仮面ライダービルドのクローズで話題?!赤楚衛二さんのインスタグラムに迫る!

仮面ライダービルドにセカンドライダーとして登場するクローズ、声を担当している俳優さんはどんな人なのか話題になりました。担当をしたのは赤楚衛二さんという俳優さんです。

性別 男性
出身地 大阪府
身長 178cm
血液型 B型
職業 俳優 モデル
デビュー 2010年

10代の頃は名古屋のモデル事務所に在籍し、モデルやタレントとして活躍します。当時名古屋のグループであるBOYS AND MENに所属し、舞台やバラエティ番組でも活躍をしていました。
ドラマは表参道高校合唱部、私を離さないで、フランケンシュタインの恋、そして仮面ライダービルドに登場する仮面ライダークローズの声優として活躍されます。

他にも黒子のバスケなど舞台でも活躍されます。中京テレビのサタメンでバラエティにFMaichiでGO!GO!ROCK! というラジオを担当するなど名古屋でも活躍をされています。

モデルとしてはサマンサタバサのメンズモデル他、井村屋の肉まんあんまんの広告モデル、紳士服のAOKIの広告モデルを努めていました。

赤楚さんのお母様はピアノの先生、お父様は大学で言語学者として教授をされています。お二人とも教育関連のお仕事をされています。ひとつ気になるのはご両親が赤楚さんが芸能界に進む時に反対されたのではないかということですが、赤楚さんがそれだけモデルや俳優という仕事に一生懸命だったということではないでしょうか。

ご両親ともに先生ということで色々な頑張る生徒さんを見てこられたでしょうし、実の息子さんが頑張っていたら応援するしかないという状況だったのでしょう。

サマンサタバタではメンズオーディション2013年のKING of King に選ばれております。これはサマンサタバタが好きな女性が選んだモデルさんということでサマンサタバタのイメージに一番近かったといえます。お洒落なイケメンのモデルとして当時からモデル業界では注目されていました。

現在所属しているトライストーン・エンタテイメントは間宮祥太朗さんや坂口健太郎さんがおり、赤楚さんも今後が楽しみです。

 

赤楚さんは仮面ライダービルドの万丈龍我役

仮面ライダービルドの万丈龍我役をされています。この写真は撮影前のものなのですが、赤楚さんの意気込みが伝わってきます。仮面ライダーは特に男の子とその母親は見るので、これからの赤楚さんの活躍が楽しみにされている方多いことでしょう。赤楚さんも小さい頃仮面ライダーを見ていたかもしれないので、嬉しさがより大きいのではないでしょうか

悪と戦うビルド

仮面ライダービルトとして悪と戦う赤楚さんです。この写真の赤楚さんすごい角度で、渾身の演技であるということが伝わってきます。演技力の高い仮面ライダーは見ていても楽しいです。

サマンサキングスに選ばれたことのある赤楚さん

サマンサタバタではメンズオーディション2013年のKING of King に選ばれたのですが、今でも遊びにいくことがあるそうです。新宿丸い面のサマンサキングスさんがリニューアルしたときにあいさつにいった赤楚さん。持っているバッグもサマンサのものだと思いますが、赤楚さんのインスタグラムからは素敵な様子が伝わってきます。

赤楚さんが持っているだけで欲しいと思う方もいるのではないでしょうか。

仮面ライダービルドの塗り絵で喜ぶ赤楚さん

仮面ライダービルド扮する赤楚さんですが、子供たちが塗り絵をしてものが送られてきたそうです。これだけ仮面ライダーが皆に愛されている作品であり、赤楚さんも嬉しかったと思います。それだけ偉大な役という事でしょう。

 

赤楚さんの父親への思い

朝日新聞のコラムで「おやじのせなか」というものがあるのですが、赤楚さんもお父様への思いを語っています。写真はお父様が撮影してくれたものだそうです。ドイツでの写真だそうですが、オシャレですし親子愛が伝わってきます。照れくささもあったそうですが、親子愛が伝わってくる文面です。

サマンサの展示会

サマンサといえば赤楚さんです。kings of kingに選ばれてから4年たったのですが、いまだに印象が強いです。当時を知るスタッフも多いと思うので、赤楚さんが遊びにくると嬉しいのではないでしょうか。

優しい赤楚さん

これから仮面ライダービルドの撮影という写真です。森の中で戦闘シーンでしょうか。インスタグラムを読んでいる方に向けて、「急激な気温の変化に気を付けてくださいまし」という言葉が優しくて、赤楚さんの人柄がでています。

黒子のバスケ

黒子のバスケにも長い間出演されていたのですが、いよいよ最後という時の写真です。この役になりきるためにバスケットも相当練習されたそうです。役に対する思いは人一倍の赤楚さんです。

絶対最強の恋のうた

赤楚さんが好きな本を紹介しています。それは「絶対最強の恋のうた」青春の話で、目的もなく後先考えず突っ走れたとい自分の青春時代のことを思い出しています。

 

家系ラーメン

体の調子が狂った時は家系ラーメンにいくそうです。家系ラーメンは結構こってりしているのですが、ホウレン草をトッピングして、たまねぎやニンニクもたっぷりいれると聞くとわかります。

ニンニク信者と自分でいうほどニンニク大好きだそうです。

仮面ライダービルド第22話

赤楚さんが出演されている仮面ライダービルドも話が佳境に入ってきているのですが、赤楚衛二さん「息が詰まる可能性がある」とおっしゃっています。それだけ切羽詰まったシーンがあるのでしょう。ファンとしてはより早くみたいという気持ちになります。

舞台挨拶の裏側も紹介されています。普段どんな人と撮影しているのかファンはわからないのですが、赤楚衛二さんのインスタグラムの写真からも良い雰囲気が伝わってきます。

サマンサタバタではメンズオーディション2013年のKING of King に選ばれるなどモデルとして活躍していた赤楚衛二さん。他にも仮面ライダービルト、フランケンシュタインの恋などに出演し幅広く活躍をされています。JUNONという雑誌にも掲載され今後が楽しみです。