【インスタグラム】アカウント制限とは?使い方やブロックとの違いを解説!


【インスタグラム】アカウント制限とは?使い方やブロックとの違いを解説!のアイキャッチ画像

インスタグラムを利用していると、「この人のコメントなんか嫌だな」「DMで高圧的な態度を取ってくる人がいる」といったシチュエーションを経験した人は少なくないはずです。

そんな時に便利な機能が、「アカウント制限」です。

しかし中には、「アカウント制限ってなに?」「どうやって設定するの?」という方がいると思います。

そこで今回、当記事ではインスタグラムで「アカウント制限とは?」「使い方やブロックとの違い」「設定方法」などを解説していきます。

インスタグラムでの「アカウント制限」とは?

インスタグラムでの「アカウント制限」とは?の挿入画像

インスタグラムのアカウント制限とは、知り合いをブロックしたり、フォローを解除することなく「特定のやり取り」を制限し、「自分の投稿に対する不快なコメント」や「DM(ダイレクトメッセージ)」を隠すプライバシー設定の1つです

ポイント

・アカウント制限は、2019年10月3日に追加された機能で「SNSでのいじめ行為」を防止する目的で設置された機能です。

アカウント制限について「まだ理解できていない」という方が多いと思うので、ここからはアカウント制限の詳細を解説していきます。

アカウント制限と「ブロック」は違う?

アカウント制限と「ブロック」違いの画像

インスタグラムには「アカウント制限」と「ブロック」があり、相手を非表示にするという意味で同じ機能を持つ2つの設定が存在します。

インスタグラムを使う人は「この2つの設定何が違うの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

以下より、「アカウント制限」と「ブロック」の違いを解説します。

アカウント制限 ブロック
投稿を見る(ストーリーズ・フィード投稿) 見ることができる(相手・自分) 見れない(相手・自分)
DM・コメント できない(相手・自分) できない(相手・自分)
通知 制限したことは相手に通知が届かない ブロックしたことは相手に通知が届かない

インスタグラムでアカウント制限するとどうなる?ばれる?

インスタグラムのアカウント制限とブロックの違いについて理解できたかと思いますが、「アカウント制限するとどうなるの?」「相手に制限したことがバレるのでは?」と心配になる方が多いはずです。

結論から申し上げますと、アカウントを制限したからといって相手に通知が行くわけではないのでご安心ください。

では実際にアカウント制限するとどうなるのかを以下で紹介します。

  • 投稿へのコメントが非表示になる
  • DMがメッセージリクエストへ移動する
  • オンライン状況を確認できなくなる
  • コメント&DMの通知が来ない

①投稿へのコメントが非表示になる

インスタグラムでアカウント制限をすることで、投稿へのコメントが非表示になります

コメントが非表示になるといっても上記画像のように「制限されたコメント」と表示されます。

相手がどのようなコメントをしているのか気になる方は、「コメントを見る」をタップすることで、コメント内容を見ることができます。

また、制限した側の人に「制限したことを知られているのでは?」と不安になると思いますが、アカウント制限された側の画面では普段のようにコメントできているので、安心してください。

②DMがメッセージリクエストへ移動する

インスタグラムでアカウント制限をすることで、受信したDMがメッセージリクエストへ移動します

また、届いたDMに対して何かしらの「アクション」を起こす場合には、メッセージリクエストの画面でDMをタップし、以下項目のアクションを起こしてください。

・ブロック
・削除
・制限を解除

 

③オンライン状況を確認できなくなる

インスタグラムでアカウント制限をした方も・された方も両者とも「オンライン状況」を確認することができません

こちらのオンライン状況を知ることができる機能のことを「アクティビティステータス」と言い、制限された側の人が突如アクティビティステータスが見れなくなったら「アカウント制限された?」と疑うかもしれません。

しかし、アクティビティステータスは「個別設定」でも変更できるので、特に心配する必要はありません。

④コメント&DMの通知が来ない

Instagram通知の画像

インスタグラムでアカウント制限をした相手からのコメント&DMの通知は一切来ません

通知設定を行っていて、アカウント制限をしていないと上記画像のようにコメント&DMの通知が来ますが、アカウント制限をした後は通知が来ないので、アカウント制限をした人を通知センターで見ることはありません。

もしここで、「通知の設定が分からない」という方は本サイトで紹介している通知設定のやり方をご参照ください。

【インスタグラム】通知の設定方法は?投稿・DM・コメントなど種類別に解説!

インスタグラムでアカウント制限されるとどうなる?

インスタグラムでアカウント制限されるとどうなる?の挿入画像

インスタグラムでアカウント制限をするとどうなるのかを解説してきましたが、逆に「アカウント制限されたらどうなるの?」と気になる方がいると思います。

「もしかしたら私のことアカウント制限してるかも?」と思ったらチェックしてみるといいかもしれません。

以下で、インスタグラムでアカウント制限されるとどうなるのかを紹介します。

  • オンライン状況が確認できなくなる
  • DMで既読がつかなくなる

①オンライン状況が確認できなくなる

前述でも説明したように、インスタグラムでアカウント制限をした方も・された方の両者とも「オンライン状況」を確認することができません

もし「オンライン状況」や「○○時間前にオンライン」などの表示が一切ない場合は、アカウント制限されている可能性があります。

ただし、これらは「プライバシー設定」で個別に設定できるため一概にアカウント制限されているとは言えません。

②DMで既読がつかなくなる

インスタグラムでアカウント制限をされると、DMで既読がつかなくなります

DMに既読はつきませんが、アカウント制限をしている相手が制限を解除すると既読がつくようになります。

注意

DMで既読がつかないのは、単純にインスタグラムを開いておらず見ていないという可能性もあります。

インスタグラムでアカウント制限をする方法は?

インスタグラムでアカウント制限をする方法は?の挿入画像

ここまでインスタグラムでアカウント制限をするとどうなるのか?について触れてきましたが、「では、どうやってアカウント制限をするの?」という方がいると思います。

インスタグラムでアカウント制限をすることで、不快なコメントや望まないやり取りを制限でき、「SNS上のいじめ行為の防止」にも繋がるので覚えていてほしいと思います。

以下より、インスタグラムでアカウント制限をする方法・手順を紹介します。

投稿コメントからアカウント制限する方法

インスタグラムでは、投稿コメントから簡単にアカウント制限をすることができます。

不快なコメントをよくしてくる人や表示させたくない人はこの方法でアカウント制限してください。

手順は以下の通りです。

step1.アカウント制限したい投稿コメントを表示させる

まず始めに、アカウント制限したい人のコメントを表示させます。

step2.アカウント制限をする

step2.アカウント制限をするのコラージュ画像

次に、投稿コメントからアカウント制限をします。

手順は以下の通りです。

① 投稿コメントを「左にスワイプ」
②「吹き出しビックリマーク」をタップ
③「制限する」をタップ
④「閉じる」をタップ

 

上記手順を行った後、アカウント制限した人のアカウントを見て制限できていれば完了です。

DMからアカウント制限をする方法

実はインスタグラムは、DMからアカウント制限をすることができます。

案外知られていない方法なので熟知して、いざという時に利用してほしいと思います。

手順は以下の通りです。

step1.「紙飛行機マーク」をタップ

まず始めに、上記画像赤枠の「紙飛行機マーク」をタップします。

step2.DMからアカウント制限をする

次に、DMからアカウント制限をします。

手順は以下の通りです。

① DMをタップ
②「お知らせマーク」をタップ
③「制限する」をタップ

 

上記手順を行った後、アカウント制限した人のアカウントを見て制限できていれば完了です。

プライバシー設定からアカウント制限をする方法

これまでは、「投稿コメント」や「DM」からアカウント制限しましたが、「プライバシー設定」からでもアカウント制限ができます。

プライバシー設定からでも簡単にアカウント制限ができるので、覚えてほしいと思います。

手順は以下の通りです。

step1.「プライバシー設定」より、アカウント制限をする

「プライバシー設定」より、アカウント制限をします。

手順は以下の通りです。

①「縦三本線」をタップ
②「設定」をタップ
③「プライバシー設定」をタップ
④ アカウント制限したい人のユーザーネームを検索し、「制限する」をタップ

 

上記手順を行った後、アカウント制限した人のアカウントを見て制限できていれば完了です。

インスタグラムでアカウント制限を解除する方法は?

インスタグラムでアカウント制限をする方法を紹介しましたが、中には「アカウント制限を解除したい!」「解除する方法はあるの?」と思う方がいるかもしれません。

アカウント制限をした人が、「そろそろ制限解除するか」ということもあります。

そこで以下より、インスタグラムでアカウント制限を解除する方法・手順を紹介します。

DMからアカウント制限を解除する方法

DMからアカウント制限をする方法を紹介していましたが、逆にDMからアカウント制限を解除する方法もあります。

手順は以下の通りです。

step1.「紙飛行機マーク」をタップ

まず始めに、上記画像赤枠の「紙飛行機マーク」をタップします。

step2.DMを開き、「制限を解除」をタップ

step2.DMを開き、「制限を解除」をタップのコラージュ画像

次に、DMを開き「制限を解除」をタップします。

手順は以下の通りです。

①「リクエスト1件」をタップ(アカウント制限をした人のDMはこのように表示されます。)
② 制限中のアカウントをタップ
③「制限を解除」をタップ

 

上記手順を行った後、アカウント制限を解除した人のアカウントを見て解除できていれば完了です。

プライバシー設定からアカウント制限を解除する方法

インスタグラムでは、プライバシー設定からアカウント制限ができましたが、反対に「アカウント制限を解除」できます。

簡単なステップを行うだけなので、インスタ初心者もできます。

step1.「プライバシー設定」より、アカウント制限を解除

「プライバシー設定」より、アカウント制限を解除を行います。

手順は以下の通りです。

①「縦三本線」をタップ
②「設定」をタップ
③「プライバシー設定」をタップ
④「制限を解除」をタップ

 

上記手順を行った後、アカウント制限を解除した人のアカウントを見て解除できていれば完了です。

まとめ

「インスタグラムでアカウント制限するとどうなるのか」「インスタグラムでアカウント制限をする方法」などを紹介してきましたが、いかがでしょうか。

インスタグラムを利用していて、「投稿に対しての不快なコメント」など望まないやり取りを制限するためにアカウント制限が必要です。

また、アカウント制限を使うことで「SNS上のいじめ行為の防止」にも繋がるので是非この設定を覚えてほしいと思います。