多く訪れるそうです。

【名前】ロンバード・ストリート
【住所】Lombard St, San Francisco, CA, アメリカ合衆国
【営業時間】
月~日:0:00~24:00

The Walt Disney Family Museum

アメリカ・サンフランシスコの北西、ゴールデン・ゲート・ブリッジにほど近い場所にあるウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアムは、ウォルト・ディズニーの娘ダイアンが創設した博物館です。
アニメ業界の拠点であることからサンフランシスコに作られました。博物館には、ウォルト・ディズニー自身やかつての主力アーティストが描いた貴重なイラストや精巧に作られたディズニーランドの模型など、ディズニー映画やウォルト・ディズニーに関係する資料が所狭しと展示されています。
ディズニーファンであれば人生で一度は訪れて写真を撮りまくってみたいと思うに違いない聖地です。

【名前】ウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアム
【住所】104 Montgomery St, San Francisco, CA 94129 アメリカ合衆国
【電話】+1 415-345-6800
【営業時間】
月:10:00~18:00,
水~日:10:00~18:00

Exploratorium

年間入館者が50万人以上と人気の科学博物館エクスプロラトリアムは、アメリカ・サンフランシスコ北東の港湾地区にあります。
この博物館の特徴は、来館者にただ資料や展示を見学してもらうだけでなく、科学を体感してもらうことをコンセプトに作られている点です。またウェーブ・オルガンのようなサンフランシスコ湾岸という土地ならではの展示は、インスタ映えという意味でも魅力があります。

【名前】エクスプロラトリアム
【住所】Pier 15 The Embarcadero, San Francisco, CA 94111 アメリカ合衆国
【電話】+1 415-528-4444
【営業時間】
火~水:10:00~17:00,
木:10:00~17:0018:00~22:00,
金~日:10:00~17:00

さいごに

今回はインスタ映えというテーマを軸にサンフランシスコの注目スポットをご紹介しましたが、同時に図らずもアメリカという国の個性である、スケールの大きさやエネルギッシュさ、歴史のある娯楽文化、科学へのポジティブな姿勢などを紹介することになりました。
ぜひ皆さんにもこの記事で紹介したスポットを訪れてインスタグラムを楽しみつつ、記事を書きながら感じたワクワク感を共有してもらえたらうれしいです。