Colorful Instagram

次世代AKBの乃木坂46のエース齋藤飛鳥のインスタグラムを徹底解剖!!

芸能人が自身の宣伝のためにインスタグラムを利用する時代。反対に、好きな芸能人の日常を覗き見れるとあって、私たちファンにも欠かせないツールと言えます。

特に、アイドルグループのメンバーのインスタグラムは、ファンにとって貴重な情報収集の場。ただ残念なことに、アイドルグループ「乃木坂46」はメンバー個人のインスタグラムを認めていません

しかし、実はそこには一部の例外も。それはメンバー個人の写真集に関するインスタグラム。最近では、乃木坂46のエース「齋藤飛鳥」さんの写真集「潮騒」のインスタグラムが話題です。

今回は、そんな齋藤飛鳥さんのインスタグラムを徹底解剖したいと思います。2017年現在、若干18歳とまだまだ幼い面の残る齋藤飛鳥さん。その秘められた魅力を紐解いていきましょう。

プロフィール

まずは、齋藤飛鳥さんのプロフィールから。齋藤飛鳥さんは1998年8月生まれの18歳。東京生まれ東京育ち。日本人の父とミャンマー人の母を持つ、いわゆる「ハーフタレント」です。

そんな齋藤飛鳥さんは、2011年8月、若干13歳にして乃木坂46(第1期生)に最年少で合格。2012年2月、「ぐるぐるカーテン」(1stシングル)で華々しくデビューしています。

その後、アイドル以外にも人気ファッション誌「CUTiE」の専属モデルを務め、テレビドラマ「本当にあった怖い話」や映画「さくらん」、舞台「あさひなぐ」など。幅広く活躍されています。

齋藤飛鳥さんの趣味は、読書にドラム。特技は「ドナルドダック」のモノマネなど。アイドル以前に、1人の人間として多彩な才能を秘めた方と言えます。

肌が白い

齋藤飛鳥さんの魅力の1つと言えるのは、その白く透き通った肌。そんな齋藤飛鳥さんの美しい肌がよく分かる投稿がこちらの1枚。撮影終了に取られた、完全オフの時のものだそう。

背景の濃い緑に透明感あふれる齋藤飛鳥さん。吹いているシャボン玉と合わさり、どこか儚げで神秘的な印象を。ファンでなくともつい見入ってしまいます。

 

挑戦的な目

女優としての評価も高い齋藤飛鳥さん。いつも笑顔のアイドルとは異なりインスタグラム上では、普段見れない齋藤飛鳥さんの様々な表情が投稿されています。

例えばこの1枚。少し薄暗い部屋に真っ赤なセーター。少し挑戦的な表情の齋藤飛鳥さんは、どこか刺激的。いつもと違う齋藤飛鳥さんに、フォロワーも「かわいい」「クール」と大盛り上がりです。

不思議な部屋着

乃木坂46のファンにとって、インスタグラムは齋藤飛鳥さんのオフでの生活が垣間見れる貴重なもの。この1枚は、夕食時にビュッフェを食べる齋藤飛鳥さんの様子です。

深い緑色の寝間着は、「何の着ぐるみ?」と突っ込みたくなるものの、同時に「かわいい!」と感じてしまうもの。このあどけなさ残る表情に、ファンでなくとも守ってあげたくなります。

寒いご様子

齋藤飛鳥さんの写真集「潮騒」は、2017年1月下旬に発売。その為、撮影は11月や12月など。女性には厳しい寒い時期に行われたとのことです。

この投稿は、そんな寒い撮影時の一幕を収めたもの。いくらきれいな湖だとしても、12月の撮影は特に冷える場所。カイロを両手に持ち、撮影に備える齋藤飛鳥さんからはプロ根性を感じます。

 

顔が小さすぎ!

齋藤飛鳥さんのインスタグラムでは時折、ファンでさえ意図が分からない投稿がされることもしばしば。ただ、この1枚に限れば分かることが。それは齋藤飛鳥さんの「顔が小さい!」ということです。

手に持っているかぼちゃの大きさと比較しても、齋藤飛鳥さんの顔はとにかく小さい。フォロワーからも「小顔すぎる」「かわいすぎる」「かぼちゃとサイズが同じ」と驚きの声が多数寄せられていました。

クマが好き?

アイドルや女優さんなど、女性芸能人は何かと動物好きをアピールするもの。特に、飼い犬や飼い猫と一緒に撮った写真が投稿されることも珍しくありません。

ちなみに、齋藤飛鳥さんの場合は「クマ」。本当にクマが好きなのか、自身のインスタグラム上にはクマの投稿が多数。この不思議な感性もまた、齋藤飛鳥さんが人気な理由なのでしょう。

変わったお土産を

先述した、「クマ好き」という流れでもう1枚。シャケ?のお土産を購入した際のものだそう。もはや、自身がクマになりたいのでは?と思える投稿です。

齋藤飛鳥さんのインスタグラムでは、自身のコメントとフォロワーとの掛け合いにも注目。例えば、齋藤飛鳥さんの「シャケに噛まれた」から始まる流れは、ついつい読み進めてしまいます。

かき氷にご満悦

不思議な感性をお持ちの齋藤飛鳥さんですが、決して女子力が低い訳ではありません。むしろ、女の子らしさ女性らしさがあるからこそ、不思議な感性がギャップとして映えると言えます。

そんな齋藤飛鳥さんの女の子らしさが見える1枚がこれ。自身の顔の大きさほどもある、巨大かき氷にご満悦な様子。この後、美味しそうにかき氷を食べる様子が浮かんでくるようです。

清涼感が止まらない

冒頭でお伝えした通り、齋藤飛鳥さんの魅力と言えるのがその透明感のある白さ。この、青い空と海を背景にした1枚は、齋藤飛鳥さんの透明感と合わさり清涼感が止まりません。

ちなみに、若干18歳という若さでありながら、ファンへの対応も完璧な齋藤飛鳥さん。インスタグラム上でも、ファンに向けて感謝のメッセージを欠かしません。これもまた、人気の秘密なのでしょう。

暗い部分も素敵

清涼感あふれる1枚から一転、少し不安げな表情の投稿も。黒のパーカーにおろした前髪が合わさり、この暗い部分でさえ「素敵!」と感じてしまいます。

フォロワーからも「頭ぽんぽんしたい」「安心して!」「かわいい」という反応が。齋藤飛鳥さんの、まっすぐ見つめる瞳に引き込まれるおすすめの1枚です。

指先が綺麗

女性らしさを最も表現できる部位「手」。誰しも、指先まで手入れの行き届いた女性というのは、なぜか魅力を感じるもの。特に、爪が綺麗かは重要なポイントです。

その点、齋藤飛鳥さんは指先まで「綺麗」。そのしなやかで手入れされた指先に、フォロワーからは「手綺麗」の一言。細部まで気をつけられる齋藤飛鳥さんに、高いプロ意識を感じます。

恋人気分

最近、インスタグラム上で恋人気分の味わえる投稿が人気に。いわゆる「なりきり写真」として、デート中の風景のような投稿をする方が急増しています。

その点、齋藤飛鳥さんは普通の投稿でさえ、見るものに恋人気分を味あわせてくれるものばかり。特にこの投稿は、恋人との温泉旅行を思わせるもの。少し大人な齋藤飛鳥さんを感じることでしょう。

オフを謳歌

恋人気分を味わいたい方におすすめなのは、この1枚。撮影の合間に体験した「セグウェイ」のもの。周りの山や芝生、セグウェイに乗る齋藤飛鳥さんが合わされば、もはや映画のワンシーンのようです。

ちなみに、自身のインスタグラム上には、セグウェイに関する写真が他にも。動画も投稿されているので、意外とセグウェイが気に入った様子?ぜひチェックしていただきたい投稿と言えます。

 

無防備な1枚

かわいさだけではないのも、齋藤飛鳥さんならでは。若干18歳と若いにも関わらず、大人な女性としての魅力にあふれる投稿も。かなり無防備なものも見かけます。

例えば、この何気ない1枚は、齋藤飛鳥さんのすらりと伸びた美しい足が強調されています。フォロワーからも「セクシー!」「美しい」「やばい」と視線をくぎ付けにして離しません。

攻めた投稿も

アイドルはもちろん、女優さんやモデルさんなど。女性芸能人は、あまり恥ずかしい写真や面白い写真をインスタグラム上には投稿しません。

反面、齋藤飛鳥さんはインスタグラム上に、自身の面白い画像を投稿することも。特におすすめなのがこの1枚。「ひょっとこ」を模ったアイマスク?を使用している齋藤飛鳥さん。

澄まし顔と合わさり、つい吹き出してしまいそうになります。ちなみに、フォロワーからは「かわいい」という反応も。齋藤飛鳥さんが行えば、なんでも可愛くなってしまうようです。

動画にも注目!

冒頭でお伝えした通り、齋藤飛鳥さんの趣味の1つは「ドラム」。中学生時代には吹奏楽部に在籍していたことからも、音楽への高い興味が伺えます。

そんな齋藤飛鳥さんがドラム、ではなく太鼓の一種を叩いている際の動画がこれ。好きなドラム?太鼓?を叩いているためか、非常に楽しそうな齋藤飛鳥さんを見ることができます。

ちなみに、自身のインスタグラム上では、ほとんど動画が投稿されていません。2017年6月時点、確認できる動画は6件のみ。どれも貴重な映像ばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回は、次世代のAKBを背負う、乃木坂46のエース「齋藤飛鳥」さんのインスタグラムを徹底解剖してみました。どの投稿も、齋藤飛鳥さんの「かわいい」様子がよく分かるものばかりです。

そんな齋藤飛鳥さんの魅力は、決してかわいいだけではないというところ。真剣な表情や不安げな表情、不思議な表情など。私たちに様々な表情を見せてくれるところにあると言えます。

また、細やかな気遣いでファンに感謝の気持ちを伝えることができるのも魅力的。2017年6月現在、18歳の齋藤飛鳥さん。アイドルはもちろん女優やモデルなど、これからの活躍にも期待が高まります。