すぐマネできるアイディアがたくさん!インスタで話題のアクセサリー収納術

街中で好みのアクセサリーを見つけるとつい買ってしまうけれど収納に困っている。そんな悩みをおもちではありませんか?

そんなあなたのために、インスタグラムで話題のアクセサリー収納術をご紹介します。

すぐに真似できるものばかりですので是非参考にしてみてください。

 

100均クリップを使ったピアスハンガー

100円ショップで売られているクリップを加工して、イヤリングやピアスを掛けられる小さなハンガーを作れます。

クリップを引き延ばし、ハンガーの形に折り曲げてニッパーで余分な部分を切り取ればできあがり。力が足りなければペンチを使うと良いでしょう。

慣れればミニチュア世界にあるような可愛いハンガーが簡単に量産できます。

インスタグラムではつくり方が動画で紹介されているので、気になる方はチェックしてみてください。

 

本を使ってオシャレなインテリアに

こちらは見るからにフォトジェニックな本を使った収納術で、本のページを何枚か丸めてできた指輪を差し込んでいます。

指輪を収納すると同時にオリジナリティあふれるインテリアにもなりますね。

画像では、童話「オズの魔法使い」の洋書を古本屋で購入して作っています。本のチョイスによって全体的にファンシーな印象になりましたが、選ぶ本によっては上品で大人っぽくすることもできるでしょう。

 

ピルケースを上手に活用

100円ショップにあるピルケース(薬入れ)を活用したアクセサリー収納術です。

小分けにされたポケットがアクセサリーを入れるのにちょうど良い役割を果たしていますね。一目で何がどこに入っているか分かり、取り出しやすいのがメリットです。

投稿にあるのは壁掛けタイプですが、様々な種類のピルケースが販売されていますので、ご自身の好みの商品を選ぶことができるでしょう。

 

フォトフレームを生かしたピアススタンド

簡単なDIYでアクセサリー収納が作れちゃいます。

こちらは絵や写真を入れる額縁にレースの生地のボンドで接着したオリジナルのピアススタンドです。アクセサリーのデザインがマッチしていて魅力的なアクセサリー収納になっていますね。

使う額縁や貼る生地を変えれば色々な雰囲気のスタンドが作れそうです。

100円ショップでも材料は揃うでしょうから、気になった方は試してみてはいかがでしょうか。

 

異なるアイテムを組み合わせるシンデレラフィット

「シンデレラフィット」という言葉をご存じでしょうか?

童話「シンデレラ」のガラスの靴のように、異なるアイテム同士がピタッと合わさることを巷ではこう呼んでいるのです。

画像の収納も異なる商品を組み合わせてシンデレラフィットを実現しています。

ダイソーのアクリルケースと無印良品のベロア仕切りを組み合わせて機能的なアクセサリー収納ケースを作っていますね。

それぞれの段がスライドするので非常に便利です。

 

トランクケースをオシャレな収納に

トランクケースを買ったけれど滅多に使わない、あるいはデザイン重視で買ったトランクケースの使い勝手がイマイチであまり使わなくなった。

そんな方はトランクケースをアクセサリー収納として活用してみてはいかがでしょうか。

トランクケースですので容量は抜群、自分の好みにアレンジができちゃいます。

デザイン次第では収納自体をインテリアとして見せてもオシャレですね。毎日の身支度が少し楽しくなるかもしれませんよ。

 

ポーチで楽に持ち運び

機能性にこだわるならポーチに入れて持ち歩くのも良いでしょう。

種類や使用シーン別に分けて複数のポーチに入れれば外出中でも付け替えることができます。

ケースよりも柔軟性がありますので、バッグの中にも入れやすいというメリットもあります。しっかりとした素材を選べば中のアクセサリーも傷つけません。

デザイン次第でフェミニンなスタイルでも上品なスタイルでも合わせることができるでしょう。

 

お気に入りの陶器に入れてインテリアに

自宅で余っている陶器などのお皿をアクセサリー入れにするという方法もあります。

ケースなどで細かく分類すると収納するのが面倒になり、適当な場所に入れて後になってどこに置いたか分からなくなるという方もいるのではないでしょうか。

手間を掛けたくないなら、いっそのことテーブルなどの上に陶器のお皿を用意して、そこにとりあえず入れておくと面倒くさい収納をしなくて済みます。

適当に置いても、陶器のデザインの力で自然とオシャレにも見えるというメリットもあります。

 

ガラスポットと合わせてアクセサリーをインテリアに

陶器でなく、ガラス製品に入れるというのも良いですね。

インスタグラムの画像ではガラスポットを使用していますが、凝ったデザインのグラスなども使えるでしょう。

ショッピングや旅先で一目惚れして買ってきたは良いけれど、使うとなると気が引けて食器棚に入れっぱなしというガラス製の食器やグラスをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

せっかくですから、お気に入りのアクセサリーと合わせてインテリアとして活用してみては?

 

クッキー缶をケースにアレンジ

お菓子の入っていた缶のデザインを気に入って、とりあえず保管しておいたのは良いけれど使い道がないまま引き出しの肥やしになっている。

かといって捨てられないという方は、アクセサリーケースとして生まれ変わらせてはどうでしょうか?

基本的に間仕切りなどはないと思いますので、アレンジ次第で様々な収納の仕方が可能でしょう。

お気に入りの缶ケースならアクセサリーの収納も楽しくなるのではないでしょうか。