【オシャレさん必見】ALTAIR(アルタイル)のアクセサリーが美しすぎる!

人々の心を躍らせるような魅力が詰まったアクセサリーブランド「ALTAIR(アルタイル)」。徐々に知名度を上げていき、今では発売したアイテムが一瞬で完売してしまうほどの人気となっていて、オシャレさんたちがこよなく愛するブランドと話題になっております。

今回は、そんな素敵なブランドALTAIR(アルタイル)に密着してみました。この記事を読んだあなたは、魅力にあふれた商品に惹かれること間違いなしですよ!

「ALTAIR(アルタイル)」とは?

「ALTAIR(アルタイル)」とは、「わたすアナタにドキドキを もらうアイテにトキメキを」をテーマにしたハンドメイドアクセサリーのブランドです。

Shunsuke Tokumasu」が創業したブランドで、心にグッと染み渡るような魅力的なデザインが話題を呼び、人気沸騰中となっております。その人気ぶりは凄まじく、新商品がアップされ、売り出し始めると、なんと一瞬で売り切れてしまうほどです。


このように、ショップを見るとほぼ全てのアクセサリーがソールドアウトとなっております。「欲しい!」と思ったアイテムがあった場合は、常に彼のSNSをチェックして、新しいアイテムがアップされる日にちの情報を把握し、その日のアップデートを待っていないと買うことができません。

ハンドメイドなので、大量生産できないず、入荷も多いわけではないですが、心を込めて作られているという点で、ハンドメイドってとっても魅力に感じませんか?

「Shunsuke Tokumasu」さんについて

彼は、ハンドメイドアクセサリーブランドを創業して、ネットでショップを運営しながらもバンドマンとしても活躍しています。バンド名は、「LABRET」です。

徳松さんのハンドメイドアクセサリーが魅力でアルタイルを知ったあとに、このバンドを知った方も多くいらっしゃると思います。アクセサリーだけでなく、音楽も創り上げているなんて、とっても芸術的な才能にあふれた方だと思いませんか?

「LABRET」は、3ピースで活動しているメロディックコア(メロコア)バンドです。激しく心を震わせるようなライブパフォーマンスで熱狂的なファンが多く存在しています。

息がピッタリなリズムと熱い魂を感じる全員のアンサンブルがとても気持ちよく、人々を次々と熱狂の渦に巻き込んでいます。魅力満載の彼らであれば、もしかしたら日本の頂点のロックフェス「ROCK in JAPAN(ロッキン)」などに出演するなども夢ではないと思います。

「LABRET」のこれからの活動に注期待が高まり、今後の展開が楽しみでなりません。

アクセサリーが美しすぎる

ガラスを使ったセンスの良いデザインが人気のアクセサリーたち。主にネックレスやピアスが大人気アイテムとなっており、常にSNSをチェックしていないと購入するのは難しいでしょう。

月をモチーフにした可愛らしいデザインや、逆三角のシンプルデザインに綺麗すぎるグラデーションカラーが心をくすぐります。このデザインに魅了され、即購入を決意する方が後を絶ちません!


大きいライブ会場などでアクセサリーを売っていることもあるので、アルタイルのSNSから常に目が離せません。普段は、ネットショップでしか購入できませんが、出店されているときにはアルタイルの商品を見ながら買い物ができるなんて素敵です!

魅力的な商品が多すぎて、いずれ店舗を出店してほしいといった期待の声もあとが立ちません。


私自身も、アルタイルのアイテムが大好きで、ピアスやiPhoneケースを購入したことがあります。最初は、友人のリツイートでアルタイルというブランドを知り、その魅力のあるアイテムの数々に心を奪われていきました。

このピアスは、見る角度によって色が変わるというとっても可愛らしくなんとも芸術的なピアスです。ですが、「買おう!」と思ったころにはすでに売り切れていて、悲しい気持ちになったのを思い出します。

それから三か月くらいたち、SNSでついに再販されるとの情報が!それを目にした私は、アルタイルの常にSNSをチェックし、ようやく購入することができました。

届いたアイテムは、思った通りのモノで大満足。他にも、名前まで入ったメッセージカードが同封されていたりもして、お客様に対しての感謝が感じられ、ハンドメイドブランドらしいの心のこもった想いを感じました。

私はあまりハンドメイドブランドのアイテムに興味がなかったのですが、アルタイルを知ることで、ハンドメイドブランドの魅力に惹かれていきました。

まとめ

SNSマーケティングで今や大成功している「ALTAIR(アルタイル)」。このブランドのアイテムは、色鮮やかで徳松さんの独自の世界観が魅力です。「インスタ映え」、この言葉が流行語に選ばれたことがありますが、アルタイルのアイテム、とってもインスタ映えするんです!

このような背景が少しでもアルタイルを人気にする後押しをしているのかも知れません。もちろん魅力のあるアイテムがあってこそですが。

アルタイルを見ていると、徳松さんが「SNSマーケティングのセンスに溢れている」という印象も受けました。

この記事を読んで魅力に感じた方は、ぜひALTAIR(アルタイル)のInstagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)をチェックしてみてくださいね!